スポンサードリンク



日本短距離界のイケメン藤光謙司選手!

 

2017年世界陸上の400mリレーでは、
ケンブリッジ飛鳥選手に変わり、
急遽アンカーを走ることになり見事銅メダルを獲得!

 

さすが!ベテランとして素晴らしい活躍でした。

 

しかしその裏には怪我と苦悩の日々があったのですよ。

今回は藤光謙司さんの左足切断を考えたとされる真相に迫ります。

スポンサードリンク

 

藤光謙司の左足切断を考えた噂は本当だった?

 

藤光謙司さんは、
短距離の実力は高いものの怪我の多い選手で、
オリンピック前になると故障をするという、
とても悲惨な選手だったのです。

 

2008年北京オリンピック、
2012年ロンドンオリンピック、
有力候補にあげられながらも怪我で出場できず

 

2016年日本選手権では、
レース中に左足に異変があり6位となってしまう。

 

2016年リオオリンピックにはなんとか出場できたものの、
満足のいく成績を残すことは出来ませんでした。

 

 

さすがにこれだけ不運な怪我が続いてしまうと、
誰でも心が弱くなるもの。

 

藤光謙司さん本人は、
左足切断を考えたコメントはしてませんが、
きっとこれだけ不運が続くと
このように考えてしまうのも想像できますよね。

 

わたしが藤光謙司さんの立場だったら、
左足切断して走れなくなったほうが、
気持ちが楽になりますもん。

 

 

周りからの期待と度重なる怪我と、
自分はもっとやれるはずだという気持ちで
相当メンタル的にもやられていたはずですよね。

 

地獄から這い上がってきた男の強さを、
世界陸上2017で見せてくれたのが、
とても感動的でした!

 

スポンサードリンク

 

藤光謙司だから世界陸上2017の400mリレーは勝てた!

 

世界陸上2017の400mリレー、
もし調子の上がらないケンブリッジ飛鳥選手が
アンカーとして無理して走っていたら
メダルには届かなかったでしょうね。

 

藤光謙司さんが過去に左足切断を考えるくらいの怪我を、
沢山してきたことそこから何度も這い上がってきた事が、
今回の日本チームに大きな光をもたらしたのだと私は思っています。

 

もしケンブリッジ飛鳥選手の代わりを、
藤光謙司さんではなく若い選手を使っていたら、
プレッシャーで押しつぶされて、
力を発揮できなかったでしょう。

 

 

そういった意味でも世界陸上2017では、
藤光謙司選手を使ったことによる、
日本チーム全員のお手柄なのですよ!

 

ウサインボルトが足を痛めて、
藤光謙司選手が3位にあがったのも、
今までの苦労を神様がみててくれたのかもしれませんね。

 

わたしは藤光謙司選手の背景を少し知っていたので、
世界陸上2017を見ながら感動して号泣してしまいました。

 

藤光謙司さん、
本当に感動をありがとうございました!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

藤光謙司さんの度重なる怪我と、
左足切断の危機についてお話ししてきました。

 

これだけ怪我をしてきた藤光謙司さんが、
400mリレーの決勝から急にメンバー入りし、
結果を出すってやっぱり日本チームはスゴい!

 

日本のチームワークは世界に誇れる宝物ですね!

 

藤光謙司さん次は東京オリンピックに向けて、
がんばってください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

藤光謙司のタトゥーシールが幸運を?げん担ぎはダサいのか!


 

スポンサードリンク



スポーツの関連記事
  • 小平奈緒の中学・高校・大学はどこ?学生時代の経歴も凄かった!
  • 小平奈緒とオカリナが似てるか検証してみた!素の表情がかわいい!
  • 小平奈緒は看護師なの?相澤病院の場所や給料・スポンサーについて!
  • 清宮幸太郎入団で中田翔はどうなる?FA権獲得で移籍する可能性は?
  • 中村奨成の広島カープの背番号は何番?レギュラーや打順は?
  • 清宮幸太郎の日ハムの背番号は何番?気になる打順は?レギュラーは?
おすすめの記事