463のダブルプレーと
643のダブルプレーの違いは分かりますか?

 

そこにゲッツーという言葉も出てきて、
ゲッツーとは何?って思いますよね。

 

せっかく野球を見るのなら、
知識を持ってみるともっと楽しくなりますので、
簡単にお話していきますね\(^o^)/

463のダブルプレーとは?ゲッツーとは?

数字を考えると混乱するので
まずは、ダブルプレーについて説明しますね。

 

ダブルプレーとは?

野球で守備側の選手が、連続した動作で二人の走者、または打者と一人の走者をアウトにすること。

わかりづらいですね・・・。

噛み砕いて説明すると1人バッターを内野ゴロで打ち取って
1塁へ投げるとワンアウトですよね。

 

たとえば1塁にランナーがいる状況で
1人のバッターを内野ゴロで打ち取って2塁をアウトにし、
1塁もアウトにすることをダブルプレーというんです。

 

ゲッツーとは?

「ゲッツー=ダブルプレー=併殺」は全て同じ意味になります。

 

野球解説者は「ダブルプレー」を使っていて、
実況中によく「463ダブルプレー!」って聞きますよね。

 

「ゲッツー」は、
「2アウトゲットしようぜ」の意味から、
「ゲット2アウト」⇒「ゲッツー」と呼ばれています。

 

463のダブルプレーとは何か?

野球って背中についている背番号とは別で、
ポジションに番号がついているんですよね。

 

  1. ピッチャー
  2. キャッチャー
  3. ファースト
  4. セカンド
  5. サード
  6. ショート
  7. レフト
  8. センター
  9. ライト

 

つまり4⇒6⇒3ダブルプレーとは
「セカンド⇒ショート⇒ファースト」の流れで2つアウトにすることです。

 

バッターが打ったセカンドゴロを
ショートが2塁ベースでアウトにして、
ファーストが1塁ベースでアウトにすることをいうんですよ。

 

643のダブルプレーとは何か?

6⇒4⇒3ダブルプレーとは、
「ショート⇒セカンド⇒ファースト」の流れで2つアウトにすることです。

 

バッターが打ったショートゴロを
セカンドが2塁ベースでアウトにして、
ファーストが1塁ベースでアウトにすることをいうんですよ。

 

ダブルプレーは463、643だけではない

463と643はダブルプレーが取りやすいので、
よく聞くと思いますが、実は色々あるんですよ。

 

163のダブルプレー

例えば、ランナーが1塁にいて、
バッターがピッチャーゴロを打ちました。

 

ピッチャーが2塁(ショート)に投げてアウトにして、
その後1塁(ファースト)に投げてアウトにします。

 

この場合は163のダブルプレーです。

 

523のダブルプレー

例えば、満塁(1塁、2塁、3塁全てにランナーがいる)だったとします。

 

バッターがサードに強いゴロを打ちました。

 

サードがキャッチャーに投げてアウトにして、
その後ファーストに投げてアウトにしたら、
523のダブルプレーなんですね。

 

ダブルプレーは他にもたくさんありますので、
今後野球を見る際に意識してみると面白いですよ。

 

まとめ(らんまるアイズ!)

  • ダブルプレー=ゲッツー=併殺
  • 463や643はポジションの番号を意味する
  • いろんなダブルプレーがある

 

いかがでしたでしょうか?

 

463のダブルプレーや643のダブルプレーって
野球経験者ならなんとなく理解をしてますが、
野球初心者にはとてもわかりづらいですよね。

 

基本的に高校野球では
背番号とポジション番号をあわせている事が多いので
まずは高校野球を見て勉強するといいですよ♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました。



スポーツの関連記事
  • 小平奈緒の中学・高校・大学はどこ?学生時代の経歴も凄かった!
  • 小平奈緒とオカリナが似てるか検証してみた!素の表情がかわいい!
  • 小平奈緒は看護師なの?相澤病院の場所や給料・スポンサーについて!
  • 杉本健勇はイケメン!お洒落ファッションでカッコイイ画像とは!
  • 杉本健勇は韓国人で在日3世の噂は本当なのか?日韓戦を見てみたい!
  • 杉本健勇の彼女『みほ』『赤松』『るな』の噂!本命はいるのか?
おすすめの記事