リオオリンピックの50km競歩で、
銅メダリストとなった
荒井広宙(あらいひろおき)さん
2017年世界陸上に登場しますよ!

 

メダル候補なので注目してくださいね!

 

荒井広宙さんといえば、
自衛隊体育学校に所属していますよね。

 

自衛隊体育学校に所属しているということは、
荒井広宙さんにも階級があるんですって!

 

という事で今回は、
自衛隊体育学校や荒井広宙さんの階級をテーマに
お話ししていきます。

 

荒井広宙の自衛隊体育学校での階級は?

荒井広宙さんの自衛隊体育学校での階級ですが、
2016年の情報では「3等陸尉」でした。

 

2017年現在の階級の情報は分かりませんが、
2015年の階級を確認した時は、
「2等陸曹」だったので
かなり(4段階)階級があがっている事が分かります。

 

荒井広宙さんのように自衛隊体育学校で
アスリートとして活躍している選手は
競技の成績によって昇格するシステムになっているんですって!

 

 

つまり荒井広宙さんが2017年世界陸上で
金メダルをとるような事があれば
階級がさらに上がっていくことが考えられるのです。

 

ぜひとも頑張っていただきたいものですね!

 

 

そもそも自衛隊体育学校ってなに?

自衛隊体育学校は1961年8月、陸海空自衛隊の共同機関として陸上自衛隊朝霞駐屯地に、「部隊等における体育指導者の育成」、「オリンピック等国際級選手の育成」、「体育に関する調査研究」を目的として創設されました。初の参加でもある東京オリンピック(1964年)ではウエイトリフティングの三宅選手、マラソンの円谷選手がメダルを獲得するなど活躍を見せました。

 

わたしは自衛隊体育学校の存在を知ったのは、
つい最近の事でしかも荒井広宙さんの活躍で、
初めて知りました。

 

自衛隊体育学校は1964年の東京オリンピックの時に、
選手強化のためにつくられた施設だったんですね。

 

ウエイトリフティングの三宅選手って、
ロンドンとリオでメダルを獲得した
三宅宏実さんの叔父ですから歴史を感じますよね。

 

 

この自衛隊体育学校は学校機関なのですが、
特別職国家公務員なので給料はもらえますし、
休みもありますので生活の安定を図ることができます。

 

実際に荒井広宙さんが自衛隊体育学校に入学して、
安定した生活環境を手に入れることができたことで、
成績を伸ばしていけたという事実があるのですよ。

 

荒井広宙さんが自衛隊体育学校に所属したのが、
2013年でその時の世界陸上は11位、
しかし2015年の世界陸上では4位となり、
リオオリンピックでは3位で銅メダリストに輝いているのです。

 

2017年世界陸上では
金メダルの期待がかかっているのですよ!

 

 

やはりアスリートは生活を安定できてこそ、
競技に真剣に取り組むことができるので、
自衛隊体育学校のような施設って大事だなって感じますね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

荒井広宙さんの自衛隊学校での階級について、
自衛隊体育学校とはについて見てきました。

 

荒井広宙さんの階級については、
2017年世界陸上で金メダルをとったら、
さらに階級が上がる事も考えられます。

 

世界陸上やオリンピックで
日本人が活躍できる競技ってある程度決まってますから、
荒井広宙さんの50km競歩は
しっかり応援させていただこうと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

井上大仁の弟もマラソンやってる!?彼女がメッチャ気になる!




スポーツの関連記事
  • 小平奈緒の中学・高校・大学はどこ?学生時代の経歴も凄かった!
  • 小平奈緒とオカリナが似てるか検証してみた!素の表情がかわいい!
  • 小平奈緒は看護師なの?相澤病院の場所や給料・スポンサーについて!
  • 杉本健勇はイケメン!お洒落ファッションでカッコイイ画像とは!
  • 杉本健勇は韓国人で在日3世の噂は本当なのか?日韓戦を見てみたい!
  • 杉本健勇の彼女『みほ』『赤松』『るな』の噂!本命はいるのか?
おすすめの記事