スポンサードリンク



漫☆画太郎先生の22年ぶりとなる
週刊少年ジャンプ新連載の「珍ピース」が、
まさかの3ページで打ち切りになった!!!

 

わたしは漫☆画太郎先生の
「珍遊記」が大好きだったので
めちゃくちゃ期待していましたが正直ガッカリです。

 

ただお笑い的には
めちゃくちゃ面白いなとも感じてしまいましたw

 

ということで今回は漫☆画太郎先生の珍ピースの打ち切り内容や、
世間の面白い声、漫☆画太郎先生の次回作についてお話ししていきます。

スポンサードリンク

 

漫☆画太郎の珍ピースが3ページで打ち切りの内容w

漫☆画太郎の、22年ぶりとなる週刊少年ジャンプ新連載「珍ピース」が、16日発売の同42号でスタート。しかし、編集部の手違いで”ボツ原稿”が掲載されたため冒頭3ページで打ち切りとなり、編集部による「お詫び」も掲載されました。3ページでの打ち切りは同誌史上最速記録となります。

「珍ピース」は、海賊王ゴールド・ロジャーの処刑シーンからスタートするなど、タイトルも含め尾田栄一郎「ONE PIECE」を彷彿とさせる内容。「伝説的漫画家が降臨…!!! 待望の新連載!!!」との煽りも掲載されています。

出典元:ORICON NEWS

めちゃくちゃ楽しみにしていた
漫☆画太郎先生の「珍ピース」がスタートしたのに、
冒頭のたった3ページで打ち切りとなってしまったwww

 

もうギャグやんかぁ~w

 

打ち切り理由は編集部の手違いで「ボツ投稿」してしまったと
なっていますがこれはドッキリではないのかな?

 

わたしは久しぶりの漫☆画太郎先生の作品で、
心を躍らされていただけにどうしても信じられないのですよ。

 

ドッキリと言ってくれ~!

 

わたしは漫☆画太郎先生の絵のタッチが大好きで、
さらに内容が「ONE PIECE」で両方共好きだったので、
このショックがでかいぞ~!

 

ただ3ページの打ち切りが
週刊少年ジャンプで「史上最速記録」ってのは、
さすが漫☆画太郎先生って感じですけどねwww

 

珍ピースが3ページで打ち切りとなったことで、
世間の声がめちゃくちゃ面白いことになっています。

 

 

珍ピースが3ページで打ち切りで世間の声が面白い!

 

珍ピースに対する世間の声を見てみると、
期待度が大きかっただけにガッカリした声がありますが、
多くの人が今回の打ち切りに対して爆笑しちゃってます。

 

ちょっとわたしもあとで
週刊少年ジャンプを立ち読みしてきますねw

 

そのコストパフォマンスちょっと拝んでおきたい^^

 

まぁ週刊少年ジャンプでの掲載は無かったとしても、
単行本として発売されればわたし的には良いですけどね^^

 

週刊少年ジャンプのお詫び文で、
漫☆画太郎先生はこんな嬉しい言葉を・・・!

 

スポンサードリンク

 

漫☆画太郎の次回作が気になる!

お詫び文では「漫☆画太郎先生の次回作にご期待ください」と締めくくられ、同時に新連載(タイトル未定)が25日より同誌公式アプリ「少年ジャンプ+」でスタートすることも発表されました。

漫☆画太郎先生!「次回作にご期待下さい」って!

 

これはすっごく嬉しい!!!

 

内容こそ発表になっていませんが、
9月25日からアプリの「週刊少年ジャンプ+」で、
漫☆画太郎先生の新作が見られそうですよ~!

 

せっかく漫☆画太郎先生の「珍ピース」で心が踊ってしまったので、
ちょっと新作が見れるまでは「珍遊記」でも見て待っていましょうw

>>>珍遊記 全6巻完結 [マーケットプレイスセット]

 

 

わたし漫☆画太郎先生の「珍遊記」が大好きだったので、
単行本を持っていたのですが引っ越しの時に売っちゃったんですよね。

 

こんな事になるならとっておけば良かったなぁw

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回の漫☆画太郎先生の「珍ピース」打ち切り騒動、
お笑い的にはすっごく面白かったですが、
マジで残念ですよ~。

 

本当に楽しみにしてたんですから・・・。

 

手違いした編集部の人を少し恨んでますw

 

まぁ次回作もあるようですから、
そっちに期待して待っていましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



  • 高速道路の渋滞時トイレ対策!ヤバいもう無理!【私の体験談】
  • きらッコノートのクリスマス特集に当サイトが掲載されました!
  • 社会人の恋愛のきっかけ!うまくいく方法ランキングベスト5!
  • 社会人の恋愛が難しい3つの理由!学生時代との違いで分かること!
  • つけどん兵衛の作り方と簡単アレンジ方法!容器は利用するべし!
  • パラダイス文書とパナマ文書の違いは何?双方をわかりやすく解説!
おすすめの記事