スポンサードリンク



兵庫県民に愛される

B級グルメの「そば飯」!

 

わたしは以前神戸出張にいった時に

初めて本場の「そば飯」を食べて

大感動でしたね!

 

わたしの育った静岡や、今住んでいる東京近辺で

ばったもんの「そば飯」は食べたことがありましたが

これほどまでに違うとはねぇ。。。

 

 

という事で

今回は神戸の「そば飯」や名店について

お話していきます!

スポンサードリンク

 

発祥地神戸の「そば飯」とは?

神戸はもともと「そば飯」なんてものはなく、

普通に「お好み焼き」や「そば焼き」が主流でした。

 

神戸では「焼きそば」を「そば焼き」というようですよ。

 

神戸の「そば焼き」が

他の地域の「焼きそば」と違うのが、

「ぼっかけ」と呼ばれるものが入っていること。

 

「ぼっかけ」とは、

牛スジとコンニャクを甘辛く煮込んだものですね。

 

これが入ることで「そば焼き」に

「甘さ」「美味さ」「コク」

出してくれていているのです。

 

 

この「そば焼き」を見ていた男性が、

自分の弁当のご飯と「そば焼き」を混ぜてくれないか?

と頼んで作ってもらったのが「そば飯」の始まりだそうですよ。

 

「そば焼き」を食べながらライスを食べるんだったら、

たしかに混ぜて食べちゃったほうが美味しそうですからね!

 

 

 

関東の焼きそばで「そば飯」を作ると・・・

関東の焼きそばって

最近ではこってりと美味しいお店が多いですが

昔は屋台で売っている「焼きそば」が主流でした。

 

若い頃って焼きそば1人前だけでは

お腹がいっぱいにならないんですよ。

 

なので焼きそばをおかずに、

白米を食べていたんですよね、

全然美味しくないんですけど。

 

 

ある時期に神戸の「そば飯」が話題になったので、

料理が得意だったわたしは、

「そば飯」にチャレンジしてみました。

 

味が薄くなりそうだったので、

ソースでなんとかしてやると意気込んでw

 

結果は散々でした。。。激マズで。。。

 

 

その数年後に社会人になり、

仕事の出張で神戸に行くわけですが

やっぱり名店の「そば飯」は全然違いましたよ!

 

「そば飯」のポイントは

「ぼっかけ」にあるのですよね♪

 

本場の「そば飯」は

口に入れる前から美味しいですから。

 

 

それでは、わたしが神戸で食べて

お気に入りの名店2軒を紹介します。

 

 

神戸の「そば飯」の名店お好み焼き「青森」

神戸の「そば飯」の名店

お好み焼き「青森」を紹介します。

 

お好み焼き「青森」は

「そば飯」を最初に作ったと言われる

「そば飯」の名店中の名店。

 

お好み焼き「青森」の「そば飯」は、

油を使わないため

胃がもたれにくいのが特徴。

 

ウスターととんかつのブレンドソースが

鉄板の上で焦げる感じが

香ばしく食欲を盛り立てます。

 

 

わたしが神戸に行った時に

一番最初に食べたお店ですね!

 

レトロなお店なので、

神戸の名店の感じが出ていて

とても好印象でした♪

 

「そば飯」は

たしか800~900円

だったと記憶しています。

 

「そば飯」食べるなら

まずはここからですよ。

 

 

店名:お好み焼き「青森」 

住所:兵庫県神戸市長田区久保町4-8-6

電話:078-611-1701

営業時間:11:30~14:30 17:00~22:30

定休日:火曜日

支払い:カード不可

 

 

こちらも名店!「そば飯」のニューウェーブ「長田タンク筋」

お好み焼き「青森」さんが老舗だったら、

長田タンク筋」さんはニューウェーブですね!

 

神戸三宮駅からすぐということもあって

わたしは最近は「長田タンク筋」さんに

お世話になっています。

 

ケンドーコバヤシさんのたまらない店にも選ばれ

オシャレでとっても綺麗なお店なんですよ♪

 

 

「長田タンク筋」の味の特徴が

「ぼっかけ」のうまさなんです。

 

食材にこだわった

他の店では食べたことのない

「ぼっかけ」のうまさがあるのです。

 

その「ぼっかけ」を使った「そば飯」なので

美味いに決まっていますよね♪

 

美味いだけあって「そば飯」の価格は

1039円です。

 

是非行ってみてくださいね!

 

 

店名:長田タンク筋

住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ B1-020

電話:078-962-6868

営業時間:11:00~22:30

定休日:火曜日

支払い:カード不可

 

 

まとめ(らんまるアイズ!)

  • 神戸の「そば飯」は、「ぼっかけ」が入っているのが特徴
  • 神戸の「そば飯」の名店で、昭和を味わいたいなら老舗の「青森」
  • 神戸の「そば飯」の名店で、オシャレを味わいたいなら「長田タンク筋」

 

いかがでしたでしょうか?

 

わたしのように家で「そば飯」を作る時は、

「ぼっかけ」を必ず入れるようにしてくださいね。

 

「ぼっかけ」を入れないで作ると、

味の薄い「そば飯」が出来上がります。

 

味が薄いので調味料を足していくと、

今度は食べられなくらいまずくなるのです。

 

「ぼっかけ」はスーパーでも

ネットでも買えるので

必ず準備してから作るようにしましょうね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



  • 高速道路の渋滞時トイレ対策!ヤバいもう無理!【私の体験談】
  • きらッコノートのクリスマス特集に当サイトが掲載されました!
  • 社会人の恋愛のきっかけ!うまくいく方法ランキングベスト5!
  • 社会人の恋愛が難しい3つの理由!学生時代との違いで分かること!
  • つけどん兵衛の作り方と簡単アレンジ方法!容器は利用するべし!
  • パラダイス文書とパナマ文書の違いは何?双方をわかりやすく解説!
おすすめの記事