スポンサードリンク



私は現在マンションに住んでいるのですが、マンションは気密性が高いので頻繁に換気をしないと湿気がかなり溜まってきます。湿気はカビの原因になるのです。正直、部屋がジトジトしてるのって気持ちが悪いじゃないですか?そこで昔から使っているのが、湿気取りの「ぞうさん」!安いし吸水力抜群だしコストパフォーマンスが最強なんです。

という事で私が使っている湿気取り「ぞうさん」の価格と効果についてお話します。

スポンサードリンク

湿気取り「ぞうさん」の価格について

湿気取り「ぞうさん」は通常タイプの「水とりぞうさん」と100円ほど高い消臭効果のある「炭水とりぞうさん」として売られています。通常タイプの「ぞうさん」の価格としては、3つ入り1セットで200~300円ほどが一般的です。消臭効果のある「炭水とりぞうさん」は3つ入り1セットで300~400円ほどで売っています。

うちの近くのホームセンターでは通常タイプの「ぞうさん」を多く扱っているので3つ入り1セットで198円で買うことができます。

我が家は、2LDKなので、毎回通常タイプの「ぞうさん」3つ入り1セットを3セット買っていますね。3セット買っても価格は600円ほどです。本当に安い!

押し入れや下駄箱などの臭いが気になる時だけ、消臭効果のある「炭水とりぞうさん」を使っている感じですね。

 

「ぞうさん」を買う時はインターネットの価格もチェックしよう

本当は持ち帰りが面倒くさいので、インターネットで買いたいところなんですが600円の商品を買って無料で送ってくれる所はないですね。なので水やジュース、お米などのような重い物を買う際に一緒にインターネットで購入して送料無料にしてもらうのも1つの手ですよ。

基本的には「ぞうさん」はお近くのホームセンターか薬局などで購入して、試してみる事をおすすめします。ただどうしても子育てで外に出られなかったり、外で買うのが面倒くさかったらご参考にこちらをどうぞ↓ネットの方が安いこともあります。
>>>現在の湿気取り「ぞうさん」の最安値をチェック!【楽天】

 

湿気取り「ぞうさん」1つの大きさは?

私は今までいろんな湿気取りを使ってきましたが、一般的な湿気取りが1つ420mlに対し「ぞうさん」は550mlなので少し大きめ。ただ、この大きさが湿気取りを交換する回数を減らせるので一番いいポイントなんですよね。

550mlと言われてもイマイチぴんときませんよね?なので「ぞうさん」1つの大きさをざっくりと測ってみました。

ぞうさんの横幅

頭の部分が大きいので横幅はだいたい15cmですね。底の横幅は13cmほどです。

 

ぞうさんの奥行き

頭の部分が大きいので奥行きはだいたい10cmですね。底の奥行きは8cmほどです。

 

ぞうさんの高さ

高さはだいたい9cmですね。

 

つまり15cm X 10cm X 9cmのスペースを確保できれば「水取りぞうさん」を置くことがでるんですよ!

スポンサードリンク

湿気取り「ぞうさん」の効果について

私のマンションは「水取りぞうさん」を使うまでは、湿気が凄くて窓の結露やカビ押し入れやクローゼットのジトジトキッチンの下や洗面の下のジトジト風呂場の結露やカビが凄かったんですね。

頻繁に窓を開けて換気をしていても、すぐに湿気が溜まってしまっていました。それが、「水取りぞうさん」を置いてからまぁ快適快適!効果が絶大だと感じています。

「水取りぞうさん」の効果で一番が、まず部屋や押入れ、クローゼットがジトジトしていないこと。なので洋服や下着が快適に着れるようになるんですね。

それから効果の2番目が、窓の結露がなくなりカビの対策ができたこと。窓が結露すると窓のふちのゴムパッキンが物凄いスピードでカビるんですが、それがなくなったので掃除が格段に楽になりました。

そして効果の3番目が、使っていない布団がカビなくなったこと。効果の4番目が野菜が傷みにくくなったこと。もう効果をあげたらキリがないくらいですね。

「ぞうさん」は安くて効果が絶大なのでコストパフォーマンスが最強の湿気取りなんですよ!

スポンサードリンク

まとめ(らんまるアイズ!)

  • 「ぞうさん」には通常タイプの「水とりぞうさん」と消臭タイプの「炭水とりぞうさん」がある
  • 「水とりぞうさん」の価格としては、3つ入り1セットで200円~300円。「炭水とりぞうさん」の価格としては3つ入り1セットで300円~400円。
  • 「ぞうさん」は安くて効果が絶大なのでコストパフォーマンスが最強の湿気取り

 

いかがでしたでしょうか?通常タイプの「水とりぞうさん」は1つあたり約70円でこんな効果を感じられる湿気取りなので素晴らしいです。この素晴らしさに中国人が気づいてしまったら爆買いされて日本からなくなってしまうかもしれませんね。春から夏にかけて湿気がどんどん増えてきますので是非試してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

湿気取り「ぞうさん」効果的な使い方・置き場所・捨て方を解説!


スポンサードリンク



  • 高速道路の渋滞時トイレ対策!ヤバいもう無理!【私の体験談】
  • きらッコノートのクリスマス特集に当サイトが掲載されました!
  • 社会人の恋愛のきっかけ!うまくいく方法ランキングベスト5!
  • 社会人の恋愛が難しい3つの理由!学生時代との違いで分かること!
  • つけどん兵衛の作り方と簡単アレンジ方法!容器は利用するべし!
  • パラダイス文書とパナマ文書の違いは何?双方をわかりやすく解説!
おすすめの記事