最近レジンを作る人が増えたためか、
レジン用の資材も増えたように感じます!

 

そんなレジンの資材で良く見かけるのが空枠です。

 

底が無いのにどうやってレジンを作るの?」というあなたの為に、
今回はレジンの空枠の使い方についてご紹介させていただきます!

 

レジンの空枠ってなに?

そもそも空枠とはどういったものなのか
ご紹介させていただきますね。

 

空枠とは写真のように底が無く、
フレームだけの資材の事を言うんですよ↓

 

この空枠を使うことで、
色々なレジンを作る事ができるんです。

 

空枠に飾りを封入するためにも、
まずは底の作り方を知らなければいけませんよね。

 

早速ご紹介していきます。

 

 

レジンの底の作り方を初心者分かりやすく画像付きで解説!

レジンの空枠で底を作る為に用意するものは↓

  • 使いたい空枠
  • 綺麗なクリアファイル、下敷き等
  • レジン液
  • UVランプ

この4つです!

 

それでは底の作り方を画像つきで順番に解説していきます。

 

1.まず、空枠をクリアファイル等の上に置きます。

 

2.空枠を動かさないようにしながらレジンを流していきます。

量は空枠の1/5~1/3程度入れるようにして下さいね。

 

3.つまようじ等を使って気泡を取り除きます。

 

4.気泡が無くなったらUVランプに入れます。(もしくは日光でも可)

UVランプとはこんなもの↓

 

5.クリアファイル等から剥がして完成です!

 

クリアファイル等を使うことで
両面ともつるつるに仕上がりましたね!

 

もし底にしていた部分がべたつくようでしたら、
表裏をひっくり返して再度UVランプに
当てるようにして下さい^^

 

そうすることで綺麗な仕上がりになりますよ。

 

 

レジンの底の作り方!もう1つの方法はマスキングテープ!

先ほどご紹介したクリアファイル等を使った
底の作り方ですが、
少しでも空枠がずれてしまうと
そこからレジンが漏れ出してしまいます。

 

空枠がずれてしまわず、
かつ簡単に底を作る方法は無いのか」というあなたの為に、
手順は増えてしまいますが、
底の作り方をもう1パターンご紹介します。

 

 

用意する物は↓

  • 使いたい空枠
  • マスキングテープ
  • レジン液
  • UVランプ

この4つになります!

 

 

それでは底の作り方を画像つきで順番に解説していきます。

 

1.まず、空枠を裏返しにしてマスキングテープを貼り付けます。

隙間が出来ないようにしっかりと貼り付けて下さいね↓

 

2.表に返して、レジン液を流していきます。

レジン液の量は1/5~1/3程度です。

 

3.つまようじ等で気泡を取り除きます。

 

4.UVランプで照射します。

 

5.マスキングテープをはがします。

 

6.裏面を見てみるとマスキングテープの貼ってあった面がざらざらになっています。

 

7.ざらざらのままでは綺麗じゃないので裏のざらざら面に薄くレジンを流します。

 

8.UVランプで照射して完成です!

 

 

ざらざらだった面にレジンを流したことで、
つるつるの綺麗な仕上がりになりました。

 

クリアファイル等で作るのが難しいという方は、
ぜひマスキングテープでの作り方を試してみて下さいね。

 

 

レジンに色を付ける!

空枠に底を作る事ができたら、
いよいよレジンの色付けに入ります!

 

底が出来上がっているのでミール皿の様に、
マニキュアなどで色を付けると可愛いですよ!

 

マニキュアでの着色方法はこちらを御覧ください↓

>>>レジン初心者でも簡単!マニキュアを使ったお洒落な背景の作り方!

 

 

マニキュアやアクリル絵の具などで色を付けたら、
封入物を色々工夫して可愛く仕上げて下さいね!

 

 

透明さを利用して素敵なレジンを作ってみよう!

空枠の底はレジンで作るので透明になっていますよね。

 

そこで透明さを利用すると可愛いレジンが作れますよ!

 

シンプルに封入物だけで仕上げると
透明感のあるきれいなレジンが出来上がります。

 

 

また、レジンの着色剤を使って、
レジン自体に色を付けるのも楽しいですよ!

 

空枠の透明さをいかすために、
薄めに色を付けるとベストです!

 

是非試してみて下さいね。

 

 

マニキュアでの着色、
そして透明さの両方をいかすと、
このようなレジンを作る事ができます↓

 

面白い仕上がりになりますよね。

 

一部分だけ着色して
透明部分を残すという方法もあります!

 

空枠を使ったレジン作りは、
色々とアレンジすることができますので、
是非自分らしいレジンが作れるように色々試してみて下さいね。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

空枠の底を作る方法は、
クリアファイル等を使った方法と、
マスキングテープを使った方法
2種類あることがわかりましたね。

 

また空枠は色をつけたり、
透明さをいかしたりと、
色々工夫した使い方をすることができます。

 

是非、自分らしい素敵なレジンを作ってくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

>>>レジンの作り方!初心者の為のシリコンモールドの使い方と注意点!




  • 高速道路の渋滞時トイレ対策!ヤバいもう無理!【私の体験談】
  • きらッコノートのクリスマス特集に当サイトが掲載されました!
  • 社会人の恋愛のきっかけ!うまくいく方法ランキングベスト5!
  • 社会人の恋愛が難しい3つの理由!学生時代との違いで分かること!
  • つけどん兵衛の作り方と簡単アレンジ方法!容器は利用するべし!
  • パラダイス文書とパナマ文書の違いは何?双方をわかりやすく解説!
おすすめの記事