自然現象の中でいままで人生が終わるまでに、
「オーロラ」を見たいなぁってずっと思ってましたが、
もう1つみたいものが存在しました!

 

それが今ネット上で騒がれている
ライトピラー(光柱)」です!

 

めちゃくちゃ綺麗じゃないですか?

 

生で見てみたいですよね~^^

 

という事で今回は、
ライトピラー(光柱)とはどんな現象なのか、
日本で見るならいつがベストなのか、
日本で見るならどこの場所に行けば良いのかについて
お話ししていきます。

 

ライトピラー(光柱)とはどんな現象?光柱の読み方は?

 

まずはじめに「光柱」の読み方からお話ししますね。

 

「光柱」の読み方はそのまま「こうちゅう」と呼びます。

 

これを英語にすると「ライトピラー」となるんですよ。

 

 

その「ライトピラー」とはどういった現象なのかといいますと↓

街灯や漁船の漁火などが、大気中にほぼ水平に浮かんだ氷の結晶に反射し、柱状に輝いて見える現象。

出典:知恵蔵mini

 

実際にtwitterの画像を見てみると、
空の上に浮かぶギリシャ神殿のように見えますよね!

 

地平線の彼方に浮かぶ未来都市って感じで、
オーロラよりもまずはこれが先だろッ!
なんて思っちゃってますw

 

ところでライトピラーを日本で見たかったら、
いつがベストなのでしょうか?

 

 

ライトピラー(光柱)を日本で見たかったらいつがベストなの?

 

ライトピラーを綺麗に見るためには、
「光源があり、気温が非常に低くて風がない」というのが条件。

 

なのでライトピラーが綺麗に見えるのが
「いつ」と言われたらやっぱり「冬」

 

ただライトピラーは上空の気温が低ければ発生するため、
ニュースでよく日本上空に寒気が流れ込みました
っていうニュースが流れたらチャンスかも!

 

上空に寒気が流れ込んで、風のない時で光源さえあれば、
ライトピラーが発生する可能性はあるんですって!

 

 

たまたまネットで世界のライトピラーを見ていたら、
11月や12月に綺麗に映るライトピラーが多いことが分かりました。

 

まぁでもこれはロシアや北欧のライトピラーなので、
気温が非常に低くて風がない」条件は
整いやすいのかなって感じましたね。

 

では日本でライトピラーを見たかったら、
どこの場所がベストなのか?

 

 

ライトピラー(光柱)を日本で見るには場所はどこがいいのか?

 

ライトピラーを日本で見るなら、
もちろん北海道でしょう!って声が聞こえてきそうですが、
実は日本のどこでも見れるんですって!

 

先程もお話ししましたが、
日本の上空に寒気が流れ込んできて、
風がなく光源があれば、ライトピラーは発生するので、
過去に島根県でもライトピラーを観測できているんです。

 

しかも4月にですよ!!!

 

 

つまり「日本上空に寒気」、
風がない」、「漁火や街灯がある」この3つの条件が揃えば
ライトピラーはどこでも見れるチャンスがあるのですよ!

 

とは言っても太平洋側だとちょっと確立は低いかもですね。

 

日本海側なら寒気が流れ込みやすいから、
ライトピラーを見る確立は高いです。

 

 

まぁ北海道は日本の高い緯度に位置していて、
ライトピラーを見る条件が整いやすいから、
ライトピラーを見るなら北海道ってなってるのです。

 

せっかくライトピラーを見るなら、
綺麗な画像が取りたいから、
わたしは北海道にいきますけどねwww

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ライトピラー(光柱)とはどんな現象なのか、
日本で見るならいつがベストなのか、
場所はどこがいいのかについてお話ししてきました。

 

これから冬にかけて、
日本の上空に寒気が流れ込む事が多くなりますから、
風がなくて光のある場所を通った時は上空を眺めてみましょう!

 

ひょっとするとこんな場所でもみえるんだぁって
発見があるかもしれませんよ^^

 

ちなみに街中からだと光が邪魔してしまうので、
海や山、田舎に行ってくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。



  • 高速道路の渋滞時トイレ対策!ヤバいもう無理!【私の体験談】
  • きらッコノートのクリスマス特集に当サイトが掲載されました!
  • 社会人の恋愛のきっかけ!うまくいく方法ランキングベスト5!
  • 社会人の恋愛が難しい3つの理由!学生時代との違いで分かること!
  • つけどん兵衛の作り方と簡単アレンジ方法!容器は利用するべし!
  • パラダイス文書とパナマ文書の違いは何?双方をわかりやすく解説!
おすすめの記事