スポンサードリンク



村上研一さんが、
第26代消防総監に就任することに
なりましたね!

 

消防総監と言えば東京消防庁のトップ!

 

きっとすごい人なのでしょうね!

 

今回は新消防総監の村上研一さんの
wiki風プロフィールや経歴について調べてみました!

スポンサードリンク

 

 

村上研一(消防総監)のwiki風プロフィール

  • 名前:村上研一(むらかみけんいち)
  • 年齢:58歳
  • 出身地:愛媛県新居浜市
  • 入庁:1983年

 

2017年8月1日より、
「村上研一次長 ⇒ 消防総監」
に就任し2020年の東京オリンピックでの
テロ対策や救急要請を任される事になります。

ただでさえ責任の重い消防総監に、
東京オリンピックが重なるわけですから、
村上研一さんはきっと素晴らしい人格者なのでしょうね!

 

続きまして、
そんな村上研一さんの経歴について
見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

村上研一(消防総監)の経歴

村上研一さんの経歴を見させていただくと、
東京消防庁に入庁してから、防災部長、
予防部長、次長を経験され「訓練」にとても厳しい人なんだとか。

 

消防庁の仕事ともなると、
普段から訓練を厳しくしてないと、
人の命を守ることができませんから、
当たり前のことなのかもしれませんね。

 

そんな村上研一消防総監ですが、
テロ対策においては、
1995年に発生した地下鉄サリン事件のような悲劇が
発生した場合で対応可能な救急対策を構築していくと話しています。

 

地下鉄サリン事件は、
わたしも記憶に覚えていますが、
まさか日本でこんな事が起こるなんて
思ってませんでしたからね!

 

たしかにあの時は、
多数の救急車が地下鉄サリン事件の現場に
集結してしまっていました。

 

あの裏側では
一般の救急に対応できなくなってしまっていたのですね!

 

 

ちなみにテレビで見た時は、
地下鉄サリン事件の現地に駆けつけた消防や救急は、

混乱が生じて通常の訓練のようにできなくなるほど、
パニックになってしまっていましたよね。

 

万が一テロが起こった時の為に、
消防庁だけの訓練ではなく、
国民も何をしたらいいのか示していただけると助かります!

 

 

まとめ

  • 村上研一が2017年8月1日より第26代消防総監
  • 村上研一消防総監は愛媛県新居浜市出身の58歳
  • 村上研一消防総監の経歴は、防災部長や予防部長、次長とエリートだった

 

いかがでしたでしょうか?

 

村上研一消防総監の元で、
2020年東京オリンピック、
パラリンピックが安全に行われることを期待しています。

 

われわれ国民も東京オリンピック、
パラリンピックでは協力できる事があると思うので、
消防庁の統率も大切かもしれませんが、
市民にも協力を仰ぐことが成功の近道だと考えます。

 

ぜひ東京オリンピック、パラリンピックを成功させましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



  • 高速道路の渋滞時トイレ対策!ヤバいもう無理!【私の体験談】
  • きらッコノートのクリスマス特集に当サイトが掲載されました!
  • 社会人の恋愛のきっかけ!うまくいく方法ランキングベスト5!
  • 社会人の恋愛が難しい3つの理由!学生時代との違いで分かること!
  • つけどん兵衛の作り方と簡単アレンジ方法!容器は利用するべし!
  • パラダイス文書とパナマ文書の違いは何?双方をわかりやすく解説!
おすすめの記事