うえの桜まつりをご覧になったことがありますでしょうか!?

 

その昔、寛永寺が建てられた時に桜を植えたことが始まりとなり一円に桜が咲き誇ることとなりました。その数いまや1200本!お花見スポットといえば「上野公園」と定着してますよね。

 

今回はそんな上野公園で開催される「うえの桜まつり2018」の詳細をご紹介していきます。

 

うえの桜まつり2018の開催日程や開催時間。桜の見頃や開花予想、花見のおすすめの場所や穴場。屋台やライトアップ駐車場情報・アクセス情報などなど!

 

これを見れば「うえの桜まつり」の全て分かるっていうくらい情報盛りだくさんです!早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

うえの桜まつり2018!サクッと概要(日程・時間・場所)

 

うえの桜まつりですが、日本さくら名所100選に選ばれています。上野公園一体の桜の本数はなんと1200本です。

 

ちなみに「上野公園」の中には「上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)」や「上野動物園」や「国立科学博物館」などがあるんですよ。

 

品種もたくさんの種類が入り混じっていて上野公園の桜を見るために毎年200万人も訪れているんです!わたしも昔、上の公園にお花見をしに出かけましたが、いろんな種類の桜とその数に圧倒されました。

 

その時も「うえの桜まつり」はとっても混雑してましたね^^;わたしはまだ若かったので場所取りをさせられて大変だったのを記憶していますw

 

さて、余談はさておき肝心の情報をここからご紹介します。

 

開催日程

うえの桜まつりの開催日程ですが、残念ながら今のところは発表されていません。2017年の情報を調べてみると2017年03月18日~2017年04月09日に行われていました。

 

2018年の桜開花予想が発表され、予定では3/22頃が開花予想とされています。2018年行われるうえの桜まつりの開催日程日予想はコチラ!

 

2018年03月22日~2018年04月13日頃の予想です。

 

※正確な日程は情報が分かり次第更新していきます!

 

開催時間

うえの桜まつりですが公園への入園は自由となっています。ただし23:00~5:00までは、立ち入り禁止となっていますのでご注意くださいね。

 

開催場所

  • 開催場所名称:上野公園(うえのこうえん)
  • 開催場所住所:東京都台東区上野公園5-20

 

うえの桜まつり開催中には様々なイベントが行われます。

 

2017年行われていたイベントをご紹介。

 

<不忍池畔>

・上野公園チャリティ似顔絵会 11:00~17:00
・青空骨董市         11:00~17:00
・チャリティ屋台BAR       13:00~19:00

 

<清水観音堂境内>

・緑を増やそう草花市
・祭囃子と寿獅子       12:00・14:00

 

<噴水前広場>

・うえの桜フェスタ

 

様々なイベントがありますね!2018年もいろいろなイベントが開催されるのではないでしょうか。

 

さてせっかく「うえの桜まつり」に参加するのであれば、やっぱり桜が綺麗なタイミングをみはからっていきたいですよね!つづいては上野公園の桜の見頃と開花予想についてお話していきます。

 

上野公園の桜の見頃と開花予想

うえの桜まつりに行くのであれば、見頃に行くほうがやっぱりいいですよね。2018年の桜の開花予想が出てきていましたよ。

 

桜の開花予想・見頃

出典元:https://weathernews.jp/s/topics/201801/170075/

 

その予想によると、東京の桜の見頃・開花予想は3/22頃という予想になっています。桜の見頃は開花予想と同じ頃になります。

 

桜の満開時期は、開花予想よりも数日ずれているようです。

 

桜の見どころをチェック

桜の見どころマップをご準備してみました。過去のものがありましたので是非見どころを参考にしてみてください。

>>>上野公園さくらマップ

 

この地図にあるように特に<不忍池畔>・<清水観音堂境内>が見どころとなるので要チェックですよ\(^o^)/

 

見どころは沢山ありますが、特におすすめな見どころが2つです。

 

上野公園の桜並木

600本のソメイヨシノは圧巻の光景ですよ♪大人気スポットだけに人もわんさかいますけどね~w

 

約1000個のぼんぼりが照らされた夜桜

夜になると約1000個のぼんぼりが照らされるので、昼の明かりの見え方とはまた違いますね。ライトアップされた桜は本当に綺麗でうっとりしちゃいます♪

 

しかし夜でもこれだけの人の多さ!やっぱり上野公園の桜は凄い!

 

さて「うえの桜まつり」の桜の見頃や開花情報、みどころを理解した上で、続いてはお花見のおすすめの場所や穴場を次の項目ではご紹介していきたいと思います。

 

お花見のおすすめの場所でのルールなどもありますので是非事前にチェックしておきましょう。ルールを知っているとよりお花見が楽しめますよ!

スポンサードリンク

花見のおすすめ場所と穴場

うえの桜まつりで花見のおすすめの場所はこちらです。

 

①東照宮表参道

上野東照宮の表参道は歴史的な建造物が見れるだけではなく、屋台も近いのでいいですよ。

 

②不忍池周辺

噴水広場に向かう通路となりますが通称「桜通り」と呼ばれます。

池に出てボートから桜を眺めるというのもありですよ!

 

出典元:http://ueno.sakuramori.jp/

 

紹介した2つの場所は沢山の桜が咲き誇るためおすすめの場所となっています!

 

でもその花見のおすすめの場所って人が多すぎて、場所すら取れないなんてこともよくありますよね。

 

そんなときの穴場はコチラ!

 

東京国立博物館です。

上野公園エリアになりながら展示会などない場合は意外にすいてるスポットなんです。博物館でいろいろなものを見た後に散策するのもいいですよ!

 

入館料は一般(¥620) 大学生(¥410)。

高校生以下・18歳未満・満70歳以上は総合文化展は無料です。

 

入館の際に身分証明の展示が必要となるのでお忘れのないように!

 

東京国立博物館の館内にはカフェやレストランがあるんです♪

  • ホテルオークラ ガーデンテラス
  • ホテルオークラレストラン ゆりの木
  • 上島珈琲店 黒田記念館

 

お弁当は持たずに豪華にレストランで食事をしたあとは、お花見というのもいいですね♪お花見をするおすすめの場所や穴場がわかったら、次は食べ物!

 

気になる屋台情報やライトアップの情報を次の項目でお伝えします。

 

屋台やライトアップ

出典元:http://www.tachikawaonline.jp/

 

お花見もいいですけど、やっぱり美味しいもの食べたいですよね?「うえの桜まつり」の屋台情報をお話していきます!

 

屋台情報

東照宮近辺・不忍池近辺には、屋台がたくさん出ています。その数なんと200店ほどです。

 

毎年少しずつですが屋台の出店数は増えてきつつあるようです。また屋台の時間ですが、16:00~22:00頃迄出ていますよ!

 

今までに出店されていた屋台はコチラ。

<焼き物系>

・アユの塩焼き・イカ焼き・海鮮串焼き・牛串ステーキ・やきとり

<飴系>

・リンゴ飴・あんず飴・あめ細工

<揚げ物系>

・トルネードポテト・フライドポテト・唐揚げ・

<その他>

フランクフルト・焼きそば・チョコバナナ・焼きトウモロコシ
・ベビーカステラ・アイスクリームやかき氷・わたがし

<子供用>

ヨーヨー釣り・輪投げ・射的・金魚すくい・スーパーボール

数々の屋台が集結しますよ!

この肉巻きもちもち棒めちゃくちゃ美味しそうですね!

 

お団子とその向こうには鮎の塩焼きらしきものが!見てるだけでお腹がグ~ってなってきそうです^^

 

 

焼きとうもろこしのこのジャストな焦げ具合!もう腹の虫がなりまくって大変大変♪

 

さぁ「うえの桜まつり」の屋台をみたらいよいよライトアップですよ!

 

ライトアップ情報

ぼんぼりの明かりで見事に照らし出された桜はとてもきれいですね!ライトアップの時間帯17:30~20:00までとなっていますので時間を間違えないようにしてくださいね。

 

ライトアップの時間帯は、過去にライトアップされている時間をUPしています。ほぼ変わりないとは思いますが、詳細は分かり次第UP致します。

 

やっぱりぼんぼりがあると夜桜もいい感じになりますね!とにかく綺麗!

 

この夜桜もとってもいい感じ!やっぱり夜桜だけを撮るだけじゃなくて比較対象物を入れたほうが綺麗に撮れるのかもしれませんね!

 

さて、うえの桜まつりの屋台やライトアップについて見てきましたが、最後にうえの桜まつりの駐車場やアクセス方法についてお話していきます。

スポンサードリンク

駐車場やアクセス方法

お花見で悩むのが駐車場やアクセス方法ですよね。まずは車で行く場合の駐車場情報からお話していきます。

 

駐車場情報

お花見の開催場所が公園などの場合は、併設して駐車場など完備されているところが多いです。

併設された駐車場もあるけれどその場所に止められないというのが殆どではないでしょうか。

 

そういうときの為に近隣の駐車場はおさえておかなければなりません。

 

近隣の駐車場はコチラ!

 

近隣駐車場①

上野恩賜公園第一駐車場(9:00~21:30)

住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園6

 

普通車 60分400円 (それ以降は30分毎200円)

 

 

 

近隣駐車場②

タイムズ上野駅公園口(24時間営業)

平日(月曜日~金曜日)

  • 7:00~22:00 30分300円
  • 22:00~7:00 60分100円

 

祝日(土曜日・日曜日・祝日)

  • 7:00~22:00 60分600円
  • 22:00~7:00 60分100円

 

最大¥2600(24時まで)

 

2つの駐車場は駅から近いため、「うえの桜まつり」期間中は早く行かないと満車になる確率がかなり高いです。なのでネットで駐車場を予約できるサービスを使うのもいいですよ。

>>>駐車場だって予約ができる!

 

駐車場が予め抑えることができれば、「うえの桜まつり」を存分に楽しむことができますからね!

 

アクセス方法

アクセス方法【電車の場合】

JR上野駅公園口おりてすぐ徒歩約3分

 

都営大江戸線 御徒町駅 徒歩約20分

 

東京メトロ千代田線湯島駅 徒歩約20分

 

東京メトロ日比谷・銀座線(上野駅) 徒歩7分

 

京成線 京成上野駅  徒歩約3分

 

東京メトロ線 上野駅 徒歩約5分

 

 

アクセス方法(車の場合)

首都高速1号上野線上野出口 約5分

 

遠方から来られる場合は、早めにホテルの予約をしてホテルからお花見というプランも検討されてみてはいかがでしょうか。お祭りの期間はホテルが満室となりますので、値段や口コミなど早めにチェックしておきましょう!

 

上野は意外と安いホテルが多いんですよ^^

>>>上野駅周辺のホテルの金額や口コミを見てみる【楽天】

 

また「うえの桜まつり」はバスツアーがたくさんあり意外と安いです。車で行った場合、電車で行った場合、バスツアーで行った場合などを比較してあなたにあったプランで参加してみてくださいね^^

>>>クラブツーリズム バスツアー

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

うえの桜まつり2018の情報をまとめてみましたが、要約するとコチラになります!

 

うえの桜まつり詳細はコチラ

・開催予想日     :2018年03月22日~2018年04月13日頃

・イベント開催    :多数あり
・桜の見頃      :桜の見頃・開花予想は3/22頃
・お花見おすすめの場所:①東照宮表参道②不忍池周辺
・ライトアップ    :あり(17:30~20:00)
・アクセス      :車よりも公共機関がおススメ

 

うえの桜まつりは、公園だけでなく周りにもたくさん見物できるものがあります。是非お花見の機会に訪れてみてはいかがでしょうか♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

うえの桜まつりと同じ東京エリアで桜を見れるスポットがこちら↓

目黒イーストエリア桜まつり2018!日程や屋台・ライトアップ情報!
2018.2.11
東京にある目黒川の沿道は全長約3.8kmにわたり、ソメイヨシノ約800本が咲き、満開の時期になると大勢の人で賑わう有名な桜スポット! 目黒川の桜は全国的にも有名で、2016年には外国人の観光客も増え、約30万人が訪れてきているんだとか! そんな目黒川の沿道で開催される「目黒イーストエリア桜まつり...…

 

桜の種類別にお花見おすすめスポットを40選紹介しています↓

>>>2018年桜スポットや桜まつり特集はこちらをクリック

スポンサードリンク



の関連記事
  • しまばら芝桜公園の春の花まつり2018!日程や開花状況や見頃はいつ?
  • 東京ドイツ村の芝桜まつり2018!見頃や開花状況・渋滞回避方法も!
  • 五稜郭公園の桜2018!見頃や開花予想・出店やライトアップまとめ!
  • 旭山公園の桜2018!開花予想や種類・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 松前公園の桜2018!見頃や開花予想・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 真駒内公園の桜2018!開花状況や場所・駐車場やアクセス方法!
おすすめの記事