神奈川県相模原市で行われている「相模原市民桜まつり」をご存知でしょうか?

 

1974年に相模原市が開始してからふるさとづくりをテーマに行われてきました。

 

今回は、相模原市民桜まつり2018の情報を総まとめ!という事で、初めて「相模原市民桜まつり」に行きたいあなたの為に分かりやすく全てを凝縮してお伝えしていきます!

スポンサードリンク

相模原市民桜まつり2018の日程や時間

出典元:http://www.sagamihara-jc.com/solution/sakura/

 

相模原市民桜まつり2018の日程がすでに発表されています。

 

開催日時や時間はコチラ↓

  • 1日目:2018年04月07日(土曜日)13:00~17:00
  • 2日目:2018年04月08日(日曜日)10:00~17:00

 

上記2日間となっています。

 

ふるさとづくりがテーマの相模原市民桜まつりは、毎年50万人以上が訪れるんですよ。

 

4月の上旬2日間ですが、4年に1回は5月開催となります。その時は「若葉まつり」とされます。

 

2015年05月09日と2015年05月10日の2日間行われていますので、次回は2019年5月頃に「若葉まつり」が開催されますね!

 

相模原市民桜まつりでは、様々な催しが行われます♪

 

  • よさこい踊りパレード
  • 露店
  • 神輿パレード

 

これらの催しも手作り感満載です♪後ほど詳細をお伝えしますが、まずはチラッと「よさこい踊りパレード」を見てみましょう。

 

みんなが楽しく笑顔で踊りまくる!よさこい踊りパレード!↓

 

こんなに楽しく踊っているよさこい踊りパレード!ぜひ生で見てみたいですよね!見てるこちらまで笑顔になって、体が勝手に動いてしまうようなパレードなんです。

 

このような楽しい「相模原市民桜まつり」がどこでやっているのか?続いては開催場所についてお話していきます。

 

相模原市民桜まつりの開催場所

「相模原市民桜まつり」の開催場所のメインは、「市役所桜通り」となります。

 

  • 住所:相模原市中央区中央2-11-15
  • 場所:市役所本庁舎本館前、その周辺エリア

 

「相模原市民桜まつり」が開催される2日間は、国道16号線から市役所通りが歩行者天国になります。

 

会場ではソメイヨシノが約300本近く咲き誇り、桜満開の時期の風景は圧巻!

 

歩行者天国になることもあり、手作り感満載の「相模原市民桜まつり」はかなり混雑します。

 

それから開催場所の周辺である市役所通りに、地元の方の臨時露店が立ち並びますよ♪

 

さてせっかく「相模原市民桜まつり」に参加するのであれば、気になるのが桜の見頃時期。「相模原市民桜まつり」と桜の見頃時期はピッタリとマッチするのでしょうか?

 

スポンサードリンク

相模原の桜の見頃時期は

 

「相模原市民桜まつり」の桜の見頃ですが、3月下旬から4月の上旬が見頃となっています。

 

ただ、その時の天気や温度によって桜の開花の状況が変わります。

 

早咲き・遅咲きどちらもありますので、天気とにらめっこになりがちなんですよね。

 

2017年の状況を見てみると「相模原市民桜まつり」が行われる頃には、開花は始まっていましたがまだちょっと早かった印象があります。

 

春先は天気が変わりやすく、見ごろと思っていっても失敗することもありますので、心配であれば桜の見頃を相模原市民桜まつり実行委員の方に聞いてみるのもよいかもしれませんね!

 

遠方から行く場合もあると思いますので、見頃は確認しておきましょう。

お問い合わせ先
相模原市民まつり実行委員会事務局(商業観光課内) 電話:042-769-8236

「相模原市民桜まつり」では、樹齢60年以上も経っている桜が毎年出迎えてくれます。

 

是非見頃の時期を狙って訪れてみてくださいね。

 

続きまして「相模原市民桜まつり」のみどころについてお話していきます。

 

相模原市民桜まつりのみどころ

相模原市民桜まつりの見どころはなんといっても「桜」。こちらは当然なのですが、それ以外にも見どころが満載です。

 

臨時の露店やお神輿パレードそしてライトアップに至るまで。日中だけでなく夜間も桜を楽しめるのがいいですね!

 

4月の上旬は、まだまだ春先。温度差もある時期ですので、寒さ対策をし満喫してください。

 

桜並木が延々と続きますのでとても綺麗ですよ!

 

是非ご紹介した見どころをチェックしてみてくださいね。

 

屋台情報

お祭りの醍醐味は桜!と分かっていても、花より団子という言葉もあります(笑)

 

屋台情報をこちらではご紹介します♪

 

「相模原市民桜まつり」は、手作り感が満載のお祭りとお伝えしました。

 

露店等沢山出ているのですが、大賑わいの桜まつり。ただ並んでまでは買いたくないという方も多いはずです。

 

そんなあなたにお勧めなのが、町内会の方や商店の方がしている臨時の露店です。

 

臨時の露店は、市民会館の裏や第2駐車場の上されています。

 

価格もリーズナブルですよ!焼きそばや焼き鳥、そしてアルコール類や餃子など迄販売されているんです!

 

通常の露店だと買ったことがある方は分かると思いますが、とにかく高いです><

 

臨時の露店の方に私なら行ってしまいます(笑)

 

神輿パレード

お神輿パレードも行われる「相模原市民桜まつり」。

 

毎年行われる時間帯は、決まっています。

 

お昼11時頃からパレードが行われ始めます。

 

お神輿パレードってあまりお祭りで行われるというのは、聞いたことがないですよね!

 

是非お神輿パレードも楽しんでみてください。

 

ライトアップ

桜の開花状況には寄りますが、ライトアップされています。

 

ライトアップされる時間は、18:00~22:00です。

 

結構遅くまでライトアップされていますので、お昼とまた違った雰囲気の相模原市民桜まつりを味わえます。

 

続きまして「相模原市民桜まつり」は、どのくらい混雑しているのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

相模原市民桜まつりは混雑している?

 

メイン道路を歩行者天国にし「相模原市民桜まつり」が行われ、毎年かなりの人で賑わいます。

 

来場者は、50万人以上になるので2日間という短期間にもかかわらず混雑します。

 

そのぐらい盛大な「相模原市民桜まつり」ですので、小さな子供さん連れの場合は絶対に目を離さず、手を離さないようにしてくださいね。

 

迷子になってしまう可能性があります。混雑時はより一層気を付けてください。

 

続きまして駐車場や交通規制・無料シャトルバスについてお話します。

 

駐車場や交通規制・無料シャトルバスについて

「相模原市民桜まつり」会場あたりは、歩行者天国になります。その為交通規制網が張られるため車等の乗り入れはできません。

 

過去の交通規制情報ですがとても参考になります。こちらを参考にしてみてくださいね↓

>>>2017年度版「相模原市民桜まつり」交通規制情報

 

「相模原市民桜まつり」は来場者専用の駐車場がなくなりましたので、公共機関を使うことをおすすめします。

 

どうしても車で行きたいのであれば一番お勧めなのは、少し離れた場所の駐車場を探すことです。遠方から来場する場合、おまつり会場近くを探しがちですが大混雑し大失敗します。

 

1~2駅分離れたところあたりの駐車場を探すと比較的すいていることが多いですよ。

 

矢部駅周辺の駐車場情報↓

 

淵野辺駅周辺の駐車場↓

 

南橋本駅周辺の駐車場↓

 

少し離れた駅まで行けば駐車場がたくさんありますが、わざわざ全部を見て回っていたらすっごく面倒くさいですよね。

 

そこでネットで駐車場が予約できるサイトがあるのでこちらを紹介しておきます↓

>>>駐車場だって予約ができる!

 

駐車場さえ確保できてしまえば、そこから公共機関を使って「相模原市民桜まつり」の最寄り駅である、「JR相模原駅」までいくと無料のシャトルバスを使うことができます。

 

無料巡回シャトルバスは、「JR相模原駅」の南口から15分間隔で運行しています。運行している時間帯が決まってますのでこちらも参考にしてみてくださいね。

 

2017年はこの時間で運行していました↓

  • 1日目 11:00~18:15
  • 2日目 8:00~18:15

 

おそらく2018年も時間帯はこのような感じになると思います。

 

最後にアクセス方法についてお話します。

アクセス方法について

「相模原市民桜まつり」へのアクセス方法をご紹介していきます。

 

【JR利用の場合】

JR横浜線「相模原駅」下車徒歩15~20分

JR横浜線「相模原駅」南口から無料巡回シャトルバスで5~10分

 

JRの「相模原駅」まで行ってしまえば、徒歩でも無料巡回シャトルバスでも「相模原市民桜まつり」会場に向かうことができます。

 

パレード等の時間に合わせる場合は、時間に間に合うよう早めに移動してくださいね!

 

「相模原市民桜まつり」当日は歩行者天国になるために、バスも迂回し会場近くに到着することとなります。

 

到着したら終わってた!なんてことはもったいないです♪予定をきちんと立ててみてくださいね。

 

 

それから相模原駅周辺ってホテルが多く競合しているのでとても安いです。遠方から「相模原市民桜まつり」に参加を考えていらっしゃるのであればホテルの金額や混雑状況を早めにチェックしておきましよう。

>>>相模原駅周辺のホテルの金額や混雑状況をチェック【楽天】

 

まとめ

「相模原市民桜まつり」の詳細をお伝えしてみました。

 

まとめてみるとこちらになります↓

  • 開催日時:2018年4月7日(土曜日)・4月8日(日曜日)の2日
  • 開催時刻:4/7は13:00~17:00 4/8は10:00~17:00
  • 開催場所:市役所桜通り(歩行者天国)
  • 桜の見頃:3月下旬から4月上旬
  • 見どころ:お神輿パレード・露店・ライトアップなど
  • アクセス:公共機関がおススメ。

 

「相模原市民桜まつり」是非楽しんでみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

神奈川県で桜がみれるおすすめのまつりはこちら↓

小田原桜まつり2018!開花情報や見頃・ライトアップや駐車場情報など
2018.2.11
小田原桜まつりをご存知でしょうか? 桜の名所として100選の中に見事入選しているんです。 今回はそんな小田原桜まつり2018と題してサクッと概要などをまとめていきます。 日程や見どころ駐車場情報等参考にしていただきたい項目盛りだくさんです!早速見ていきましょう♪...…
北久里浜桜まつり2018!日程やフリマ・ライトアップや屋台情報!
2018.2.11
神奈川県横須賀市には、ちょっと変わった公園で行われる桜まつりがあるんですよ。ほかでは、あまり見られない「交通ルールが学べる公園」で開催される桜まつりなんです! 交通ルールが身に付く公園って、不思議ですよねぇ…?公園の名称は、根岸公園なのですが、通称「交通公園」と呼ばれ、園内には道路や交通標識、信号...…
やまきた桜まつり2018!日程や駐車場・開花情報やライトアップまとめ!
2018.2.11
JR御殿場線沿いの約130本の桜並木が咲き始めると山北鉄道公園周辺では「やまきた桜まつり」が開催されます! 「かながわのまちなみ100選」に選ばれた御殿場線沿線最大の桜並木で有名です♪ 桜のトンネルを走る御殿場線は撮影スポットとして人気なんですよね~\(^o^)/ 桜並木のライトアップや郷土芸...…
大岡川桜まつり2018!日程や屋台・ライトアップやアクセス方法!
2018.2.11
春の横浜を彩る桜のおまつりがあるのをご存じですか? 横浜市を流れる大岡川では、春になると川沿いに桜が咲き乱れます。そして、その桜の開花時期に合わせて桜まつりが開催されるんですよ♪ 神奈川県の桜まつりでは、人気NO.1!と言われる、その名も「大岡川桜まつり」です。 今回は、大岡川桜まつりの日程、...…

 

桜の種類別にお花見おすすめスポットを40選紹介しています↓

>>>2018年桜スポットや桜まつり特集はこちらをクリック

スポンサードリンク



の関連記事
  • しまばら芝桜公園の春の花まつり2018!日程や開花状況や見頃はいつ?
  • 東京ドイツ村の芝桜まつり2018!見頃や開花状況・渋滞回避方法も!
  • 五稜郭公園の桜2018!見頃や開花予想・出店やライトアップまとめ!
  • 旭山公園の桜2018!開花予想や種類・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 松前公園の桜2018!見頃や開花予想・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 真駒内公園の桜2018!開花状況や場所・駐車場やアクセス方法!
おすすめの記事