東京にある目黒川の沿道は全長約3.8kmにわたり、ソメイヨシノ約800本が咲き、満開の時期になると大勢の人で賑わう有名な桜スポット!

 

目黒川の桜は全国的にも有名で、2016年には外国人の観光客も増え、約30万人が訪れてきているんだとか!

 

そんな目黒川の沿道で開催される「目黒イーストエリア桜まつり」は、目黒川の桜を鑑賞したついでに立ち寄れるお祭りなんです♪

 

今回は「目黒イーストエリア桜まつり」をご紹介しますね!

スポンサードリンク

目黒イーストエリア桜まつり2018!サクッと概要(日程・時間・場所)

「目黒イーストエリア桜まつり」は目黒イーストエリアの5つの商店街が地域を盛り上げるために始めたお祭りで、地元の方々が中心にイベントを盛り上げています!

 

会場では模擬店約20店舗をはじめ、フリーマーケットなども出店されますよ~!

 

ステージではダンスやホリプロ若手芸人の漫才、パフォーマンスなどが行われ、2日間楽しいイベントが開催されてます♪

 

では「目黒イーストエリア桜まつり」の開催日時をご紹介します!

 

日程や時間

  • 開催日:2018年4月7日(土)、4月8日(日)※雨天決行
  • 開催時間:10:00~18:00

 

イベント内容によって開始時間が異なりますので、目的のイベント時間はチェックしておきましょうね!

 

そして「目黒イーストエリア桜まつり」の開催場所もチェックしておきましょう~。

 

場所

  • 会場:田道広場公園 目黒区民センター横
  • 住所:東京都目黒区目黒1-25-8
  • 共催:目黒イーストエリア商店街連合会(小沢文洋堂)
  • 連絡先:03-3491-2566

 

わかりやすい地図もありましたよ~↓

出典:https://megurosakurafes.wixsite.com/site/map

 

目黒駅から桜を見ながらすぐですので、休憩するのにはピッタリですね~!

 

目黒イーストエリア桜まつりを楽しんだあとに、そのまま中目黒まで歩いて夜のライトアップを見るっていうプランもいいですね♪

 

目黒川は満開の季節の景色は本当に圧巻!

 

目黒川に映る桜も綺麗ですが、桜が散り始めて、桜の花びらが目黒川に流れている景色もとても綺麗なんですよね~^^

 

目黒川の桜は、開花してから散るまで長い期間とても素晴らしい景色が楽しめるんです!

 

では、2018年の目黒川の桜の開花時期と見頃もチェックしておきましょう♪

桜の開花時期や見頃

出典先:https://www.tokyo-date.net/machi_nakameguro/

目黒川の桜の開花時期はいつ頃なのでしょうか~?

 

平年だと開花日は「3月26日」で満開は「4月3日」ですが、2018年の開花予測と満開予測を調べた結果はこちらです↓

 

  • 開花予測:3月27日
  • 満開見頃予測:4月3日
  • おすすめ時期:3月31日(土)~4月9日(月)
  • 桜吹雪と花筏:4月13日~予測

 

目黒川の桜は満開ももちろん美しい光景が見れるのですが、桜が散り始めると、桜吹雪が川面をしきつめ、ピンクの川が流れる「花筏(はないかだ)」が見れます♪

 

目黒川では桜が散ったあとでも、この「花筏(はないかだ)」を見に来る人もたくさんいるんですよね~!

 

2017年は4月13日から「花筏」を見ることができましたので、平年通りの予測で4月13日前後から見れる予想です。

 

天気や気温で大きく変わりますので、ニュースやネットなので開花チェックはしたほうがいいですね!目黒川の桜は昼だけでなく、夜もとっても綺麗でムーディーなんですよね♪

 

お忍びで芸能人の方も、夜のライトアップを見に来るので、もしかすると会えるチャンスがあるかも!?

 

では夜のライトアップや「目黒イーストエリア桜まつり」の屋台もチェックしておきましょう~。

スポンサードリンク

屋台やライトアップ

「目黒イーストエリア桜まつり」の屋台はどんな屋台があるのでしょうか~?

 

会場にある屋台の中には、屋台定番焼きそばなどはもちろんですが、オススメの屋台があるんです~!それは、目黒区友好都市の「宮城県気仙沼市の物産店」のホタテ焼きです!

出典先:www.city.meguro.tokyo.jp/area/kyo_konogoro/20170402.html

他にも焼き牡蠣やホルモン焼き、さんまバーガーなど美味しそうなものが沢山♪

 

テーブルと椅子も用意されているので、屋台で買ったものをゆっくり味わうこともできます!

 

他には「ホテル雅叙園東京」のサンドイッチや「目黒五十番の肉まん」など、人気のお店がたくさん勢ぞろいしていますよ~。

 

イベント内容のスケジュールなどの詳細はこちらです↓

 

  • 「目黒イーストエリア桜まつり」
  • 問合せ先:目黒イーストエリア・桜まつり実行委員会事務局
  • 電話:03-3491-2566

 

お昼は屋台でたくさん食べて、イベントを楽しんだら、目黒川の桜のライトアップを見に行きましょう~!

 

ライトアップは目黒川の桜のライトアップ情報になります↓

 

  • 期間:桜の満開から4月10日前後予定 桜の開花により前後します
  • 時間:日没~21:00
  • 場所:天神橋~宝来橋(中目黒駅~池尻大橋駅) 中目黒駅前にあるタワーマンション「アトラスタワー」から池尻大橋に向かって「ドン・キホーテ」の裏辺りまでがライトアップされますよ♪
  • 住所:東京都目黒区上目黒1-22
  • 連絡先:目黒区都市整備部みどりと公園課

 

桜を見ながら沿道にも屋台が出ていますので、大人気の「シャンパン」を片手に歩くのもいいですよ~。

 

「いちごシャンパン」や、「モエシャンパン」などおしゃれな街中目黒の桜には「シャンパン」が似合いますね♪

 

目黒川には沢山のぼんぼり(提灯)も点灯しますよ!

 

このぼんぼりには協賛名だけではなく、好きなアイドルや、願い事なんかも書いていたりするので見ているだけでも面白いですよ♪

ぼんぼりの点灯情報はこちらです↓

 

  • 期間:ライトアップと同じ日、桜の満開~4月10日前後予定
  • 時間:日没~21:00
  • 場所:大橋から品川区との区境までの目黒川沿い
  • 主催:中目黒駅前商店街復興組合
  • 連絡先:03-3770-3665

 

「目黒川の桜」は毎年大混雑で、近くの駅前には桜を見に来た人がすごい数なんだとか!

 

では、例年の混雑状況を確認しておきましょう~!

「目黒川の桜」例年の混雑状況

目黒川の桜は「中目黒」駅が一番近いため、桜の時期は改札から会場まで大混雑です。

 

桜の時期になると、警備員が正面改札前の信号付近に立って、交通整備をされているほどです!

 

特に混み合う場所と時間帯をご紹介しておきますね!

 

  • 混雑場所:「目黒川の桜」中流付近「中目黒駅」
  • 混雑時間:平日18:00~20:00、土日祝11:00~15:00と18:00~20:00前後

 

特にライトアップの時間帯が、平日でも会社帰りやデートなどの人で大混雑で、更に近年海外からの観光客も増加しているので、歩くのも困難なほど!

 

平日や土日祝の11:00~混むのはランチの時間帯で、目黒川沿いにあるレストランやカフェが大混雑になります!

 

川沿いの飲食店は予約なしで入れない状況なので、早めに予約をしておくか、ほかのエリアでの食事がいいですよ~。

 

特に提灯や桜のライトアップの場所は、屋台やカフェなども多い上に、桜の写真を撮る人でごった返していて、写真を撮るのも長蛇の列ができているほど!

 

 

中目黒の桜鑑賞で人気のエリアはこちらです↓

出典先:www.city.meguro.tokyo.jp/index.html

 

  • 中目黒~池尻大橋

この区間はライトアップ、提灯、屋台、おしゃれな飲食店が集まっていて、桜のアーチがきれいに見える絶好の場所です!

 

  • 天神橋~宝来橋

ライトアップが特にオススメですが、昼間でも素晴らしい桜のアーチは見えますよ!

 

平日昼間だと、夜に比べて人も少ないので写真を撮るのにはおすすめです~。

 

  • 中の橋

中目黒駅からは少し離れますが、ここが撮影スポットで有名な場所です!知っている人はこの場所で写真撮影をする人が多いので長蛇の列は覚悟ですね~。

 

平日の朝だとたまにロケだったり撮影されていることもあるので、昼前までに行けば写真が撮れるはずですよ!

 

では「目黒イーストエリア桜まつり」のアクセス方法と駐車場をご紹介しますね!

スポンサードリンク

アクセス方法や駐車場

目黒イーストエリア桜まつり」へのアクセス方法や駐車場についてご案内しますね!それからライトアップをメインで見る場合のアクセス方法と駐車場についてもお話します。

 

目黒川イーストエリア桜まつりのアクセス

電車の場合

JR山手線「目黒駅」下車後西口から目黒通りに出て、目黒川が見えたら右に進む(約8分)

 

バスの場合

JR山手線「目黒駅」より東急バス「権之助坂」バス停下車3分

 

車の場合

「田道広場公園」でNAVI設定

首都高速2号「目黒線目黒」出入り口から約800m

 

目黒川イーストエリア桜まつりの駐車場

「目黒イーストエリア桜まつり」会場には専用駐車場はありません。

 

近隣の有料駐車場をピックアップしておきます↓

 

ライトアップを見に行く場合のアクセス

ライトアップを見に行く場合は、目黒川の下流、中流、上流とそれぞれ近い駅が変わってきます。まずは下流から順番に紹介していきますね!

 

目黒川下流

JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線「目黒」駅から徒歩5分

東急目黒線「不動前」駅から徒歩5分

 

目黒川中流

電車

東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅正面改札から徒歩2分

バス

渋41・黒09「中目黒」駅下車

 

目黒川上流

東急田園都市線「池尻大橋」駅東口から徒歩2分

 

ライトアップを見に行くときの駐車場

「目黒」「中目黒」「池尻大橋」駅までをNAVI設定し、駅の周辺で駐車場を探してくださいね。

 

目黒川沿いには車も通れず、駐車スペースはありません。

 

目黒川沿いの近隣には有料駐車場も少なく収容台数が少ないので、なるべくなら公共交通機関を利用しましょう!

 

こういったイベント参加時のちょっとしたテクニック

子供がまだ小さいとか、体が少し不自由だからどうしても車で行きたいこともありますよね。そんなあなたの為にネットで駐車場を予約できるサイトをご紹介します。

 

パソコンやスマホから簡単に駐車場を予約することができるので良かったらどうぞ↓

>>>駐車場だって予約ができる!

 

 

また遠方から「目黒イーストエリア桜まつり」に参加するのであれば、早めにホテルの金額や口コミのチェックをしておいたほうがいいですよ!

 

最近は外国人観光客も増えてきているので、ホテルがすぐに満室になってしまいます。目黒駅周辺のホテルをリストアップしましたのでこちらもどうぞ↓

>>>目黒駅周辺のホテルの金額や口コミをチェック【楽天】

 

まとめ

「目黒イーストエリア桜まつり」をまとめておきますね!

 

  • 開催日は2018年4月7日(土)、4月8日(日)※雨天決行
  • 場所は田道広場公園 目黒区民センター横
  • 開催時間は10:00~18:00
  • 屋台でおすすめは「宮城県気仙沼市の物産店」のホタテ焼き

 

「目黒川桜ライトアップ」のまとめはこちらです↓

  • 開催日時は桜の満開から4月10日前後予定 桜の開花により前後します
  • 開催時間は日没~21:00
  • 場所は天神橋~宝来橋(中目黒駅~池尻大橋駅)
  • 桜の見頃は「4月3日」
  • オススメのスポットは「天神橋~宝来橋」と「中の橋」

 

毎年大混雑する目黒川桜ライトアップですので、公共交通機関を利用し、平日の昼間や夜20:00~などすいている時間を狙っていきましょう♪

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

目黒イーストエリア桜まつりと同じ東京エリアで桜を見れるスポットがこちら↓

うえの桜まつり2018!日程や時間・屋台やライトアップ情報まとめ!
2018.2.11
うえの桜まつりをご覧になったことがありますでしょうか!? その昔、寛永寺が建てられた時に桜を植えたことが始まりとなり一円に桜が咲き誇ることとなりました。その数いまや1200本!お花見スポットといえば「上野公園」と定着してますよね。 今回はそんな上野公園で開催される「うえの桜まつり2018」の詳細...…

 

桜の種類別にお花見おすすめスポットを40選紹介しています↓

>>>2018年桜スポットや桜まつり特集はこちらをクリック

スポンサードリンク



の関連記事
  • しまばら芝桜公園の春の花まつり2018!日程や開花状況や見頃はいつ?
  • 東京ドイツ村の芝桜まつり2018!見頃や開花状況・渋滞回避方法も!
  • 五稜郭公園の桜2018!見頃や開花予想・出店やライトアップまとめ!
  • 旭山公園の桜2018!開花予想や種類・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 松前公園の桜2018!見頃や開花予想・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 真駒内公園の桜2018!開花状況や場所・駐車場やアクセス方法!
おすすめの記事