2月のまだ寒い時期に、伊豆の南にある静岡県河津町で「河津桜まつり」が開催されるのはご存知ですか?

 

テレビで大きく取り上げられてからというもの来場者数はとんでもなくて、2017年は約89万人が集まったようです!

 

わたしは何度も参加したことがありますが、河津桜の濃いピンクはとっても綺麗で、出店がたくさんでていて地元の美味しいものを食べることができるんです^^

 

今回は初めて「河津桜まつり」に参加するあなたの為に、「河津桜まつり」の開花予想や見頃時期、おすすめの無料駐車場などをお話していきます。

 

まずは2018年の「河津桜まつり」の概要をサラッと見ていきましょう!

河津桜まつり2018のサラッと概要

「河津桜まつり」ですがメイン会場となっている川沿いには、河津桜が約800本!それ以外の場所にも綺麗な河津桜が咲いていてなんと約8000本もあるんです!

 

河津エリアは自然が豊富で天気がいいと、真っ青な空に、山のみどり、河津桜の濃いピンク、川のほとりには菜の花の黄色もあったりしてとても心が穏やかになるんですよね。

 

言葉だとなかなか伝わらないのでこちらの動画をどうぞ↓

この動画を見ると自然の色の偉大さがとても良くわかりますよね。わたしもこれを見たら早く「河津桜まつり」に行きたくなってきました^^

 

さて2018年の「河津桜まつり」の日程ですが、もう発表されていますので見ていきましょう!

 

日程と時間

開催日程:2018年2月10日(土)~3月10日(土)

開催時間:8:30~21:00(ライトアップ:18:00~21:00

 

※開催時間は駐車場があく時間で記載していますが、車がなければ何時から河津桜を見ても大丈夫ですよ。ちなみに早朝は人が少ないのでいい写真を取りたかったらオススメです!

 

開催場所

住所:静岡県賀茂郡河津町笹原72−12 河津桜観光交流館

 

こちらのGoogleMapでは、「河津桜観光交流館」の場所が示されています。ここの周辺にメイン会場に最も近い駐車場があります。

 

実際の祭り会場の詳細なmapはこちらを御覧ください(2017年版です)↓

>>>2017年度版 河津桜まつり お花見map

 

足湯処が3ヶ所も

河津川沿いには無料の足湯処が3ヶ所あり、足湯に浸かりながら河津桜を見ることだってできるんです。かなり混んでますけどね^^

タオルはお忘れないように~♪

 

出店が多く地元のもので大満足

出店では本当にいろんなものを食べることができます。金目鯛のコロッケやさくらんぼソフトクリーム、チョコレートいちご、焼き芋や温かいうどんなどなど。

 

お腹をすかしていかないととても食べきれないくらい充実しています。

 

さて「河津桜まつり」の概要をサクッと理解できたところで、本題のおすすめの無料駐車場についてお話していきますね。

 

河津桜まつりのおすすめ無料駐車場

わたしは何度も「河津桜まつり」に参加しているのですが、初めての時って分からないので道の案内図通りに進んで「メイン会場近くの駐車場」に入ってたんですよね。

 

確かにメイン会場から一番近いしとても便利なのですが、1台あたり日中(8:30~17:00)は700円かかります。夜間のライトアップ(18:00~21:00)だけを見に行っても200円かかります。

 

ここでメリットとデメリットを考えてほしいのですが、メリットはメイン会場に近い、しかしデメリットはお金がかかるだけではないんです。

 

こういったイベントでは、あまり会場近くまで進んでしまうと帰りも渋滞するから動けなくなってすごく大変なんです。しかも伊豆はメイン道路が1本道なので、抜けようがないんですね。

 

「河津桜まつり」公式サイトに書いてある、「河津バガテル公園」の無料駐車場に停めて無料シャトルバスでもいいのですが、わたしはシャトルバスに並んだりバスの中の混雑が大嫌いで。。。

 

なのでわたしが最近止めている無料駐車場をご紹介します!

 

わたしがおすすめする無料駐車場はこちら↓

「河津浜海水浴場の駐車場」です!

 

この駐車場は、海水浴場の駐車場なので「河津桜まつり」のシーズンはガラガラな事が多く、約50台止めることができます。

 

「河津桜まつり」のメイン会場まで歩くと30分位かかってしまうのですが、ここで1つのポイントが!駐車場から河津川の方に歩いていき、そのまま河津川を上流に向かって歩いていってみてください。

 

河津川沿いはたくさんの河津桜が咲いていて、メイン会場付近よりも人が少ないのでいい写真を取りながら歩けるんですよ^^

 

この方法で行くと海を見ながら歩けますし、楽しみながらメイン会場にたどり着くことができます。ただ、国道135号を渡る時は交通量が多いので車やバイク、自転車などに注意してくださいね。

 

おすすめの無料駐車場がわかったところで、河津桜の開花予想と見頃時期について見ていきましょう!

 

せっかく河津まで足を運ぶのであれば河津桜が一番きれいな時に行きたいですよね\(^o^)/

河津桜の開花予想と見頃時期について

まず河津桜の開花予想ですが、2月中旬から3月上旬!

 

ということはお祭りの開催日程とほぼ同じってことなんです。

 

河津桜ですが冬から春にかけての天候によって左右されたり、日光が当たりやすい場所は開花が早くなったりで、開花予想ってピンポイントでするのは難しいんですね。

 

「じゃ~いつ行けばいいんだよ!」といった方の為に、「河津桜まつり」公式ホームページと開花情報専用ダイヤルがあり、開催期間中の2月10日~3月10日まで毎日更新してくれているんです。

 

こういったリアルタイムの情報は嬉しいですよね!↓

河津桜開花状況
・開花情報専用ダイヤル
TEL.0558-34-1560 (1~3月・24時間自動音声)

 

それから河津桜の見頃時期なのですが、これも2月中旬から3月上旬!

 

ただポイントが1つありまして、河津桜は満開の時期より5~8分咲きの時期の方が見頃なんですよ。例年の開花が2月上旬で1ヶ月で満開になるので、天候を考えなかったら2月下旬がベストなんです。

 

河津桜まつり公式サイトや開花情報専用ダイヤルを活用して、開花の情報をしっかりと抑えておきましょう!

 

続きまして「河津桜まつり」に参加する時の渋滞回避方法についてお話します。せっかくの楽しい旅行も渋滞ばかりだったらイライラしますからね。

河津桜まつりに参加する時の3つの渋滞回避方法

「河津桜まつり」の渋滞回避のポイントとしては3つあります↓

 

  • 朝7時までには駐車場付近に到着しておく
  • 帰る時はみんなの帰る時間帯を避ける(ベストは22~23時出発)
  • 中伊豆ルートを使う

 

真夜中や早朝に移動するのでしたらルートは関係ないのですが、少しでも出遅れたと感じた時はどのルートを使うのかであなたの運命がかわってきます。

 

夏場の伊豆の渋滞を経験されているのであれば想像がつくと思いますが、「河津桜まつり」の時期もまた渋滞がとんでもないです。

 

伊豆半島の東側には国道135号という伊豆の東側を外周するメイン道路があり、めちゃくちゃ渋滞します。

 

それから伊豆半島の西側には国道136号という伊豆の西側を外周するメイン道路があるんですが、こちらは道幅が狭く運転に慣れていないと結構危ないんです。

 

そこでオススメなのが中伊豆を縦断している国道414号を通るルート。最近では知れ渡ってしまっているので渋滞をしてしまうこともあるのですが、伊豆の東側の国道135号や西側の国道136号よりは全然マシです。

 

ぜひ中伊豆ルートを使って「河津桜まつり」に参加するようにしてくださいね!この方法は「河津桜まつり」だけではなく伊豆半島の先っぽの南伊豆町や下田市に行くときも使えるので、とても便利なんですよ。

 

 

それから「河津桜まつり」に参加した後に、「せっかく河津まできたんだし温泉でも入って帰ろうかな?」って思いますよね。

 

これわたしもそうだったんですが、「河津桜まつり」には多くの観光客やツアー客が来ているので誰もが同じ事を考えているんです。

 

そうすると渋滞して車は動かないわ、温泉行ったら温泉の駐車場がいっぱいだわ、とめれたとしても温泉が人でいっぱいだわって事になるんですよ。

 

とりあえず何処かに車を止めて、ただただ寒い中で渋滞がなくなるのを待つ・・・。これ私が経験した中で最も辛かった事です。

 

なのでもし時間や予算に余裕があるのであれば、宿を早めに確保しておくことをおすすめします。意外と安くていい温泉がある宿があるのでぜひチェックしてみてくださいね!

 

>>>河津エリアのおすすめの宿の価格や口コミを見てみる【楽天】

 

もうひとつの方法としては、車を諦めてツアーで参加する方法です。ツアーで参加してしまえば、道中ゆっくりできますしバスで寝ていくこともできますからね!

 

楽にストレスなく行きたかったらこちらもどうぞ^^↓

>>>クラブツーリズム バスツアー

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

河津桜まつりのオススメの無料駐車場や、河津桜の開花予想や見頃時期についてお話してきました。

 

ここまでの話をまとめますと↓

 

  • オススメの無料駐車場は、河津浜海水浴場の駐車場
  • 河津桜の開花予想は2月中旬から3月上旬
  • 開花状況は、「河津桜まつり」公式サイトや開花情報専用ダイヤルで確認できる
  • 河津桜の見頃は、2月下旬と考えておくべし
  • 「河津桜まつり」の渋滞回避方法は中伊豆ルートである国道414号を通るのがおすすめ

 

以上の5点になります。

 

せっかく静岡県河津町まで行くのですから、これらの情報を軽く頭に入れていただいて楽しい思い出を作っていただけたら幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

河津桜まつり近くの河津桜のスポットがこちら↓

まつだ桜まつり2018!開花状況やライトアップ・混雑や駐車場情報
2018.2.27
2月のまだ寒い時期から冬化粧した富士山と、綺麗な早咲きの河津桜をみることができる、神奈川県松田町の「まつだ桜まつり」をご存知でしょうか? その前に神奈川県松田町(まつだまち)ってどこ?って思われるかもしれませんが、富士山が綺麗に見えて空気が美味しくて素晴らしいところなんですよ\(^o^)/ 今回...…
しらこ温泉桜祭り2018!日程や駐車場・ライトアップや出店情報!
2018.2.11
サーフィンで有名な千葉県の九十九里浜に面している白子町。海が楽しめ、温泉も楽しむことができるこの白子町に寒桜のお祭りがあることをご存知でしょうか? その名も「しらこ温泉桜祭り」といいまして、一般的な「ソメイヨシノ」よりも開花や見頃が早いため、一足早い春の訪れを味わうことができるお祭りなんですよ♪ ...…
三浦海岸桜まつり2018!日程や開花状況・駐車場やライトアップ情報!
2018.2.11
寒い冬を越えたら、暖かい春が訪れますよね。 一足先に春の訪れに出会いたいあなたに、とっておきの場所なのが「三浦海岸桜まつり」です! まだまだ肌寒い2月に、早咲きの桜が見られる名所なんですよ! 今回は、「2018年度 第16回 三浦海岸桜まつり」について、開催日や開催場所はもちろん、駐車場情報ま...…

 

桜の種類別にお花見おすすめスポットを40選紹介しています↓

>>>2018年桜スポットや桜まつり特集はこちらをクリック



の関連記事
  • しまばら芝桜公園の春の花まつり2018!日程や開花状況や見頃はいつ?
  • 東京ドイツ村の芝桜まつり2018!見頃や開花状況・渋滞回避方法も!
  • 五稜郭公園の桜2018!見頃や開花予想・出店やライトアップまとめ!
  • 旭山公園の桜2018!開花予想や種類・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 松前公園の桜2018!見頃や開花予想・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 真駒内公園の桜2018!開花状況や場所・駐車場やアクセス方法!
おすすめの記事