三重県四日市市にある海蔵川(かいぞうがわ)の両岸1.5kmを約500本のソメイヨシノが桜のトンネルを作り出す四日市市の桜の名所で開催される「海蔵川桜まつり」!

 

海蔵川沿いの桜は「海蔵堤保勝会」によって行き届いた手入れがされている、立派な質の良い桜が自慢だとか!

 

海蔵川桜まつり期間中は屋台も出て、夜にはぼんぼりが点灯し、ライトアップも綺麗で夜桜も楽しめますよ~\(^o^)/

 

なんとこの海蔵川桜まつりでは「BBQ」も楽しめるそうですよ♪

 

家族でも仲間とでも楽しめる「海蔵川桜まつり」をご紹介いたしますね~!

海蔵川桜まつり2018!サクッと概要(日程・場所)

海蔵川桜まつりとはどんな祭りなのでしょうか~。

 

桜の名所である「海蔵川堤」の桜並木は昭和28年頃に、川の改修工事で橋が撤去されて、その鉄材売却資金で桜が植樹されたそうですよ!

 

その後皇太子御成婚記念の苗木植樹などで拡張し、今の桜並木ができたようですね~。

 

桜が咲くと市内外から花見客が訪れて、屋台が並ぶようになり賑わうようになった「海蔵川桜まつり」は、今や四日市市でも人気の桜スポットになりました!

 

「海蔵川桜まつり」期間中にはバーベキューもでき、レジャーシートを敷いて、仲間や家族たちと大勢で楽しむ姿が見られます!

 

そんな「海蔵川桜まつり」の開催日時をご紹介しますね♪

 

日程

開催日程:3月下旬~4月上旬予定

※2018年はまだ日程は決まってませんが、2017年は3月26日~4月9日でした!

 

桜の開花に合わせて開催されていて、ちょうど開花から見頃までの時期にお祭りを楽しむことができる期間になっていますね!

 

では「海蔵川桜まつり」の開催場所をご紹介します!

 

場所

  • 開催会場:海蔵川堤防 海蔵橋周辺北側
  • 住所:三重県四日市市万古町1丁目

 

海蔵川堤防に桜が咲くので、遠くから桜を眺めたり、桜の通り抜けを見たりと楽しみ方がたくさんあるほど広い範囲で桜を見ることができますよ!

 

 

桜が満開の時期はたくさんの花見客が訪れ、賑わいのある「海蔵川桜まつり」!2018年の桜の開花時期と見頃もチェックしておきましょうね~♪

 

桜の開花時期や見頃

 

桜のトンネルや絶景を見るなら、やっぱり満開が一番ですよね♪

 

さっそく2018年の三重県桜の開花予測と満開時期を調べてみました~!

 

2018年は3月後半から気温が上がる予測になっていて、桜の開花は例年並みとなる見込みです!

 

例年の開花日は「3月28日」ですが、2018年の開花予測日は「3月29日」と例年並みの予測になっています!

 

そして2018年の満開開始予測は「4月3日」予定ですよ~♪

 

天気や気温で大きくずれることはありますが、今のところこの予測になっています!

 

入学式か始業式の頃にちょうど桜が咲く感じでしょうかね♪

 

ソメイヨシノが一気に咲くと圧巻の景色が広がる「海蔵川桜まつり」の桜がよく見えるおすすめスポットもありますよ~。

 

橋の上(1号線)から左岸の桜を見ると、「海蔵川桜まつり」の全体が見え、桜がとっても綺麗に見えるいい眺めのスポットです♪

 

特に桜の通り抜けは満開の時期はとても綺麗で、写真の絶景ポイントになっています。

 

広い範囲で桜が綺麗に咲きますので、いろいろな角度から眺めるのもいいと思いますよ。

 

そんな美しい桜は、昼間だけではもったいないです~!

 

夜のライトアップとぼんぼりが点灯した時の桜はまた昼とは違って幻想的です♪

 

夜桜もぜひ見ていただきたいので、ライトアップ情報と、「花より団子」の方へ屋台情報もご紹介いたしますね~^^

屋台やライトアップ

「海蔵川桜まつり」の開催期間中はたくさんの屋台が出店されますよ~。

 

ただし平日だと屋台の数も少ないので、もし平日に行く場合はお弁当を持っていって、開いている屋台で少し買う位がベストです!

 

土日になるとひっきりなしに屋台だらけになりますので、手ぶらで十分ですよ♪

 

海蔵川左岸堤防には国道1号線まで屋台がたくさん並ぶので、どれを食べるか迷っちゃいますよねw

 

毎年屋台はたくさん出ていますが、定番の焼きそばやベビーカステラ、たこ焼きや唐揚げなどが多いですね~。

 

川幅が広く距離も長いので、レジャーシートを敷いて、お花見する方も多いので、屋台で買った食べ物や飲み物はぜひ川岸でのんびり食べるのがおすすめですよ♪

 

そして食べたものはちゃんと持ち帰る事がルールですよ~!

 

毎年ゴミが分別もされず放置されていることが多く、地域の人に迷惑をかけてしまっているようですので、必ず持ち帰ってくださいね!

 

 

そして、夜の桜も幻想的でオススメですよ~。

 

ライトアップとぼんぼり点灯の日時はこちらです↓

  • ライトアップ日:海蔵川桜まつり期間中
  • ライトアップ時間: 日没~21:30
  • ※ライトアップは最終日は行わないのでご注意くださいね!

 

屋台で美味しい食べ物片手に、夜桜を楽しむなんて最高ですね~♪

 

そんな「海蔵川桜まつり」ではまつり期間中だけ、バーベキューをすることができるんですよ!

 

海蔵川でのバーベキュー情報もご紹介しますね!

バーベキューができちゃう!?

よきBBQ日和でした #海蔵川 #bbq #夏はよ来い #みんなだいすき

粟野 雄太さん(@yvta1231)がシェアした投稿 –

通常時は四日市市の条例で花火やBBQなどの火の使用は禁止されているのに、「海蔵川桜まつり」の期間中だけはBBQが可能なのです。

 

海蔵川桜まつり実行委員会の協力で特別開放になるんですよね~感謝です♪

 

左岸の堤防下は、子供たちが遊べる芝生広場やトイレも設置されているので、大勢でのお花見やお子様連れも安心ですね♪

 

おうちからBBQセットを持ってくる方も多いですが、BBQの機材や食材、飲み物までセットになっている出張BBQも利用する方が多いようです!

 

コンロや食材などのBBQセットに必要なものが揃って、指定の場所に持ってきてくれる便利な「出張BBQ」があるんですよね~。

>>>海蔵川桜まつり期間中の出張バーベキューの内容はこんな感じ

 

手ぶらで行って、出張BBQを頼んでおけば、あとは食材や飲み物を用意するだけ簡単にバーベキューを楽しむことが出来るんですよ。

 

食材が足らなくなっても、屋台にはたくさんの食べ物が販売されていますからね~食べるものには全く困らないのが嬉しい♪

 

しかも持ち込み以外のゴミやバーベキューの設置から回収、片付けは全てやってくれるサービスなんで、大人数で宴会する方や電車での来場の方にはお勧めです。

 

「海蔵川桜まつり」の期間中だけしか味わえないバーベキューを是非桜を見ながら、仲間や家族と楽しんでくださいね~!

 

では、「海蔵川桜まつり」に行くアクセス方法と駐車場の場所を確認しておきましょう♪

駐車場やアクセス方法

出典先:http://www.kaizotiku.org/15kaikasakura.html

 

地元の方やバーベキューを楽しむ人などは荷物があったりで車で行く方が多いですよね!

 

ただ、桜の見頃時期や土日になると、周辺が渋滞して車を駐車するのにも時間がかかるんですよね~・・・。

 

もし車で行く場合は、朝早めからいって、場所の確保はしたほうがよさそうですよ!

 

それではアクセス方法と駐車場をご紹介しますね!

 

アクセス方法

電車の場合

  • 近鉄「阿倉川駅」又は「川原町駅」から徒歩10分ほど。

 

ご自宅付近の駅から「阿倉川駅」又は「川原町駅」までの行き方はこちらのサイトで簡単に検索できますよ↓

>>>NAVITIMEで路線検索する

 

 

車の場合

  • 東名阪道「四日市東IC」から約15分
  • 四日市市「海蔵川」にて開催されていますのでカーナビ登録を!

 

駐車場は海蔵川左岸河川敷に臨時駐車場がありますよ!

 

駐車場

「末広橋・海蔵橋臨時駐車場」

 

  • 場所:国道1号線をはさんで下流側(東側)
  • 収容台数:約500台
  • 料金:無料

 

河川敷臨時駐車場の入口と出口は、一方方向になっているのでご注意くださいね!それから国道1号線をはさんで上流側(西側)にも河川敷臨時駐車場があります。

 

4月の土日が一番混雑し、毎年1号線が大渋滞になります!駐車場はすぐに満車になる可能性があるので、できるだけ公共交通機関を利用するのが無難です♪

 

 

もしせっかく車できたのに停められなかったら、ネットで駐車場を予約できるサービスもあるのでこちらを使ってみるのもいいですよ↓

>>>駐車場だって予約ができる!

 

 

また遠方から「海蔵川桜まつり」に参加するのであれば、「阿倉川駅」や「川原町駅」付近にはあまりホテルが多くないため、四日市駅周辺で探すのがオススメです。

 

四日市駅だと「海蔵川桜まつり」の会場からかなり離れてしまいますが、ホテルの選択肢が増えるのと駅周辺に店が多いのがいいんですよね。

>>>四日市駅周辺のホテルの金額や口コミをチェックする【楽天】

 

 

それから遠方からいらっしゃる際に、新幹線や飛行機を使うのであればホテルと別々に予約するより、セットで申込んだほうが安くなる場合もあります。こちらも合わせてチェックしておきましょうね。

>>>旅ならるるぶトラベル

 

まとめ

いかがでしたでしょうか~?

 

海蔵川桜まつりをまとめておきますね!

 

  • 開催日程:3月下旬~4月上旬
  • 開催場所:海蔵川堤防 海蔵橋周辺北側

 

ライトアップとぼんぼり点灯の日時はこちらです↓

 

  • ライトアップ日:海蔵川桜まつり期間中
  • ライトアップ時間: 日没~21:30

 

ライトアップは最終日は行わないのでご注意くださいね!

 

 

2018年の満開開始予測は「4月3日」予定ですので、前後1週間は楽しめますよ♪2018年の桜まつりは「海蔵川桜まつり」にバーベキューも兼ねて行ってみましょう~!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

海蔵川桜まつりと同じ東海エリアでしだれ桜を見れるスポットがこちら↓

幸田しだれ桜まつり2018!日程や駐車場・ライトアップや屋台情報!
2018.2.11
しだれ桜で有名な愛知県幸田町(こうたちょう)で幸田しだれ桜まつりが行われます。 350本のしだれ桜とは別に500本の桜の木が咲き誇る幸田しだれ桜まつり。 早速サクッと概要から見ていきましょう。 色々な情報を盛り込んでいきますよ~! 幸田しだれ桜まつりの開催日程や開催時間はどこになるのか!? ま...…

 

桜の種類別にお花見おすすめスポットを40選紹介しています↓

>>>2018年桜スポットや桜まつり特集はこちらをクリック



の関連記事
  • しまばら芝桜公園の春の花まつり2018!日程や開花状況や見頃はいつ?
  • 東京ドイツ村の芝桜まつり2018!見頃や開花状況・渋滞回避方法も!
  • 五稜郭公園の桜2018!見頃や開花予想・出店やライトアップまとめ!
  • 旭山公園の桜2018!開花予想や種類・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 松前公園の桜2018!見頃や開花予想・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 真駒内公園の桜2018!開花状況や場所・駐車場やアクセス方法!
おすすめの記事