福島県の花見山公園(はなみやまこうえん)で見られる桜は、県内外からの観光客にも親しまれる桜なんです。

 

花見山公園では数種類の桜、梅、レンギョウ、モクレン、ハナモモなどの花々が一斉に咲き誇る「桃源郷」と言われる場所です!

 

せっかく花見山公園の桜を見に行くのであれば、みどころや桜の場所、見頃や開花状況などしっかりと抑えておきましょう。

 

また、花見山公園の周辺でも楽しめる場所はたくさんありますので、おすすめスポットも教えちゃいますよ\(^o^)/

 

まずは「花見山公園」の桜の見所と場所をご紹介しますね!

スポンサードリンク

花見山公園の桜のみどころ

大正15年に、養蚕農家の方が副業として畑に花を植え始めがきっかけで、長い年月植え続けていると、あまりにも美しい光景だと人が集まるようになりました。

 

自然の美しさをもっとたくさんの人にという思いで畑を「花見山公園」として一般開放されたんですよね~。

 

写真家の故「秋山庄太郎」氏に「桃源郷」と言わしめるほどの素晴らしい景色と愛たっぷりの「花見山公園」の桜の見所をご紹介しますね♪

 

1年を通して美しい花が咲き誇り、中でも4月上旬から咲くトウカイザクラは特に珍しいのでぜひ見ていただきたいです♪

 

そして「TOKIO」桜も忘れずに見てくださいね~!

 

日本テレビ系列「ザ!鉄腕!DASH!!」の番組でTOKIOの山口さん、松岡さんが宮崎県から桜を運んで植樹された桜が山頂にありますよ!ぜひこれはチェックしてくださいね~。

 

花見山は農家が作った花畑ですが、小さな山に様々な色の花が重なり合ってびっしりと花がびっしりと咲き、たくさんの花が一気に見られるのが見所でもありますよ!

 

ボランティアガイドさん「ふくしま花案内人」もいますので、わからない花や見所、撮影スポットなども教えてもらえます。

 

「ふくしま花案内人」はシーズン中毎日10時から14時、花見山公園前観光案内所に駐在していますので、ぜひ気になる方は声かけてみてくださいね♪

 

そんな「魅力たっぷり」花見山の場所はどこにあるのでしょうか~?

花見山公園の場所

  • 場所:花見山公園・花見山一帯
  • 住所:福島県福島市渡利17

 

公園ないのルートや植えられている花の名前やおすすめスポット、注意書きなども書いている花見山周辺のマップもありますのでぜひ見てお花も楽しんでくださいね♪

>>>2017年版 春の花見山周辺MAP

 

せっかくなので、見頃の時期に見ていただきたいので見頃や開花状況もご紹介しますね!

スポンサードリンク

2018年の見頃や開花状況

出典先:https://www.f-kankou.jp/hanamiyama-kaika-saishinjouhou/

 

例年の花見山公園(福島市)の桜は4月上旬~4月下旬が見頃ですが、花見山公園は通年一般公開されていて、四季折々の花々が楽しめるので、時期がずれても楽しいですよ!

 

2018年の花見山公園の「桜」はいつが見ごろになるのか調べてみました~!

 

絶景を見るためにも2018年の開花状況と見頃もチェックしていきましょう~!

 

2018年「花見山公園」の桜の開花と見頃はこちらです↓

 

  • 開花予測:2018年4月9日
  • 満開予測:2018年4月13日
  • 見頃予測:2018年4月12日~17日

 

桜の種類によっても見頃時期が異なりますので参考までにご紹介します↓

 

  • ロトウザクラ:3月下旬~4月上旬
  • ヒガンザクラ・レンギョウ・トウカイザクラ:4月上旬~4月下旬
  • ソメイヨシノ:4月中旬~4月下旬
  • ヤエザクラ:4月中旬~5月上旬

 

花見山公園には桜以外もたくさん花が咲くので、公園に咲く桜の特徴をご紹介しますね♪

 

  • ソメイヨシノ:開花宣言や桜前線で言う基準桜で、薄紅色
  • ヒガンザクラ:小さめの花を2~3散形状につけ、別名「コヒガンザクラ」
  • トウカイザクラ:淡紅色の5弁花を付け、花弁の基部は色が濃くなり枝にも沢山花がさく
  • オカメザクラ:イギリスで交配され、日本美人の意味で「OKAME」と命名
  • カンヒザクラ:寒さに弱く温暖地に分布し、遅咲きでガクごと落下します

 

ほかにもたくさんの花が咲きますので、見たい花の見頃に合わせていきましょうね♪

 

花見山のライトアップや屋台があるかも気になるので調べてみました~。

ライトアップや屋台はある?

花見山公園はライトアップや屋台はあるのでしょうか~?

 

花見山は個人の所有地なのでライトアップや出店はないんです!また個人の所有地なので日没から早朝にかけての鑑賞は遠慮したほうがよさそうですね。

 

花見山公園には屋台はないですが、駐車場(バスの終点)にはお土産屋さんや売店が並んでいたり、公園入口までは売店はたくさんありますよ!

 

定番の焼きそばやお団子などもありますので、休憩がてら食べるのもありですね~^^

 

桜の花にちなんだ季節限定の商品や試食もあったりと、たくさんお土産は帰れます♪その中でもオススメなのはソフトクリームなんです!

 

桜ソフトクリームや酪王カフェオレソフトクリームなどソフトクリームの種類もいろいろあるので、食べながら散歩するのもいいですよね♪

 

そして臨時郵便局では花見山限定「切手シート」販売されますので記念にいかがでしょう~^^

 

地元農家の野菜や加工品、桃はおすすめですので是非購入してくださいね!

 

福島銘菓の「いもくり佐太郎」「ゆべし」「豆大福」などの甘いスイーツもたくさん揃っているので「花より団子」の方は立ち寄って見てください。

 

花見山公園から頂上までは販売店もないので、腹ごしらえをしてから行くもよし、見てから帰る時に食べるもよしですね!

 

それでは駐車場や花見山公園のアクセス方法をご紹介いたしますね!

スポンサードリンク

アクセス方法や駐車場・交通規制情報

 

花見山公園へのアクセス方法と駐車場をご紹介しておきますね~!しかしこのシャトルバス待ちの40分って凄い混雑ぶりですよね。。。

 

アクセス方法

花見山公園の桜を見に行くアクセス方法としては、「電車+循環バス」、「電車+臨時バス」、車で行く方法があります。

 

電車と循環バスを利用する場合

JR東北新幹線・東北本線「福島駅」東口から、福島交通循環バス「花見山入口」下車、さらに会場まで徒歩25分。

 

「福島駅」までの行き方を調べたかったら、こちらをご活用くださいね↓

>>>ナビタイムで経路検索する

 

福島交通循環バスの詳細がこちら↓

JR「福島駅」からは「花見山入口経由渡利南回り」のバスに乗車してくださいね!

 

  • 往路:福島駅東口→バス停「花見山入口」(所要時間約20分)
  • 復路:バス停「花見山入口」→福島駅東口
  • バス停「花見山入口」下車後徒歩約25分
  • バス所要時間:約13~22分
  • バス乗り場:福島駅東口8番乗り場
  • 運賃:大人片道240円

 

JR福島駅から臨時バスを利用する場合

花見山公園の桜の開花シーズン中はJR「福島駅」~「花見山」まで直通の臨時バスが運行しますよ^^

 

「花見山行き直行バス」の詳細↓

 

  • 乗り場:福島駅東口6番乗り場より
  • 時間:9:00~15:30の間30分に1本
  • 帰りの福島駅行きは10:00~16:30の間30分に1本
  • 料金:大人往復500円(小児250円)/片道大人250円(小児130円)

 

それ以外にも「まちなか周遊もりりん号」が福島駅東口11番バスのりばから出ていて、大人300円/小人150円で乗れます。

 

車での場合

東北自動車道「福島西IC」から車で約30分

 

東北自動車道「福島飯坂IC」から車で約30分

 

交通規制情報

花見山公園の桜の開花期間中は周辺交通規制があります。

 

2017年の情報ですが交通規制につきましては、こちらの案内をご確認くださいね↓

>>>2017年版 花見山ルートマップ

 

交通規制の時間は午前7時~午後5時までで、開花状況に応じ変更されます!車で行く場合は「2017年版 花見山ルートマップ」をしっかりと見ておきましょうね~。

 

駐車場情報

駐車場は臨時駐車場が2ヶ所ありますよ~。

 

「臨時駐車場」(あぶくま親水公園)

※交通規制期間のみ利用可

  • 収容台数:1000台
  • 花見山公園までの距離:約4km(徒歩1時間分程)
  • シャトルバス乗車の際に環境整備協力金として1人500円かかります

 

「臨時駐車場」(渡利体育館グラウンド)

※交通規制期間のみ利用可

  • 花見山までの距離:約1.4km(徒歩30分程)
  • シャトルバス乗車の際に環境整備協力金として1人500円かかります

 

花見山公園では、4月シーズンには「花見山環境整備協力金」を使って臨時駐車場や仮設トイレの設置、シャトルバス運行、交通誘導員などを行っているんですよ。

 

シャトルバスの乗車が500円って高いと思いますが、あなたの500円が環境整備に役立つのです^^花見山公園の桜を存分に楽しんだら、周辺のスポットでゆっくりされてみてはいかがでしょうか?

花見山公園周辺のおすすめスポット

花見山公園の周辺にもたくさんおすすめスポットがありますよ~。

 

花見山で美しい桜や花々をみたあとに、疲れた体を取るには温泉がおすすめです♪

 

花見山公園周辺にあるオススメ温泉スポットをご紹介しますね!

 

飯坂温泉

出典先:https://www.f-kankou.jp/onsen1-iizaka/

 

福島駅から一番近い温泉地の飯坂温泉は「奥州三名湯」の1つで、温泉街のシンボルでもある「鯖湖湯」には松尾芭蕉も浸かったと言われているんですよ!

 

色々ある中で1つおすすめの温泉場所をご紹介しますね↓

 

「鯖湖旅館」

  • 料金:大人300円/小人150円 ※貸タオル付き
  • 入浴時間:10:00~16:00
  • 電車でのアクセス:福島駅より飯坂線乗車、約23分「飯坂温泉駅」下車
  • 車でのアクセス:東北自動車道「福島飯坂IC」より国道13号・県道3号線経由約10分

 

鯖湖旅館は日帰り入浴もできますし、宿泊することもできます。ただ花見山公園の桜のシーズンは混雑することが予想されるので早めにチェックしておくことをオススメします。

>>>鯖湖旅館の金額や口コミをチェックする【楽天】

 

飯坂温泉もオススメですが、泉質がいい温泉郷をもう1つご紹介しますね!

 

土湯温泉

 

出典先:https://www.f-kankou.jp/onsen1-iizaka/

 

 

豊富な湯量と約10種類もの泉質をもつ温泉郷で、さらに奥にある土湯峠温泉郷は秘湯ムードを堪能できます。

 

土湯温泉は福島駅からだと、飯坂温泉よりほんの少し遠いですがこちらのエリアも日帰り入浴が可能です!とてもいい温泉旅館が多いのでこちらもご覧になるといいですよ。

>>>土湯温泉エリアのオススメの旅館やホテル一覧【楽天】

 

たくさん歩いた体を休ませるにはぴったりの場所なので是非行ってみだくださいね!

 

 

また、新幹線や飛行機を使うのであればホテルと別々に予約するより、セットで申込んだほうが安くなる場合もあります。こちらも合わせてチェックしておくといいですよ↓

>>>旅ならるるぶトラベル

まとめ

いかがでしたでしょうか~?

 

最後に花見山公園のまとめをしておきましょう!

 

  • 通年様々な花を楽しむことができる!
  • 桜の見頃は2018年4月12日~17日
  • 花見山公園の場所は福島県福島市渡利17
  • 駐車場は臨時駐車場もありますが桜シーズンはすぐに満車になります!
  • 屋台は公園入口や駐車場(バスの終点)にあり!
  • 花見山公園の周辺には温泉があるので日帰り温泉もしくは宿泊がおすすめ!

 

花見山の頂上からの景色は絶景ですので、是非花見山の桜や花を見に行ってみてくださいね~♪

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

福島県で桜がみれるおすすめのスポットはこちら↓

三春滝桜2018!見頃や開花予想・駐車場やアクセス方法まとめ!
2018.2.11
福島県で「日本三大桜」が見られるのをご存知ですか~? 岐阜県本巣市にある「梶尾谷薄墨桜」、山梨県北社市にある「山高神代桜」とそして福島県にある「三春滝桜」なんですよ~! 一生に一度は、立派な「日本三大桜」は一度は見ておきたいですよね♪ 早朝から観桜出来るのも魅力的ですが、夜桜もとっても素晴らし...…
日中線の桜2018!開花状況や見頃・駐車場やアクセス方法まとめ!
2018.2.11
日中線のしだれ桜を見たことがありますか? しだれ桜があまりに綺麗すぎて立ち止まってしまいます。 もともと日中線しだれ桜は、自転車歩行者道として整備されました。 その道のりは3㎞にも及ぶといわれています。 今回は、そんな日中線の桜2018と題していろいろな情報をお伝えしていきたいと思います。 日...…

 

桜の種類別にお花見おすすめスポットを40選紹介しています↓

>>>2018年桜スポットや桜まつり特集はこちらをクリック

スポンサードリンク



の関連記事
  • しまばら芝桜公園の春の花まつり2018!日程や開花状況や見頃はいつ?
  • 東京ドイツ村の芝桜まつり2018!見頃や開花状況・渋滞回避方法も!
  • 五稜郭公園の桜2018!見頃や開花予想・出店やライトアップまとめ!
  • 旭山公園の桜2018!開花予想や種類・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 松前公園の桜2018!見頃や開花予想・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 真駒内公園の桜2018!開花状況や場所・駐車場やアクセス方法!
おすすめの記事