日本が衆議院議員解散で揺れてる中で、
やっぱり北朝鮮が動き出した!

 

北朝鮮、今度はSLBMの発射実験の準備を行っているらしい・・・。

 

北朝鮮は日本をおちょくってるのかぁぁぁ!!!

 

今回は北朝鮮のSLBMの発射実験がいつ行われるのか?
場所はどこを狙っていてどこに落ちるのか、
SLBMに対する日本への影響があるのかについて考えていきます。

 

北朝鮮がSLBM発射実験の準備をしている!

 

北朝鮮のミサイルって色んな種類があって、
ニュースを見てても「それ何???」って思うことが多いですよね!

 

北朝鮮が今回実験を行おうとしているミサイルが、
SLBMというミサイル。

 

SLBMとは潜水艦発射弾道ミサイルといって、
潜水艦から弾道ミサイルを発射できちゃうんです。

 

こんな感じに↓

 

ただ今回のSLBMのミサイル発射実験は、
潜水艦から打つのではなく北朝鮮西部にある、
南補の海軍造船所にある発射台から打ってきそうなんですって!

 

 

SLBMが着々と準備されている様子がこちら↓

 

クレーンで作業しちゃって全く何を考えてるのだか・・・。

 

ところで北朝鮮は一体いつSLBMを発射するのだろうか。

 

 

北朝鮮がSLBMを発射するのはいつ?

北朝鮮がSLBMを発射するのはいつなのかですが、
やっぱり10月10日の建国記念日が有力ですかね。

 

この10月10日の北朝鮮の建国記念日は、
ICBMの発射実験や、7回目の核実験もマークされているほど、
世界が注目するヤバイ日なのですよ。。。

 

 

ただ最近の北朝鮮の動きを見ていると、
アメリカとの間でかなり激しい口での応酬があるため、
正直いつSLBMを発射するか分からない。

 

それを考えると10月5日前後から10月10日くらいで、
SLBMを発射してくると考えておいたほうが良さそうですね。

 

ところで北朝鮮がSLBMを発射するとなると、
どこの場所を狙っていてどこに落ちるのでしょうか?

 

 

北朝鮮がSLBMを発射すると狙う場所は?どこに落ちる?

北朝鮮が発射準備しているSLBMの射程距離ですが、
ICBMのような大陸間弾道ミサイルではないので、
飛距離としては短め。

 

それでも北朝鮮のSLBMの飛距離は、
射程1000kmや2000kmを超えると言われているんです。

 

このミサイルを改良に改良を重ねていることから、
飛距離が伸びている事が予想されるんですよね・・・。

 

 

2016年8月24日にSLBMの発射実験が行われた時は、
ミサイルは咸鏡南道の新浦沖から東北方向に約500km飛行して
日本の防空識別圏内の海上に落下している↓

 

それが改良されて1000km・2000kmを超えるとなると、
また日本がスッポリと覆われてしまう・・・。

 

現在の北朝鮮のSLBMの飛距離がどれだけ伸びているのか、
本当に心配ですよね。

 

このSLBMには核弾頭を搭載することができるので、
恐怖なんですよ。

 

ところで北朝鮮がSLBMを発射すると、
日本への影響はあるのでしょうか?

 

 

北朝鮮のSLBMによる日本への影響は?

北朝鮮がSLBMを発射した場合、
日本への影響は出るのでしょうか?

 

北朝鮮がSLBMを発射するとなったら、
2016年同様に北朝鮮から東北方向に発射すると思われます。

 

さすがに前回の飛行距離が500kmなので、
日本を飛び越える無茶な事は考えないでしょう・・・。

 

 

ただSLBMの性能的には1000km・2000kmを超えるとなると、
北朝鮮ならまた日本上空を飛び越える可能性は充分にあるか。。。

 

そうなると日本ではまたJアラートが鳴り、
国民が恐怖におののき、日本円の価値が上がり、
列車が止まったり飛行機が飛べなくなったり、
また日本中が大パニックになる。

 

北朝鮮は日本が混乱するのを
楽しんでいるようにしか思えませんね。

 

しかも日本が選挙に突入するのもわかっているでしょうから、
アメリカとの交渉材料として日本をおとしめたいのでしょう!

 

許せねぇ~なぁほんとに!

 

 

今度の衆議院議員総選挙では
北朝鮮に対する事も視野に入れて投票しないと
この先ずっとこの恐怖に怯えながら
生きていかないとならなくなりますよね。

 

衆議院議員総選挙は必ず行きましょうね!

 

最後に北朝鮮がSLBMの発射準備に対する
世間の声を見てみましょう。

 

 

北朝鮮がSLBM発射準備に対する世間の声

↑ほんと、もういい加減にしてくれって感じですよね!

トランプさんまじでなんとかしてくれ!!!

 

↑いつどこに打ってくるか分からない恐怖って、
本当に嫌ですよね。

北朝鮮の狙いの為に日本がカモになっているこの状況、
早く打破したいです。

 

↑太平洋上の水爆実験の前段階だったら怖いですね。

一度陸上SLBMので実験して、
潜水艦で潜ってSLBM発射してきたらマジで怖い・・・。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

北朝鮮のミサイル発射実験はこれから先も、
ずっと続けていくのでしょうね。

 

そのたびにわれわれ日本人は
常にビクビクしてなきゃならない。

 

もう我慢の限界ですね!

 

日本の防衛について
本気で考える時期にきてるのではないでしょうか?

 

最後までお読み頂きありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

>>>緊迫の北朝鮮ミサイル・核実験まとめ!




北朝鮮問題の関連記事
  • 火星15号ミサイルの威力とは?値段や飛距離についても調査!
  • 作戦計画5015とは?番号が表す意味について分かりやすく解説!
  • 北朝鮮のSLBM発射はいつ?場所はどこに落ちる?日本への影響は!
  • B1爆撃機による北朝鮮の反応は?東方の国際空域って場所はどこ?
  • 北朝鮮の7回目の核実験は失敗!?マグニチュードが小さいのはなぜ?
  • 北朝鮮の水爆実験はいつ?太平洋のどこを狙ってる?日本への影響は!
おすすめの記事