北朝鮮の挑発行為でミサイル攻撃よりも
もっと日本が困る挑発行為が行われるかもしれない。

 

それが電磁パルス攻撃(EMP)!

もうまじで北朝鮮やめろよ!!!

 

ミサイル攻撃が力の暴力としたら、
電磁パルス攻撃(EMP)は頭を使った暴力!

 

こんな技術があるんだったら
もっと人類が生活しやすいように利用しろよ!
って思っちゃいますよね。

 

今回は電磁パルス攻撃(EMP)とは
どんな攻撃なのか?人体への影響はあるのか?
防御する対策はあるのか?についてお話ししていきます!

 

電磁パルス攻撃(EMP)とは?

 

電磁パルス攻撃とは↓

高高度核爆発(こうこうどかくばくはつ、High Altitude Nuclear Explosion, HANE)は、高層大気圏における核爆発。 強力な電磁パルス(EMP)を攻撃手段として利用し、広範囲での電力インフラストラクチャーや通信、情報機器の機能停止を狙うものである。

出典:wikipedia

電磁パルス攻撃は
英語で「electromagnetic pulse」と言って
この中の3文字をとってEMPと言われています。

 

電磁パルス攻撃は、
北朝鮮が核弾頭を搭載したミサイルを
日本上空へ発射し日本の上空で核爆発を起こさせるもの。

 

日本上空で核爆発をさせることで、
ガンマ線が発生し待機中の窒素や酸素と衝突し、
電子をはじき出す事で強力な電磁パルスを発生させる方法なんです。

 

 

日本が北朝鮮から電磁パルス攻撃を受けると↓

  • 大規模な停電
  • 飛行機が操縦不能
  • 原子力発電所が制御不能
  • 通信インフラが麻痺
  • 新幹線や電車が運休
  • パソコンやスマホのデータ損失
  • 駆逐艦が戦力喪失

など日常生活がままならなくなり、
便利な世界を一気に壊すとんでもない攻撃なのです!

 

 

こんなことされたら、
われわれはどうやって生きていけばいいのだろう。。。

 

時代が江戸時代くらいまで
タイムスリップしちゃいますよ。

 

ところで日本のインフラに
こんなにダメージを与える電磁パルス攻撃ですが、
人体への影響はあるのでしょうか?

 

 

電磁パルス攻撃に人体への影響はあるのか?

 

電磁パルス攻撃による
人体への影響はないと言われています。

 

電磁パルス攻撃って電子レンジを使って
物が少し温められる程度だなんて言われてますが
本当なのでしょうかね?

それは健常者の事であって、
心臓にペースメーカーを入れてたら人体に影響あるでしょ?
ってわたしは思ってますけど!

 

しかももし日本上空で電磁パルス攻撃を受けた際に、
直接爆発を見てしまったら目もやられちゃいそうですしね。

 

何をもって人体の影響がないって言っているのか、
かなり疑問に思っています。

 

 

アメリカもロシアも中国も
電磁パルス攻撃の能力を持ってる訳ですが、
どこの国も実際に戦争で使ったことないでしょ~よ!

 

確かにアメリカやロシアでは半世紀前に、
電磁パルスの実験を行っていて、
停電や電力施設、電子システムへの影響の確認は出来ていますが、
人体への影響に関しては正確なところは分かってないんです。

 

こんな電磁パルス攻撃を北朝鮮にやらしては絶対にダメです!

 

日本が電磁パルス攻撃を防御できる対策ってないのでしょうか?

 

 

電磁パルス攻撃を防御する対策とは!

残念ながら今の日本には
電磁パルス攻撃を防御できる対策はないようです。。。

 

アメリカは電磁パルス攻撃を防御するために、
防護体勢を構築して対策してあって、
ロシアや中国でも研究を重ね防御する対策をとっているというのに。

 

日本には電磁パルス攻撃を防御できる対策がないですから、
できる対策としてはただ1つ。

 

北朝鮮に電磁パルス攻撃をさせなければいいのです。

 

 

いまちょうどアントニオ猪木さんが、
北朝鮮を訪問してるから、
電磁パルス攻撃やるなよ!」って
ビンタしてしっかりと伝えてほしいなぁw

 

ただ呑気なことも言ってられないので、
日本も電磁パルス攻撃を防御する対策を、
早急に進めていかなくてはならないと感じています。

 

続いて電磁パルス攻撃に心配する世間の声を見てみましょう!

 

 

電磁パルス攻撃に心配する世間の声

 

わたしもパソコンやスマホに慣れすぎて、
字を書く機会がすっかりなくなってしまいました。

もう漢字も調べないとまともに書けませんよ。。。

 

 

わたしも日本やアメリカから北朝鮮に対して
電磁パルス攻撃をしたらどうかと考えたのですが
我々が思っているより全然アナログみたいですよw

 

ただミサイルに関してはコンピューターで制御してると思うので
試してみる価値はありそうですよね、慎重に。

 

 

ちょっと心の準備がないと、
江戸時代のようになってしまったら、
生き方が分かりませんね。

 

でも人間が本来あるべき姿に戻って、
良さそうな気もしてます。

 

 

これわたしも同感です!

 

万が一電磁パルス攻撃を受けた時に、
水や食料は自宅に用意しておいたほうがいいですね!

 

今の防災の考え方では、
3日間ではなく1週間分の備蓄が必要なんですって^^

 

 

電磁パルス攻撃でペースメーカーや
生命維持装置が止まってしまったら人体への影響ありですよね!

 

こういった大変な方たちへの配慮なく、
人体への影響はないって言ってるのはおかしい!

 

 

確かに!発電所がやられるレベルなら
人体に影響が出そうって思うのは当然だと思います。

 

国は電磁パルス攻撃が人体に与える影響について、
しっかりと説明しておいて欲しいですね!

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

電磁パルス攻撃に人体への影響はあるのかについて、
いろいろとお話ししてきました。

 

北朝鮮の挑発行為が日本を脅かす問題は、
ミサイル、核、電磁パルスが上がっていますが、
次は細菌兵器かもしれません。

 

このままじっと見ておくだけでは、
やはりダメなのかもしれませんね。。。

 

戦争はやっぱり避けられないような気がしてなりません。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

>>>緊迫の北朝鮮ミサイル・核実験まとめ!




北朝鮮問題の関連記事
  • 火星15号ミサイルの威力とは?値段や飛距離についても調査!
  • 作戦計画5015とは?番号が表す意味について分かりやすく解説!
  • 北朝鮮のSLBM発射はいつ?場所はどこに落ちる?日本への影響は!
  • B1爆撃機による北朝鮮の反応は?東方の国際空域って場所はどこ?
  • 北朝鮮の7回目の核実験は失敗!?マグニチュードが小さいのはなぜ?
  • 北朝鮮の水爆実験はいつ?太平洋のどこを狙ってる?日本への影響は!
おすすめの記事