高塔山は福岡県内でも有数のあじさいスポットで、紫陽花が約69300株咲き誇り、見ごろになる時期には「若松あじさいまつり」が開催されます!

 

高塔山公園は標高124mの山頂にあるので、展望台からの眺望は素晴らしく、あじさいだけでなく若戸大橋など北九州一円の大パノラマが広がりますよ♪

 

夜景が特にすばらしく「かっぱの隠した宝石箱」とよばれるほどで日本夜景遺産に登録もされています。

 

そんな絶景に咲く紫陽花がみられる「高塔山公園」のあじさいをご紹介いたします。

高塔山公園のあじさいのみどころ

日本全国の県木がある森や、万葉の歌にちなんだ草木を集めた万葉植物園、あじさいだけでなく、桜とツツジなども楽しめる自然豊かな公園です。

 

中でも面白いのが、いたずら好きのかっぱを封じ込めたと伝えられる「かっぱ封じの地蔵尊」もあったりして、いろいろ見どころ満載ですよ~。

 

そんな山頂の高塔山公園に行くまでもあじさいスポットがあり、登り口「佐藤公園」にあるあじさいや、あじさいの小径などもあってあじさいを楽しめます♪

 

そして高塔山公園の展望台からの景色は、様々な種類のあじさいが見れるだけでなく北九州一望でき、晴れた日は下関や小倉、関門海峡まで見渡せる絶景です!

 

あじさいと北九州の景色のコントラストを是非見ていただきたいです♪

 

せっかくの景色ですので、ぜひあじさいの満開時期に見ていただきたいので、あじさいの見頃時期や開花状況を調べてみました。

2018年のあじさいの見頃や開花状況

西洋あじさいは5月下旬~6月初旬に咲き始め、6月中旬に八分咲きとなり6月下旬になると満開となり、見頃を迎えます。

 

会場内に多く植えられている西洋アジサイの開花時期に合わせて「若松あじさいまつり」が開催されますので「6月中旬から下旬」に行くのがおすすめですよ~。

 

開花時期が早めの山アジサイの開花を見たい場合は、5月下旬6月上旬の見頃から見に行くと「山アジサイ」が鑑賞することができますよ~!

 

若松あじさいイベントは「プレイベント」もあるので、そのイベントでは開花時期の早い「山アジサイ」をメインとしたイベントも開催されるのだとか。

 

開花時期が早く日ごろあまり見ることができない「山アジサイ」の観覧や写真撮影のチャンスもあり、無料で参加できるのでぜひ参加してみましょ~♪

 

なお高塔山公園のあじさいの開花状況を調べたかったら、北九州市のHPを見るよりはtwitterやインスタで開花状況を確認するほうがリアルタイムに状況が分かるので便利です。

 

開花状況をしっかり確認してから高塔山公園に向かうことをオススメします。

 

それでは若松あじさいまつりの開催情報をご紹介していきますね!

若松あじさいまつりの開催情報

出典先:http://blue.ap.teacup.com/aji1_pro/img/1432280209.jpg

「高塔山」と「佐藤公園」で開催される「若松あじさいまつり」の詳細をご紹介していきますね!

 

日程や時間

2018年はまだ未定で2017年は6月17・18日の土日に開催されましたので、2018年も6月下旬の土日に開催される予定です。

 

若松あじさいまつりは10:00~16:00まで開催されます!

 

場所

若松あじさいまつり開催される場所はこちら↓

高塔山麓の佐藤公園と若松商店街一帯から山頂の会場(高塔山公園)

  • 住所:福岡県北九州市若松区大字修多羅
  • 入園料:無料

 

広大な敷地で広げられる「若松あじさいまつり」は楽しいイベントもあるのでご紹介しますね~。

 

楽しいイベントも盛りだくさん

「若松あじさいまつり」では楽しいイベントも盛りだくさん!

 

2日間にかけてイベントが行われ、フリーマーケットや物販などはもちろん体験教室や野点など盛りだくさんですよ~。

 

紫陽花挿し木教室、押し花はがき体験教室などの体験教室を始め、湯茶接待などもあり、花が楽しめるイベントがあります。

 

人気なのは「あじさいウォーク」で、普段立ち入りのできない場所の紫陽花も案内してくれるんです!

 

またステージイベント(音楽堂)では11時過ぎから15時まで、ガーデニングに関するイベントなどが行われていますよ。

 

紫陽花の増やし方や、使用済み「土」の再生術、プロの庭師によるせん定方法や、ハンギングバスケットの基礎講習などが開催されています!

 

普段なかなか聞けない「ガーデニング」のプロに教えてもらえるということで、たくさんの方が参加されてますので是非一緒に参加してみてはいかがでしょうか?

 

イベントもあってあじさいの名所でもある「高塔山公園」の、あじさい時期の混雑状況も調べてみました。

高塔山公園のあじさいの混雑状況

毎年6月の「若松あじさいまつり」開催中は、県内外から多くの見物客が訪れ、2日間で2万人以上が集まるほど大賑わいとなります!

 

また若松あじさいまつり当日は、車での来場が多く大渋滞にもなるので交通規制も行われるほどです!

 

車で山頂まで行くことができないので、歩いて高塔山に登る場合は佐藤公園から入山し、下山コースを逆ルートで登る方がおすすめですよ♪

 

あじさいを見ながらゆっくり歩くのもいいですよね~。

 

あじさいまつり以外の平日に行けばゆっくりあじさいを鑑賞することもできますし、展望台からの絶景もゆっくり見ることができます!

 

どうしても土日に行く場合は、早めに到着できるように行くといいでしょう。

 

「若松あじさいまつり」では屋台やで店などがあるのかなども調べてみましたのでご紹介いたしますね。

屋台や出店など食事ができる所はある?

おまつり開催中はぜんざいやおにぎり、焼きそばや焼き鳥などの屋台定番の食事やビールやジュースなどの飲み物もあり会場で食べることができます。

 

売店「高塔庵」では「おでん」が人気で、このおでんが食べたくてわざわざ高塔山にまで来る人もいるのだとか!

 

若松野菜の煮込みカレーやご当地カレー、若松名産のお弁当など、地元ならではの食事も揃っていますのでぜひぜひご賞味あれ~♪

 

中でも面白いのが「かっぱグッズ」でかっぱの置物などが販売されてますw

 

お土産として買ってみるのもいいかもしれないですね。

 

他にもあじさいの苗や野菜の販売などもあるので、ぜひ帰りに買って帰りましょう♪

 

綺麗なあじさいと景色は昼間も綺麗ですが、夜のライトアップのあじさいが見れるかも調べてみました。

ライトアップはある?

若松あじさいまつりでは、以前芝生広場にてライトアップもあったそうですが、今はライトアップがないようですね。

 

しかし高塔山公園は夜景が絶景で有名で「日本夜景遺産」に登録されていますすのでせっかくなので夜景を見ましょう~↓

夜景を見る時間だと、若松あじさいまつり開催中だと交通規制も解除されていますので、山頂の駐車場まで行けて、駐車することもできます♪

 

北九州市のシンボル若戸大橋や新日鉄の工場夜景が見もので、星を散りばめたような絶景で美しい夜景を見ることができますよ!

 

標高が低いのですが、視野が広いため夜景までの距離が近いので迫力があって、パノラマ夜景を楽しめるんです。

 

展望台には夜景が見える方向にベンチがいくつも設置されているので、ベンチに座りながらまったり夜景をぜひ堪能してくださいね♪

 

あじさいも夜景も楽しめる「高塔山」のあじさいが見れる高塔山公園へのアクセス方法と駐車場をご紹介いたしますね。

アクセスや駐車場

出典先:http://aji1.jpn.org/PC/access.htm

若松あじさいまつりが開催される「高塔山公園」のアクセス方法と駐車場をご紹介しますね!

 

電車の場合

  • JR筑豊本線「若松駅」より徒歩約10分
  • JR鹿児島本線「戸畑駅」→若戸渡船戸畑渡場(渡し船で川を渡ります)→若戸渡船若松渡場徒歩約15分

 

小倉方面から来るのであれば「戸畑駅」、博多方面から来るのであれば「若松駅」が便利です。「若松駅」や「戸畑駅」までの行き方はこちらをご活用ください↓

>>>NAVITIMEで経路検索する

 

 

車の場合

  • 北九州都市高速「紫川ジャンクション(若戸大橋方面)」より車で約20分
  • 若戸大橋より車で約2分

 

渋滞対策のために山頂駐車場を閉鎖して高塔山登山道の交通規制が行われるので、高塔山山頂への来場はマイカーでは行けません。

 

駐車場情報

駐車する場所は「若松競艇場」を利用し無料シャトルバスを利用するか、臨時駐車場を利用する形となります。

 

若松競艇場の場所↓

 

臨時駐車場の場所↓

  • 若松渡場発着と若戸トンネル若松側出入口付近の臨時駐車場
  • 若戸大橋の下の駐車場

 

 

交通規制も多くなるので、車でいくよりも「公共交通機関」を利用し会場まで行ける無料シャトルバスを利用したほうがいいです。

 

交通規制と無料バスに関しても調べましたのでご紹介しておきますね!

交通規制や無料バス

出典先:www.city.kitakyushu.lg.jp/wakamatsu/w4100054.html

上の「交通規制マップ」の赤いところが通行禁止区域、黄色は渋滞しそうな場所になっています。

 

交通規制時間は9:00~17:00までですので、車などで行く予定がある方は注意してくださいね。

 

無料シャトルバスは「若松あじさいまつり」開催中は、若松競艇場の駐車場と若松渡場から市街地を回り高塔山山頂まで運行されます。

 

時間は若松渡場と若松競艇場の駐車場より9:30~15分間隔で運行されていますよ!

  • 若松渡場⇔若松市街地⇔佐藤公園⇔高塔山会場
  • 若松競艇場の駐車場⇔佐藤公園⇔高塔山会場

 

「若松あじさいまつり」に関するお問い合わせはこちらです↓

  • 問合せ先:北九州市若松区役所総務企画課
  • 電話:093-761-5321

 

高塔山公園のアクセス方法は、地形的な問題があって大変わかりづらいのでグーグルマップをよく見てしっかりと計画を立てるようにしましょうね。

 

なるべく公共交通機関を使っていくことをオススメします。

 

 

それから遠方から高塔山公園のあじさいを見に行くのでしたら、小倉駅周辺にホテルを取るといいですよ♪

>>>小倉駅周辺の人気ホテルランキング一覧を見てみる【楽天】

 

小倉駅は新幹線が止まる駅ですし、高塔山公園まで車だと20分ほど、また小倉駅からは高塔山公園の近くまでバスが出てるんです。

 

本数は少ないですが時間があえばとても便利ですよ^^

しっかりと計画を立てて楽しい旅行をするようにしましょうね!

まとめ

いかがでしたでしょうか~?

 

高塔山公園のあじさいと若松あじさいまつりをまとめておきます!

 

  • 「若松あじさいまつり」は毎年6月下旬に2日間開催される
  • あじさいだけでなく、イベントや夜景も楽しめて1日中ゆっくりできる
  • 屋台などで美味しい地元味を楽しめたり、お土産が買える
  • 駐車場はあるが、まつりの日は大渋滞するので早めの到着を!

 

平日とまつり以外は比較的すいているのでおすすめ!

 

あじさいの名所は夜景の名所でもありますので、どちらも見ていただきたい景色です♪

 

ぜひ2018年は「若松あじさいまつり」と高塔山の紫陽花を楽しんでくださいね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

同じ九州であじさいを見れるスポットがコチラ↓

高塔山公園のあじさい2018!開花はいつ?若松あじさいまつり情報も!
2018.3.9
高塔山は福岡県内でも有数のあじさいスポットで、紫陽花が約69300株咲き誇り、見ごろになる時期には「若松あじさいまつり」が開催されます! 高塔山公園は標高124mの山頂にあるので、展望台からの眺望は素晴らしく、あじさいだけでなく若戸大橋など北九州一円の大パノラマが広がりますよ♪ 夜景が特にすばら...…
ハウステンボスのあじさい2018!見頃や開花はいつ?チケットはいくら?
2018.3.12
ハウステンボスは「日本一○○」イベントが多くて、夜のイルミネーションやインスタ映えするスポットがたくさんあるので有名ですよね~。 そんなハウステンボスには6月になると「日本最多1250品種」のあじさいが園内に咲き誇り、梅雨の時期を華やかにしてくれます♪ あじさいが見頃の頃には「あじさい祭り」も開...…

 

他のエリアのあじさい情報を見てみる↓

>>>あじさいの名所を地域別に30ヶ所以上ご紹介!2018年の見頃時期はいつ?



あじさいの関連記事
  • 高幡不動尊のあじさい祭り2018!日程や時間・駐車場や出店情報まとめ!
  • 明月院(鎌倉)のあじさい2018!混雑具合や種類・開花状況まとめ!
  • 極楽寺(鎌倉)あじさい2018!見頃や開花状況・混雑具合もチェック!
  • 新宮あじさい祭り2018!日程や開花状況・見頃やライトアップ総まとめ!
  • 極楽寺(静岡県森町)あじさい2018!見頃はいつ?開花状況もチェック!
  • 下田あじさい祭り2018!開花状況や見頃はいつ?駐車場や混雑情報も!
おすすめの記事