関東三大不動の一つで、厄除けで有名なパワースポットと呼ばれ、「交通安全祈願殿」には常に多くの車と人で大盛況の「高幡不動尊」はあじさいでも有名な場所なんです!

 

6月1日から7月初旬には「高幡不動尊」でのあじさいまつりが開催され、写真コンクールや俳句短歌大会、山内八十八ヶ所クイズめぐりなどの催しがありますよ。

 

高幡不動尊の境内から山にかけて、約200種類以上7500株ほどが咲き誇るあじさいはとても素晴らしい景色で、散策路が整備されたり山あじさい園も拡張されました。

 

そんなパワースポット「高幡不動尊」のあじさいをご紹介いたします。

高幡不動尊のあじさいのみどころ

自生のヤマアジサイが約3300株咲いていた高幡不動尊に、全国から約250種700株の様々な色や形の「ヤマアジサイ」や「西洋アジサイ」が寄せられ咲き誇っています。

 

全国のヤマアジサイが見れるのは滅多にないので、高幡不動尊のあじさいを鑑賞するならばゆっくりと花の形や色なども楽しんでほしいです♪

 

高幡不動尊には様々な種類のあじさいが山の斜面になだれるように咲き、その美しい景観を楽しもうとたくさんの方が見ごろになると来訪されますよ~。

 

また、あじさいが咲き始めた6月1日からはあじさい祭りも開催され、フリーマーケットやクイズ大会など様々なイベントであじさいを盛り上げています。

 

そんな高幡不動尊のあじさいの見頃や開花状況などもご紹介していきますね。

2018年のあじさいの見頃時期や開花状況

高幡不動尊にはヤマアジサイやガクアジサイなど、種類によって咲く時期が異なります。

 

  • 全国のヤマアジサイ約1000株と自生のヤマアジサイ約3000株は5月下旬から中旬の見頃で早咲き
  • アジサイ・ガクアジサイ約3500株は6月中旬から7月上旬

 

あじさいの開花時期が異なるので6月中旬にはどちらのあじさいも見頃ですので、その頃に行くとよいでしょう。

 

あじさいの開花状況については、高幡不動尊のホームページでも随時確認できますので、行く前にチェックしておくといいでしょうね!

 

高幡不動尊では全国のヤマアジサイ、自生のヤマアジサイ、ガクアジサイなどたくさんの種類が見ることができますので、じっくりとあじさいの花を楽しんでください。

 

あじさいが開花する頃から開催される「高幡不動尊あじさいまつり」をご紹介していきます。

高幡不動尊あじさいまつりの日程・時間・場所

あじさいの開花に合わせてあじさいまつりが開催されますので、詳細をご紹介しますね!

日程や時間

あじさいまつりの開催時期は6月1日から7月上旬まで開催されます。

 

  • 祭りの開催時間は9:00~17:00
  • あじさいの拝観などは9:00~16:00

 

あじさい拝観料などもご紹介しておきますね!

 

拝観料:奥殿300円(月曜休館)/大日堂200円

 

山あじさい園は無料でみれますので、ご安心を!

場所

  • 開催場所:高幡不動尊 境内
  • 住所:東京都日野市高幡733

 

全国の山あじさいは、四季の道沿い及び数箇所の山あじさい園で楽しむことができますよ。

 

6月中旬には大輪のあじさいやガクアジサイなどが見頃になり、五重塔周辺や「あじさいの小径」、大日堂周辺もあじさいが彩ります~

 

自生の山あじさいが約3000株も不動ケ丘一帯に広がり、絶景の場所で人気です♪

 

金剛寺を中心とした「花盛の巡拝路」は全長約2kmあり、あじさいと歴史的名所を楽しめるのでゆっくりあじさいを散策しながら鑑賞してくださいね!

 

そんなあじさいでいっぱいになる「高幡不動尊」ではあじさいまつりも開催されて、楽しいイベントもありますのでご紹介しますね!

高幡不動尊あじさいまつりのイベント情報

高幡不動尊のあじさいまつりではあじさい鑑賞だけでなく、「山内八十八ヶ所めぐりクイズ」や「茶庭配管」「五重塔無料休憩所」「薄茶接待一服300円」や屋台なども出ますよ!

 

イベント内容によって毎日行われる行事と日時が決まっているイベントもありますのでご注意くださいね!

 

特に1日限りで日曜日に開催されるリサイクル・フリーマーケットは約50店、ござれ市(がらくた市)は約100店出店するなどその日はたくさんの人が集まります。

あじさい時期の「高幡不動尊」は人気なので、混雑するかも調べてみましたのでご紹介いたしますね!

高幡不動尊のあじさいの混雑状況

高幡不動尊は「交通安全祈願の本山」とも呼ばれて、毎日車とドライバーで賑わっていますので、あじさい時期だけでなくても混雑しています。

 

また都内でも有数のあじさい名所ですので、平日にも関わらず大勢の人があじさいを見に訪れていますので安全祈願とあじさい観光客で賑わっていますよ。

 

あじさいが咲く丘として有名な不動ケ丘と、この裏山に自生種や全国から集めた品種など約7500株も植生されているので、あじさいシーズンには多くの参拝客で混雑します!

 

大師堂付近や弁天池周辺などにもあじさいがあり、至る所であじさいは楽しめますので、混雑していたとしても空いているスポットでゆっくり見ることもできますよ♪

 

午前中の早い時間だと、ゆっくりみれますのでおすすめです~。

 

そんな高幡不動尊あじさいまつりでは、食事できる店や屋台などがあるかも調べてみました。

屋台や出店など食事ができる所はある?

あじさい祭りの期間中は少しですが屋台や出店も出て、あじさいデザインのお土産や食べるものが買えますよ。

 

また、京王線高幡不動駅の南口を出ると、通年参拝者で賑わうこの細い通りに小さな商店が連なって、お蕎麦などの軽食や食べ歩きができますので参拝したあとにぜひご賞味を!

 

特にオススメなのは高幡不動尊前に建つ「松盛堂本店」で、ホカホカの饅頭と無料のお茶を楽しめるのと、隣の店「開運堂」のあじさいソフトです♪

 

日野市産のブルーベリーが入ったあじさいソフトは大人気で、ぜひ名物高幡まんじゅうと一緒に召し上がってくださいね~。

日中は色とりどりの紫陽花を鑑賞できますが、夜のライトアップもあるか調べました。

ライトアップはある?

高幡不動尊では、普段でも夜には「五重塔」がライトアップされていますが、あじさいのライトアップはありませんでした。

 

終日解放されているお寺ですが、「五重塔」のライトアップは17時頃から22時までオレンジ色の光で照らされて、夜空に五重塔が浮かびあがる感じですよ!

また11月14日の「世界糖尿病デー」にあわせて毎年ブルーライトアップも行われているなど、五重塔のライトアップは1年中楽しむことができるんですよ♪

 

それ以外は街灯がないなど、暗いのでライトアップの鑑賞は入口の五重塔付近までとなりますが、幻想的な五重塔はなかなかの見ものですよ!

 

ぜひライトアップされた五重塔と暗闇に咲くあじさいのコントラストを楽しんでみてくださいね。

 

それではあじさいの名所「高幡不動尊」へのアクセス方法と駐車場をご紹介いたします。

高幡不動尊のアクセスや駐車場

それでは高幡不動尊のアクセスと駐車場をご紹介いたしますね!

電車の場合

  • 京王線「高幡不動駅」下車徒歩3分
  • 中央線立川駅から多摩都市モノレール「「高幡不動駅」下車徒歩5分

 

高幡不動駅までのアクセスはこちらで確認ができます↓

>>>NAVITIMEで経路検索する

車の場合

  • 中央高速道路「国立・府中IC」~国道20号線(日野・八王子方面)~川崎街道(高幡不動方面)
  • 中央高速道路「八王子IC」~国道16号線(橋本方面)~北野街道~川崎街道(高幡不動方面)

 

駐車場情報

高幡不動尊の境内には無料の駐車場がありますが、あじさいまつり期間中は特にたくさんの人で周辺も渋滞になります。

 

特に土日などは車の駐車場もすぐに満車になってしまいます。

 

高幡不動駅周辺に車を駐車して高幡不動尊に行くほうが良いでしょう。

 

おすすめは「京王高幡SC公共駐車場」です!

  • 収容台数:197台
  • 営業時間:24時間
  • 住所:東京都日野市高幡1009
  • 料金:全日9時~23時 15分100円 月~金のみ当日最大1500円
  • 全日23時~9時 1時間100円 月~金のみ当日最大1500円

 

高幡不動尊であじさいを鑑賞したあとは、ぜひ周辺のおすすめスポットにも足を運んでみてくださいね!

高幡不動尊の周辺のおすすめスポット

高幡不動尊であじさいを楽しんだあとに是非行っていただきたいおすすめスポットをご紹介いたしますね。

多摩動物公園

日本で最初にコアラを飼育したことで有名で、約370種37000点の哺乳類や鳥類、爬虫類などが、自然な状態で観察できます。

 

人間が檻に入って動物を見る「ライオンバス」やオランウータンのスカイウォーク、世界の蝶が舞う昆虫館も人気ですよ。

  • 住所:東京都日野市程久保7-1-1
  • アクセス:京王線多摩動物公園駅から徒歩1分
  • 開園時間:9:30~17:00
  • 休園:水曜日

国立温泉湯楽の里

源泉かけ流しの展望露天風呂や、高濃度炭酸泉、ジェットバスなどもあり、疲れた体を癒せますよ。

 

お休み処やお食事処もあるので、あじさいを見たあとにぜひ立ち寄ってくださいね~!

  • 住所:東京都国立市谷保3143-1「フレスポ国立南」内
  • 営業時間:9:00~25:00
  • 電話:042-580-1726
  • アクセス:JR南武線「矢川駅」多摩モノレール「万願寺」各駅より徒歩約15分

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

高幡不動尊のあじさいをまとめておきますね!

 

  • 約250種の様々なあじさいが境内いたるところに咲いています
  • あじさいの見頃は「6月中旬」
  • あじさいが開花し始めると「あじさいまつり」が開催されます!
  • 開催期間は6月1日から7月上旬
  • 開催時間は9:00~17:00

 

周辺にも遊びスポットや食事するところもたくさんありますので、あじさいを鑑賞したあとはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

同じ東京であじさいを見れるスポットがコチラ↓

としまえんのあじさい2018!開花状況や見頃・料金やライトアップ情報!
2018.3.9
としまえん遊園地内の北側エリアに、梅雨の時期になると「あじさい」を見ることができる「あじさい園」があるのをご存知ですか~? 150品種1万株の鮮やかな紫陽花が咲き誇り、テーマに分けられたあじさい園なので珍しい品種や様々なあじさいの表情を見ることができるんです♪ また「としまえん あじさい祭り」開...…
文京あじさいまつり2018!日程や出店・開花状況や見頃まとめ!
2018.3.9
東京「文京花の5大祭り」の一つで、毎年6月頃に開催される「文京あじさいまつり」は約3000株の多様なあじさいが、白山神社の境内から城山公園にかけて咲き誇ります! あじさいが見頃の時期に開催される「文京あじさいまつり」は土日を中心に賑やかにイベントもあって盛り上がりますよ♪ また「文京あじさいまつ...…

 

他のエリアのあじさい情報を見てみる↓

>>>あじさいの名所を地域別に30ヶ所以上ご紹介!2018年の見頃時期はいつ?



あじさいの関連記事
  • 高幡不動尊のあじさい祭り2018!日程や時間・駐車場や出店情報まとめ!
  • 明月院(鎌倉)のあじさい2018!混雑具合や種類・開花状況まとめ!
  • 極楽寺(鎌倉)あじさい2018!見頃や開花状況・混雑具合もチェック!
  • 新宮あじさい祭り2018!日程や開花状況・見頃やライトアップ総まとめ!
  • 極楽寺(静岡県森町)あじさい2018!見頃はいつ?開花状況もチェック!
  • 下田あじさい祭り2018!開花状況や見頃はいつ?駐車場や混雑情報も!
おすすめの記事