栃木県大田原市の黒羽城址公園界隈にて毎年行われている「くろばね紫陽花まつり」は、見ごろになると約6000株のあじさいが咲き、たくさんの人で賑わいます!

 

黒羽は、奥の細道「松尾芭蕉」が14日間も滞在した「芭蕉の里」として有名で、黒羽藩の城下町として歴史の街でもあり、紫陽花だけでなく歴史も楽しめますよ~。

 

「くろばね紫陽花まつり」開催中はイベントなどもあり、音楽祭や俳句大会や露店が出店されるなどたくさんの人で盛り上がっています!

 

そんな「くろばね紫陽花まつり」を今回はご紹介いたしますね!

くろばね紫陽花まつり2018!サクッと概要(日程・時間・場所)

毎年開催される「くろばね紫陽花まつり」の詳細をご紹介していきますね!まずは動画から御覧ください♪

 

くろばね紫陽花まつりのみどころ

黒羽城址公園とその周辺各所で開催される「くろばね紫陽花まつり」のメイン会場「黒羽城址公園」は、あじさいを展望台から眺められたり、広い敷地内のあじさいを楽しめます!

 

城址公園入口には案内所があって、ボランティアによる観光案内も行われているので、あじさいだけでなく歴史なんかも楽しめますよ~。

 

また黒羽城址公園から続く閑散な道「大宿街道」は、通称あじさい通りと呼ばれており、道の東側には鮎が泳ぐ小川が流れ、あじさいが咲き誇る道なんです。

 

ここは「栃木の道100選」にも選ばれている道なので、ぜひ歩いてみてくださいね~。

 

夜にはライトアップも行われ、幻想的なあじさいを鑑賞できるのも珍しいので夜も人気のスポットになっています♪

 

そんな「くろばね紫陽花まつり」の開催日程や時間をご紹介します。

 

日程や時間

くろばね紫陽花まつりの2018年はまだ未定ですが、2017年は6月17日から7月9日間で開催されていましたので、2018年も「6月中旬から7月上旬」まで開催される予定となっています。

 

くろばね紫陽花まつりが開催される黒羽城址公園は、普通の公園ですので何時からでも入る事ができます。

 

またライトアップもあり19:00~21:00まで無料で観覧することができますよ。

 

場所

くろばね紫陽花まつりが開催される「黒羽城址公園」の場所はこちらです↓

  • 住所:栃木県大田原市前田

 

「黒羽城址公園」は黒羽藩の城があった場所で、本丸があった場所で、紫陽花まつりのメイン会場となります。

 

黒羽城址公園近くにある「芭蕉公園」では、おくの細道で芭蕉が歩いた足跡をたどりながら由緒ある黒羽の見どころを散策できるコースで、あじさいが綺麗に咲き誇る場所です!

 

「本丸」の周辺にはたくさんのあじさいが咲き、展望台や写真撮影スポットがたくさんありますよ~。

出典先:http://kurobane.info/gaido-map.html

あじさいの見頃時期にぜひ見ていただきたいので、2018年の紫陽花見ごろ時期と、開花時期をチェックしておきましょう~。

2018年のあじさいの見頃や開花状況

くろばね紫陽花まつりはあじさいが見頃の時期に開催され、黒羽城址公園のあじさいは「6月下旬から7月上旬」が見ごろです♪

 

南関東地域と比べて一週間から10日間ほど遅れて見頃を迎えるので、都心などで紫陽花を鑑賞したあとに訪ねてもいいですよね。

 

「くろばね紫陽花まつり」では、紫陽花と歴史古道を楽しむのがおすすめですよ!

 

「城の本丸」は紫陽花まつりのメイン会場で、イベントと紫陽花を楽しみ、「芭蕉公園」では見ものの「ガクアジサイ」を鑑賞して「大雄寺」まで歩いてみましょう。

 

「大雄寺」は「道元禅師」の生涯を描いた中村勘九郎さん主演の映画「禅ZEN」で撮影に使用されたことで有名ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

ちなみに映画「禅ZEN」とは内田有紀さんや藤原竜也さんも出演していたとってもいい作品なんですよ↓

さぁて話を戻しまして、あじさいの開花状況の確認の仕方についてお話します。

 

黒羽のあじさいの開花状況を確認するには、くろばね紫陽花まつりのHPでも確認はできるのですがちょっと情報が少ないのでtwitterを活用することをおすすめします。

 

twitterの検索窓に「黒羽 あじさい」と入力すると色んな人が綺麗な画像をUPしていて開花状況がすぐに分かりますよ。ぜひご活用くださいね!

 

これだけ人気のある黒羽のあじさいですから、混雑状況気になりますよね?

 

地方からも来訪者が多くて人気スポットの「黒羽城址公園」のあじさいの見頃時期は混雑しているかも調べてみました。

黒羽のあじさいの混雑状況

毎年「くろばね紫陽花まつり」開催中は多くの人で賑わっていますが、土日が特に混雑するようです!

 

駐車場に入るための車渋滞もあり、昼ごろになると公園内にも人が多くなります。

 

平日はそこまで混雑しませんので、ゆっくり紫陽花や歴史を感じたい人には平日に行くことをおすすめします。

 

くろばね紫陽花まつり開催中は出店などもあるのでそれなりに賑わいはありますが、人で溢れて紫陽花が見れない!まではないのでご安心をw

 

ただ、土日に車で行く場合は無料で止められる駐車場は満車になる可能性もありますので、早めに行くか、公共交通機関を利用するといいでしょう。

 

くろばね紫陽花まつりでは屋台や出店もあるのでご紹介いたしますね!

屋台や出店など食事ができる所はある?

くろばね紫陽花まつり開催期間中は売店やイベントも開催され、湯茶無料接待や大田原市の特産品や新鮮野菜の販売、軽飲食コーナーも設けられていますよ!

 

場所は黒羽城址公園の体育館前で開催されていますので、是非寄ってみてくださいね!露店での名物鮎の塩焼きや、出店での黒羽の島田うどん(乾麺)の特売もおすすめです。

 

また人気は「大田原の地酒」です。試飲コーナーで市内6箇所の酒蔵の銘酒を試飲できますので、ぜひ飲み比べしてみてはいかがでしょうか。

 

それから周辺にも食事できる飲食店は多くて、大田原焼きそば「鮎焼きそば」や鮎串揚げ、栃木県産の小麦を使ったラーメン、そばなども食べられます♪

 

黒羽に来たらやっぱり「鮎」料理は食べてほしいですね。

 

鮎料理がたくさんあって、鮎釜飯など珍しい食事も食べられる「くろばね観光やな」さんへぜひ時間があれば足を運んでみてくださいね!

 

お食事処「くろばね観光やな」

  • 住所:大田原市黒羽向町1639
  • 電話:0287-54-0087

 

くろばね紫陽花まつりでは、夜のライトアップが楽しめるのでライトアップの詳細もご紹介しておきますね!

ライトアップはある?

くろばね紫陽花まつりでは、日中は大変な賑わいを見せますが、夜間のあじさいライトアップも行われていますので、夜も紫陽花鑑賞を楽しむ人が多いですよ~。

 

色とりどりのあじさいが、昼間とはまた違った幻想的なあじさいの景色をぜひ見てくださいね。

「くろばね紫陽花ライトアップ」情報

  • 時間:19:00~21:00
  • 場所:黒羽城址公園内、あじさい橋とお堀跡

 

城の周りを守るように作られていた堀が、現在でも残っていて、その斜面を覆い尽くすように「紫陽花」が植栽されていて、数え切れない程のあじさい咲いて見事です!

 

あじさい橋」は「芭蕉公園」「芭蕉の館」「大雄寺」へ続くいりぐちになっていて、ライトアップされた橋を渡りながら、堀跡沿いに紫陽花を展望することもできますよ♪

 

ライトアップは那珂川歩道橋でも行われ、黒羽内の商店街や公園との往来ができ、黒羽を訪れる観光客にも人気のスポットなので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

それでは「くろばね紫陽花まつり」が開催される「黒羽城址公園」へのアクセス方法と、駐車場をご案内します。

くろばね紫陽花まつりのアクセスや駐車場

出典先:http://kurobane.info/map-1.html

くろばね紫陽花まつりが開催される、「黒羽城址公園」へのアクセス方法をご紹介します!

 

電車での場合

  • JR宇都宮線「西那須野駅」から東野バス「五峰の湯」行きで約40分
  • 「大雄寺(だいおうじ)入口」下車後徒歩約10分
  • ※紫陽花まつり期間中の土日はJR宇都宮線「西那須野駅」から無料シャトルバス運行

 

※平日は市営バスで紫陽花まつり会場へ行けます。

「那須塩原駅」東口より市営バスが毎日運行(運賃大人200円)

 

「西那須野駅」や「那須塩原駅」までの行き方はこちらをご活用ください↓

>>>NAVITIMEで経路検索する

 

車の場合

  • 東北自動車道「矢坂IC」から約45分
  • 東北自動車道「西那須野塩原IC」から約35分

 

駐車場情報

約150台収容できる駐車場は無料です!

 

公園周辺にたくさんありますし、警備員の人が立っていて、案内してくれますので安心して止められますよ!

 

土日などは来訪者も多いので、公共交通機関や臨時バスなどを利用するようがいいでしょう~。

黒羽城址公園周辺のおすすめスポット

あじさいを見たあとは、紫陽花まつり周遊バスを利用して、周辺スポットで遊んで帰りませんか?

 

おすすめのスポットをいくつかご紹介いたしますね!

 

なかがわ水遊園

水族館「おもしろ魚館」では、那珂川に住む魚たち(アユ、ヤマメ、イワナ)を中心に、世界の魚類が200種類以上展示されていますよ。

 

「お魚ふれあいステーション」や水の広場など楽しい施設もあって、子供たちも大喜びの場所がいっぱい!

 

ぜひ、あじさい鑑賞の後に寄ってみてくださいね。

  • 住所:栃木県大田原市佐良土2686
  • 時間:9:30~16:30(水族館入館は閉館30分前まで)
  • 観覧料:大人600円/小中学生250円/小学生未満の幼児は無料
  • 休業日:毎週月曜日(休日の場合は翌日)

 

道の駅 那須与一の郷

朝取り新鮮野菜の販売や、手作りジェラート、手作り豆腐、地元ならではのお土産や特産品の唐辛子商品、煎茶なども販売されていますよ!

おみやげを買ったり、食事するにはぴったりの場所ですね。

 

もちろん食事ができるレストランもあって、ここでは手打ちそばが大人気なのでぜひご賞味あれ♪

  • 場所:栃木県大田原市南金丸1584-6
  • レストラン扇亭 11:00~14:30
  • 惣菜真扇 9:00~14:30
  • 加工・物産館 9:30~18:00
  • 農産物直売館 9:00~17:00

遠方からくろばね紫陽花まつりに参加する場合

遠方からくろばね紫陽花まつりに参加する場合、黒羽城址公園付近にホテルが少ないためおすすめのホテルを紹介いたします。

 

疲れた体を癒やすのに、温泉がついていて、さらに温泉プールもあり、綺麗なホテルなのでオススメなんです↓

>>>パインズ温泉ホテル大田原の金額と口コミをチェック【楽天】

 

しっかりと計画を立てて、くろばね紫陽花まつりに参加してくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

「くろばね紫陽花まつり」のあじさいをまとめておきますね!

 

  • くろばね紫陽花まつりは「黒羽城址公園」とその周辺で開催
  • 6月中旬から7月上旬に開催される紫陽花まつりは毎年大人気!
  • 夜のライトアップも19:00~21:00まで楽しめる!
  • 紫陽花まつり期間中は屋台もあって「鮎の塩焼き」が食べられる♪

 

周辺でも「鮎料理」が楽しめたり、お土産が買えるのでぜひ立ち寄ってみましょう。

 

あじさいと、歴史を感じられる「黒羽紫陽花まつり」にぜひ足を運んでみてくださいね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

同じ北関東であじさいを見れるスポットがコチラ↓

小野池あじさい公園2018!開花状況や見頃・駐車場やアクセスまとめ!
2018.3.9
小野池あじさい公園のあじさい見事ですよね。 池の周りに紫陽花が広がっています。 なかなか素敵だと思いませんか!? 今回は小野池あじさい公園のあじさいについてご紹介していきます。 小野池あじさい公園2018として紫陽花の開花状況や見頃・駐車場やアクセス。 ライトアップなどに至るまで詳細確認を早速し...…

 

他のエリアのあじさい情報を見てみる↓

>>>あじさいの名所を地域別に30ヶ所以上ご紹介!2018年の見頃時期はいつ?



あじさいの関連記事
  • 高幡不動尊のあじさい祭り2018!日程や時間・駐車場や出店情報まとめ!
  • 明月院(鎌倉)のあじさい2018!混雑具合や種類・開花状況まとめ!
  • 極楽寺(鎌倉)あじさい2018!見頃や開花状況・混雑具合もチェック!
  • 新宮あじさい祭り2018!日程や開花状況・見頃やライトアップ総まとめ!
  • 極楽寺(静岡県森町)あじさい2018!見頃はいつ?開花状況もチェック!
  • 下田あじさい祭り2018!開花状況や見頃はいつ?駐車場や混雑情報も!
おすすめの記事