吉備津神社(きびつじんじゃ)といえば桃太郎のモデルになっている大吉備津彦が祭られている神社です。

そんな歴史のある吉備津神社ですが、あじさい園も有名なんですよ~。

 

今回は吉備津神社のあじさい園についてご紹介していきたいと思います。

6月梅雨の時期に咲き誇るあじさい見物に早速出かけてみましょう♪

 

境内に咲き誇る紫陽花はとにかく絶景です。

インスタ映えする場所探してみませんか?

 

きっと気に入る場所が見つかりますよ(〃▽〃)

吉備津神社のあじさいのみどころ

見渡す限り絶景の吉備津神社紫陽花をまずは動画でチェック♪

両手に花とはこのことを言うんでしょうね(*’ω’*)

色がそれぞれに違いあじさいに囲まれているような状態。

 

薄紫色のあじさいやピンクのあじさいなど石段そばにあり左右に広がっています

 

石段が結構長く続くのでちょっと足腰の弱い方にはきついかもしれませんね><

 

ハートの紫陽花見つけた♪綺麗ですね^^

 

回廊や石段下から見ているだけでも満足できる凄さになっています。

これだけ凄いあじさい園ですので見頃を外しては行きたくないですよね。

 

見頃や開花時期をきちんと知ったうえで訪れちゃいましょ♪

 

2018年の吉備津神社の紫陽花の見頃や開花時期の予想は次の項目でしていきます。

2018年のあじさいの見頃や開花状況

出典元:http://okayama-j.net/

 

吉備津神社の紫陽花の見頃や開花状況なのですが、毎年同じくらいに咲いています。

その時期はというと6月中旬~7月上旬となっています。

 

梅雨時期に雨を沢山受けてぐんぐん伸びる紫陽花もまた味があっていいですよね。

以前に訪れていた方々の情報をもとにまとめてしまうと、見ごろのピークは6月下旬ごろの様子。

 

6/25~7/3ぐらいではないかと予想します♪

開花はというと中旬ごろかと思いますので梅雨の真っ只中くらいかもしれませんね。

 

開花予想は6/15~6/23頃予定ではないかと予想します♪

 

見頃や開花予想をしたところで次の項目では吉備津神社の紫陽花についての詳細をまとめていきますよ~!

サクッと見ていっちゃいましょう♪

吉備津神社のあじさいの詳細情報

吉備津神社に植えられている紫陽花は、合計で2000本もあるんです。

あじさい園につく前に約500本ついたら約1500本となっているんです。

 

品種は全部で30種類あるようで見事ですよね。

見事に咲き乱れる感じですね♪

 

中には、ハートの形をした紫陽花もあり胸がキュンとなりますよ(*’ω’*)

パワースポットにもなっているようなので是非訪れてみてはいかがでしょうか。

 

あじさいを見れる期間や時間

紫陽花の見られる期間は、6月中旬~7月上旬で変わりなさそうです^^

営業時間はというと朝5:00に門が開き18:00に門が閉まります。

 

定休日はないのでいつでも見られますよ~!

平日でも祝日でも見られるというのはやっぱり魅力的ですよね。

 

半月程度しか見られないし、しかも梅雨時なのでなかなか見に行ける日が限られてしまいます。

梅雨の晴れ間に行こうと思うと余計に行ける日は限られますよね。

 

定休日がないというのは訪れる側からしてもありがたいです♪

 

あじさいを見るのに料金はかかるの?

あじさいを見るのに料金はかかりません

 

吉備津神社のあじさいの場所

住所:岡山県岡山市北区吉備津931

 

本殿・拝殿を抜けて回廊をすすんでいくと左手に位置しています。

石段をはさむようにしてあるあじさい園に到着しますよ♪

 

桃太郎伝説の残る神社ですしこれだけ見事なあじさい園が広がるとなると、やはり気になるのが混雑状況。

次は混雑状況を見ていきましょう。

吉備津神社のあじさいの混雑状況

混雑状況を見ていくと時間を分散して訪れるからか、少し石段がきついからか…。

混雑している状況というのがあまり出回っていませんでした。

 

というのもこの吉備津神社。

 

開門が5:00ですから日出が早くなれば混雑を避け早朝に出かける方もいるかもしれませんね♪

うまく考えられているなぁと思いました♪

 

私自身も混雑しているところが嫌いなので吉備津神社のあじさい園ならいけそうな気がしてきました(〃▽〃)

あじさい園があるのであれば屋台や出店など食事のできるところが出るのかもチェックしておきたいですね。

屋台や出店など食事ができる所はある?

屋台や出店など食事ができる場所の詳細や画像などを探してみましたが、残念ながら見つかりませんでした。

 

あじさいまつりが行われていることもあり、そのタイミングではお茶席などが設置されているのを見かけました

 

あじさい畑の雰囲気だけでお腹いっぱいんなりそうなぐらいの数でしかも間近で見られるので空気でお腹を満たしてください(*’ω’*)

ライトアップはある?

ライトアップ情報ですが吉備津神社のあじさい公園というよりは吉備津神社の門自体が18:00閉められます

ライトアップは残念ながらされません。

 

条件から見たらライトアップはなくても十分楽しめる雰囲気ですね~!

吉備津神社に参拝したあとにあじさい園を散策してから帰るなんていうプランはいかがでしょうか。

 

パワースポットにもなっているようなので存分にパワーをもらって帰ってくださいね。

静かな吉備津神社のあじさい園のアクセスや駐車場などを次にチェックしていきましょう♪

吉備津神社のアクセスや駐車場

駐車場やアクセスを早速見ていきましょう。

 

駐車場情報

神社専用駐車場があり400台収容できます。

駐車場料金はかかりません。

 

アクセス方法

電車と車とバスのアクセス方法を紹介します。

 

電車の場合

JR吉備線「吉備津駅」より徒歩10分

 

吉備津駅までのアクセスはこちらをご活用ください↓

>>>NAVITIMEで経路検索する

 

車の場合

山陽自動車道「岡山IC」から約20分

岡山自動車道「岡山総社IC」から約15分

 

バスの場合

バスの場合は岡山駅からになります。

 

中鉄バス吉備津神社線 岡山駅(東口)⇒吉備津神社行き 約26分

 

アクセスも比較的充実していますね。

 

そんなに離れすぎても居ないので公共機関を利用し訪れてみるのもありかもしれません。

 

また遠方からの場合は岡山駅を拠点として、乗り物と宿泊がセットになっているプランを利用すると◎です。

>>>岡山駅周辺の人気ホテルランキング一覧はこちら【楽天】

吉備津神社周辺のおすすめスポット

吉備津神社まで来たのであれば桃太郎にまつわる場所を回ってみるのもいいですよ♪吉備津神社からだと車で約30分ほどの場所にあります。

 

【鬼ヶ島のモデルになった山城:鬼ノ城】

住所:岡山県総社市奥坂1762

 

総社市にある鬼ノ城。

出典元:https://buraneta.com/

 

飛鳥時代に築城され397メートルの標高に位置しています。

 

門など復元は最近されていますが石垣は当時のものが残っていますよ♪

 

出典元:https://buraneta.com/

 

西門は駐車場より10分程度で到着します。

 

もう少し歩いて屏風折の石垣あたりから見る血吸川の岸壁があります。

 

夜は岡山の夜景も見られる絶景ポイントとして人気だそうです。

 

でも懐中電灯照らしてもちょっと怖いかなぁ(‘〇’;)

 

吉備津神社と鬼ノ城の2か所を訪れてみてくださいね♪

 

お土産にはぜひキビだんごを(〃▽〃)

まとめ

吉備神社の紫陽花についてご紹介をしてみました。

 

ここまでのまとめ♪

 

  • 紫陽花の見られる期間や時間:6月中旬~7月上旬
  • あじさいまつり:7上旬週末にもしかしたらあるかも!?(要確認)
  • 営業時間:5:00~18:00
  • ライトアップ:なし
  • 屋台や出店:なし
  • 散策の注意点:石段が結構急なためスニーカーなど軽い運動のできる服装や靴などが好ましい。

 

桃太郎にまつわる神社を訪れたついでにあじさいを満喫してみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

他のエリアのあじさい情報を見てみる↓

>>>あじさいの名所を地域別に30ヶ所以上ご紹介!2018年の見頃時期はいつ?



あじさいの関連記事
  • 高幡不動尊のあじさい祭り2018!日程や時間・駐車場や出店情報まとめ!
  • 明月院(鎌倉)のあじさい2018!混雑具合や種類・開花状況まとめ!
  • 極楽寺(鎌倉)あじさい2018!見頃や開花状況・混雑具合もチェック!
  • 新宮あじさい祭り2018!日程や開花状況・見頃やライトアップ総まとめ!
  • 極楽寺(静岡県森町)あじさい2018!見頃はいつ?開花状況もチェック!
  • 下田あじさい祭り2018!開花状況や見頃はいつ?駐車場や混雑情報も!
おすすめの記事