愛知県稲沢市にある大塚性海寺歴史公園(おおつかしょうかいじれきしこうえん)をご存じですか?

 

性海寺は、国の指定重要文化財がいくつもある歴史あるお寺なんですが、別名「あじさい寺」とも呼ばれ、境内に咲き誇るあじさいでも有名なお寺なんですよ。

 

庭園の様に整備された公園内には、たくさんのあじさいが植えられており、6月の梅雨入りの時期には、お散歩しながらさまざまな種類のあじさいを見ることができます。

 

大塚性海寺歴史公園では、毎年あじさいが見頃を迎えるとあじさいまつりを開催します。

 

そこで今回は、歴史ある性海寺で開催される「2018年度 稲沢市あじさいまつり」について、そのみどころやアクセス方法、駐車場情報などなど、ご紹介していきますね!

稲沢あじさいまつり2018!サクッと概要

稲沢あじさいまつりのみどころ

大塚性海寺歴史公園の性海寺では、ガクアジサイやヤマアジサイ、西洋のアジサイまでさまざまな品種のあじさいを見ることが出来ますよ。

 

植えられているあじさいの種類は90種、その数およそ10,000株です!6月の梅雨の季節になると彩り豊かなあじさいが咲き誇り、訪れる人を魅了します。

 

また稲沢あじさいまつりのイベントもいろいろありますよ。

 

昨年の稲沢あじさいまつりでは、地元の子どもたちが魅せてくれる太鼓舞踊や樹木医の先生の案内のもと園内を散策しながらあじさいの知識が身に付くあじさいウォッチングなど。

 

他にも、ご当地ゆるキャラ「いなッピー」と会えたり、貴重な文化財が特別公開されたりと、おとなもこどもも楽しめます!

 

まだ、2018年度のイベント詳細は出ていませんので、昨年のイベントスケジュールを参考にしてみてくださいね。

 

2017年のイベントスケージュールはこちらをチェック!

>>>第26回稲沢あじさいまつり 催し

 

そしてみどころは、あじさいだけではなく、国が指定する重要文化財がいくつもある性海寺なので、歴史を感じることも出来ますよ!本堂や多宝塔などの歴史的建造物も必見です。

 

例えば、園内をお散歩しながら、あじさいを見ていると少し小高い丘があると思ったら、それは、「大塚古墳」なんです!古墳の上から見下ろす境内は、あじさいとお寺を見渡せる絶景となっていますので、ぜひ登ってみて下さいね。

 

では次に【2018年度 稲沢あじさいまつり】の開催日程と時間をご案内します。

 

日程や時間

第27回 稲沢あじさいまつり

 

開催日程:2018年6月1日(金)~6月17日(日)

プレイベント日:6月3日(日)

メインイベント日:6月9日(土)・10日(日)

開園時間:10時~16時

入園料金:無料

休園:なし

 

入園料がかからずに、あじさいが堪能できるなんてうれしいですよね♪

 

では、性海寺はどこにあるのか?場所をご案内します。

 

場所

性海寺(あじさい寺)は、こちら↓

  • 会場:大塚性海寺歴史公園・性海寺(稲沢市大塚南一丁目33番地)
  • 問い合せ先:市役所商工観光課 TEL0587-32-1332
  • 性海寺:TEL0587-32-4714

 

せっかく行くからには、咲き誇るあじさいを堪能したいですよね?

性海寺で見られるあじさいの見頃時期はいつごろなのか、お調べしました!

2018年のあじさいの見頃や開花状況

性海寺ではあじさいと鐘楼の調和が風情を感じます!↓

 

 

性海寺のあじさいは、6月に入ると咲き始め、中旬頃に見頃を迎えます。おまつり期間中が、やはり一番の見頃時期になりそうですよ。

 

6月でも、お天気のいい日が続くとあじさいもちょっと元気をなくしてしまいます。狙い目は、雨の降った翌日が理想ですね!ぜひとも、お天気を味方に付けてお出掛けしたいものです。

 

そしてあじさいは、いつまで見られるでしょうか?調べてみると、おまつり期間が終わった6月下旬でもまだまだあじさいは咲いてくれているようなので、6月中はいつでもあじさいを見られそうですよ♪

 

そんな性海寺のあじさいの開花状況は、稲沢あじさいまつり実行委員会 Facebookにて、更新予定ですのでお出掛け前に確認してみてくださいね。

 

さて、性海寺では、夜のあじさい鑑賞はできるのでしょうか?ライトアップ情報もお調べしてみましたよ。

ライトアップはある?

残念ながら、ライトアップの情報は見られませんでした…。なので、日中のあじさいを存分に楽しむことにしましょう♪

 

おまつり期間中は、あじさいの鉢が販売されています。お土産に持ち帰って、おうちで夜もじっくりあじさい鑑賞してみるのは、いかがでしょうか?

 

さて、性海寺であじさいを堪能したあとに、おなかを満たせる屋台や出店があるのか?次に屋台情報をご案内していきますね。

屋台や出店など食事ができる所はある?

あじさいを見たあとは、ちょっとおなかもすいてきちゃいますよね。そこで、屋台情報をお届けします!

 

毎年、性海寺の門の前に出店のおまんじゅうやさんが出ていますよ。そこでは、小腹を満たせる「おまんじゅう」や「わらびもち」を買うことができます。

 

ほかではあまり見られない「黄色いおこわ」や「山菜おこわ」など、ごはんものも販売されています。

 

気になる黄色いおこわは、地元では、端午の節句に食べられているそうですよ。お持ち帰りして、おうちでゆっくり頂いてもいいですよね♪

 

お次は、あじさいまつりは、混み合うのか?混雑状況をチェックしていきましょう!

稲沢あじさいまつり・性海寺の混雑状況

さまざまな品種のあじさいが見られる稲沢あじさいまつりは、人気の高いあじさい鑑賞スポットです。なので毎年、市内外から多くの来園者が訪れるようですよ。

 

あじさいが見頃を迎えるおまつり期間中は、キレイなあじさいを写真に収めようとたくさんの人が訪れ、混み合います。

 

こんなにキレイな写真が撮れるんですね♪↓

 

園内自体はそう広くはなく、歩くと20分程度で全てみて通れますので、来園者の滞在時間はそれほど長くはなさそうです。

 

ただ注意が必要なのは、メインイベント開催日の混雑です。そこで心配になるのが駐車場情報ですよね。「稲沢あじさいまつり」では、期間中に交通規制もあるようなので、駐車場情報と合わせてご案内していきますね。

駐車場や交通規制について

メインイベント開催日は、混雑が予想されますよ。それに伴い交通規制も入りますので、事前にチェックしておきましょう!

 

交通規制

あじさいまつりのメインイベントが開催される日は、性海寺周辺が進入禁止エリアとなります。2018年度のメインイベント開催日は、6/9(土)6/10(日)ですので注意が必要ですね。

 

駐車場

おまつり開催中は、臨時駐車場が準備されますが、平日や土日よって場所が変わりますので、こちらの事前チェックもお忘れなく!

 

稲沢あじさいまつり2017 臨時駐車場情報が参考になりますので、ぜひご覧ください。

 

ちなみに、性海寺にも40台程停められる無料の駐車場がありますよ。お寺の門の向かって左手側にあり、メインイベント開催日以外は利用できるようです。

 

それを踏まえるとメインイベントの開催日は、お車ではなく公共の乗り物で行くといいかもしれませんね。国府宮駅から無料シャトルが運行されるので、そちらをご利用すると便利ですよ。

 

次は、アクセス方法やその無料シャトルについての詳細をご案内します。

アクセス方法や無料シャトルバスについて

まずは、車でのアクセス方法をご案内!

 

車の場合

名神高速道路「一宮IC」を出て、名古屋方面へ

名神高速道路「一宮IC」から、約15~20分です。

 

電車の場合

【名鉄電車】

名古屋本線「国府宮駅」を下車

徒歩:約25分(国府宮駅から大塚性海寺歴史公園までの距離:約2.2km)

タクシー利用:約5分

 

国府宮駅までのアクセス方法はこちらをご活用ください↓

>>>NAVITIMEで経路検索する

 

 

〇 耳より情報! 便利なアクセスサービス!↓

タクシー

毎年、おまつり期間中には、タクシー利用者のための乗り合いタクシー「あじさい号」が運行されますよ。一人当たりの乗車代金が370円で、3人乗車すると出発となるそうです。

 

無料シャトルバス

国府宮駅から無料シャトルバスが運行されます。おまつり開催期間中のすべての日曜日とメインイベント開催日に運行されています。

 

2018年度は以下の日程で無料シャトルバスが運行になるかと予想!!
6/3(日)、6/9(土)、6/10(日)、6/17(日)

 

ぜひ、ご利用くださいね♪

 

遠方から参加する場合

遠方から稲沢あじさいまつりに参加するのでしたら、名古屋駅を拠点に考えるといいですよ。名古屋駅周辺はホテルが多く安くていいホテルを探すのにはピッタリなんです。

 

金額や口コミなど参考にしてみてくださいね。結構安いのでビックリしますよ^^

>>>名古屋駅周辺の人気ホテルランキング一覧はこちら【楽天】

まとめ

大塚性海寺歴史公園にて開催される「稲沢あじさいまつり」についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?お出掛けの参考になりましたか?最後にまとめをご覧ください!

 

・性海寺は、別名「あじさい寺」と呼ばれ、90種類1万株のあじさいに囲まれたお寺

・稲沢あじさいまつりの開催期間は、2018年6月1日(金)~6月17日(日)

・性海寺には、国指定重要文化財の「歴史的建造物」がいくつもあり、一見の価値あり!

・メインイベント開催日には、交通規制がかかるので、電車でのアクセスがおすすめ

 

初夏を彩るあじさいを見に、ぜひお出掛けしてみてくださいね!

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

同じ愛知であじさいを見れるスポットがコチラ↓

本光寺のあじさい2018!見頃時期はいつ?駐車場や開花状況についても!
2018.3.9
「三河のあじさい寺」として知られる本光寺(ほんこうじ)では、6月から「本光寺紫陽花まつり」が開催され、参道や境内を埋め尽くした約1万本のあじさいが見ることができます! 見頃時期になると、県外からもあじさいの美しさを見ようと訪れる人も多い、人気のあじさいスポット「本光寺」は、色とりどりのあじさいが咲...…
形原温泉のあじさいの里2018!開花状況や見頃・混雑や駐車場情報!
2018.3.9
形原温泉のあじさい見事ですよね。 上から見ても下から見てもとにかく綺麗です。 今回は、2018形原温泉のあじさいとして開花情報や見頃、混雑状況や駐車場など情報をまとめていきます。 ライトアップ情報などもご紹介しますので是非参考にしてくださいね。 色々なあじさいが見られる形原温泉あじさいの里。...…

 

他のエリアのあじさい情報を見てみる↓

>>>あじさいの名所を地域別に30ヶ所以上ご紹介!2018年の見頃時期はいつ?



あじさいの関連記事
  • 高幡不動尊のあじさい祭り2018!日程や時間・駐車場や出店情報まとめ!
  • 明月院(鎌倉)のあじさい2018!混雑具合や種類・開花状況まとめ!
  • 極楽寺(鎌倉)あじさい2018!見頃や開花状況・混雑具合もチェック!
  • 新宮あじさい祭り2018!日程や開花状況・見頃やライトアップ総まとめ!
  • 極楽寺(静岡県森町)あじさい2018!見頃はいつ?開花状況もチェック!
  • 下田あじさい祭り2018!開花状況や見頃はいつ?駐車場や混雑情報も!
おすすめの記事