福岡県福岡市にある参道花めぐりで有名な筥崎宮。

 

筥崎宮は春には「春ぼたん」夏には「あじさい」秋には「紅葉」冬には「冬ぼたん」が見れるという1年通して素晴らしい情景を見ることができます。

 

その中でも今回はあじさいに注目してお話していきます。

 

まずあじさいですが、花の色によって花言葉も違うんですよ。

  • ピンクや赤紫色の花は、元気な女性。
  • 青や青紫色は、辛抱強い愛情、冷淡、無情。
  • 白は、寛容。

 

同じ花ですが、色によって花言葉のイメージが正反対なのも面白いですよね♪そんなことも頭の片隅に起きながら、あじさいを堪能してみるのも趣があります。

 

では2018年筥崎宮のあじさいの見頃や料金、駐車場等役立つ情報についてお話していきます。是非参考にしてみて下さい(*^_^*)

筥崎宮のあじさいのみどころ

筥崎宮のあじさいのみどころと言えば、やはり広大な敷地に咲き誇ったあじさいの数です!

 

約1700坪の敷地に約100品種、およそ3500株のあじさいを堪能することが出来ます♪

 

そして何と言っても、日本の三大八幡宮である筥崎八幡宮の歴史ある社殿を背景に、数多くのあじさいを観覧出来ることが他にはない魅力ではないでしょうか(´∀`)♪

 

日本独特の四季の楽しみ方が出来る場所なんですよね↓

 

またあじさいまつりの時期は、境内の東側にある花庭園で5000本のユリを見る事ができます♪

 

筥崎宮の庭園は、四季折々に様々な花を楽しめるだけでなく、京都から取り寄せられた松や苔、石を組み合わせて作られた本格的な回遊式日本庭園です。

 

その西隣にある恵光院では、6月初旬頃に菩提樹を見ることが出来ます♪

 

筥崎宮のあじさいを楽しんだ後は、日本の歴史を感じながら菩提樹やユリ、日本庭園を楽しめるなんて、情緒ある素敵な時間を過ごすことが出来そうですね。

 

それでは、2018年のあじさいの見頃や開花状況を調べてみたので、早速チェックしてみて下さい♪

2018年のあじさいの見頃や開花状況

梅雨の時期に咲き誇っているあじさいですが、2018年の見頃は全国的にみて6月中旬が見頃の予想です。

 

これは、あじさいの花芽が前年の9月から10月頃に出来ることから気象庁の2017年秋の気温から推測したデータです。

 

この予想は本州のあじさいの名所を基準としているので、本州よりも比較的温かい福岡県の筥崎宮では、少し早くにピークがくることも考えられます( ̄^ ̄)ゞ

 

そのため、6月初旬から中旬に行くことをおすすめします♪

 

また6月初旬は、菩提樹の開花時期でもあるのであじさいと合わせて観る予定の方はその時期がベストです(^-^)

 

筥崎宮のあじさいの開花状況については、筥崎宮のHPでも確認はできますがサラッとしか書いていないので、twitterやインスタで画像つきで確認するほうがいいですよ。

 

ちなみに2017年の開花状況はこんな感じです。やっぱり開花状況を見るには画像があったほうが分かりやすいですよね↓

続きまして、筥崎宮のあじさいまつりの期間や時間、料金など詳しい情報をまとめたので、是非参考にしてみて下さい♪

筥崎宮のあじさいの詳細情報

それでは筥崎宮のあじさいの詳細情報についてお話していきますね。

あじさいを見れる期間や時間

筥崎宮のあじさい苑は、まだ公式サイトでは発表されていませんが、毎年6月1日から30日まで開演しています。

 

時間は、9:30〜17:00です。

 

この期間中は休園日がないので安心して下さい♪

 

花庭園も開園時間は同じです( ^ω^ )こちらも6月中は休園日はありません♪

 

6月中は休園日がないので大丈夫ですが、もし5月や7月にも参拝を予定されている場合、花庭園は水曜日が休園日になるのでご注意下さい。

 

ちょうど梅雨の時期ですが、雨の日も梅雨の中休みの日でも社殿を背景にあじさいを楽しめるので、どちらの日も風情があっておすすめです♪

 

では、気になる料金をチェックしてみましょう!

あじさいを見るのに料金はかかるの?

あじさい苑の入苑料は、300円です。

保護者同伴の場合は、中学生以下のお子様は無料です♪

 

ちなみに花庭園の入園料は300円ですが、あじさい苑と花庭園の両方入園された場合は500円で両方楽しむことができます(^-^)つまり100円お得になるってことです。

 

3500株というあじさいの数や伝統的な日本庭園も楽しめてこの料金で行けるのは、とても魅力的ですね♪

 

それでは、筥崎宮のあじさい苑の場所を念のためチェックしておきましょう♪

筥崎宮のあじさいの場所

まず筥崎宮の場所ですがこちらになります↓

  • 名称:筑前國一之宮 筥崎宮
  • 住所:福岡県福岡市東区箱崎1丁目22−1

 

この大きな筥崎宮の中のあじさい苑の場所は、境内の奥です↓

出典元:http://www.hakozakigu.or.jp/hanameguri/

こちらは、筥崎宮のマップです。GoogleMapと北の向きが異なるのでご注意くださいね。

 

こちらのマップで説明すると筥崎宮前駅や国道3号線が画像の右側になります。

 

正面の鳥居をくぐってまっすぐ境内に進んでいき境内の奥にあじさい苑はあります。

 

 

こちらの神苑は、平成の御大典を記念し平成3年に作られました。

 

ちなみに平成の御大典とは、天皇が皇位を継承したことを内外に示す儀典の一連の儀式のことを言います(^-^)

 

まさに来年の4月30日に天皇が退位されるので、そんなことも頭の片隅に起きながら参拝すると、平成時代を振り返るきっかけにもなりますね(^ω^)

 

それでは、筥崎宮のあじさいまつりの混雑状況はどうなんでしょうか?そちらも調べてみたので、参考にしてみて下さい♪

筥崎宮のあじさいって混雑するの?

筥崎宮のあじさいまつりは、口コミなどの情報では比較的空いていて、静かに観ることが出来たという方が多いようです♪

 

またお客様の楽しんでいる声が心地良いという意見もあり、とても素敵な空間であることが伺えます。

 

年齢層は20代から40代と比較的若く、男女比は女性が多いようです。

 

かといって男性は居づらいのかと思ったあなた!大丈夫ですよ♪男性のお客様もおられるので、安心して下さいね( ^ω^ )

 

そして子供も連れて行きたいけど、大人しか行きにくいのかと不安になってられる方も心配ご無用です!

 

お子様連れのお客様も多く、2歳から6歳くらいの小さなお子様を連れている方も多いです♪

 

是非ご夫婦・家族・恋人同士、またお一人様でも、神苑を背景に数多くのあじさいを楽しんで下さいね!

 

ところで、「まつり」と言えば、屋台や出店等も気になりますよね。そういったことも調べてみたので、チェックしてみて下さい♪

屋台や出店など食事ができる所はある?

調べてみたところ、残念ながら屋台や出店はないようです。

 

ですが、お食事が出来る所はありました!

 

花庭園に隣接している「筥崎宮迎賓館」でオーガニック野菜を使用した本格フレンチを頂くことが出来ます♪

 

またお食事ではなく、筥崎宮迎賓館のテラスでは「筥カフェ」が併設されていて、カフェや軽食を満喫することもできます♪

 

こちらはオープンカフェなので、筥崎宮を目の前にティータイムが出来ることも魅力的です(^-^)

 

それぞれの場所と営業時間は↓

 

「筥崎宮迎賓館」

☆ランチタイム 11:00〜14:00(ラストオーダー)

☆ディナータイム18:00〜21:00(ラストオーダー)

 

「筥カフェ」

場所:筥崎宮迎賓館となり

営業時間:11:00〜15:00

 

お問い合わせは、092−651−1100です。どちらも水曜日が定休日なのでお忘れなく♪

 

ところで、桜や紅葉のライトアップはよくありますが、あじさいのライトアップはあるのでしょうか?気になったので、調べてみました(^ω^)

ライトアップはある?

過去の情報等を調べましたが、残念ながらあじさいまつりのライトアップは行われていないようです。

 

それもそのはず!筥崎宮の閉園時間は、17時でした。。。

 

夕方の明るい時間帯で閉園なので、ライトアップされないのは当然ですよね。

 

これはこれは失礼しました(;>人<)

 

ライトアップは残念ながら行われていませんが、昨年は、6月の毎週末に演奏会が行われていたようです!

 

2018年の情報は、筥崎宮の公式サイトではまだ発表されていませんが、今年も開催されることを期待したいですね。

 

では当日スムーズに筥崎宮へ向かえるように、アクセス方法や駐車場の情報を調べてみました!是非参考にしてみてください♪

筥崎宮のアクセスや駐車場

まずはアクセス方法からお話します。

電車の場合

  • 福岡市営地下鉄・・・「箱崎宮前駅」前下車。1番出口より徒歩3分
  • JR鹿児島本線・・・「箱崎駅」下車。徒歩8分

 

「筥崎宮前駅」や「箱崎駅」までの行き方はこちらをご利用ください↓

>>>NAVITIMEで経路検索するの場合

バスの場合

  • 西鉄バス「箱崎」バス停から徒歩3分
  • JR九州バス「箱崎1丁目」バス停から徒歩2分

 

車の場合

最寄りのインターは福岡都市高速1号の「箱崎IC」もしくは「東浜IC」より5分ほどです。

 

車で行く方は、駐車場があるので安心して下さい♪

駐車場情報

桜門に一番近い駐車場が宮前駐車場です♪

こちらは、100台の駐車スペースがあります。

 

そしてその次に近い駐車場は、外苑駐車場です。

こちらの収容台数は、230台です。

 

どちらも収容台数が多いので、あじさいまつりの期間も安心して車で行けますね♪

 

万が一、どちらの駐車場も満車だとしても周辺にもコインパーキングがいくつかあるので、ご安心下さい(^-^)

 

宮前駐車場と外苑前駐車場は、どちらも有料ですが、婚礼受付やご祈願、筥崎宮迎賓館、筥カフェをご利用の際には、3時間無料になります♪

 

お車で行かれる場合は、あじさいを堪能した後、食事やお茶を境内を観ながら楽しむと少しお得になるのは嬉しいですね!

 

また遠方から筥崎宮のあじさいを見に行くのであれば、博多駅周辺のホテルをオススメします。ホテルの数が多く綺麗で安いホテルもありますのでとってもお得感がありますよ↓

>>>博多の人気ホテルランキング一覧を見てみる【楽天】

まとめ

いかがでしたか?

 

筥崎宮のあじさい情報をまとめますと↓

 

  • 2018年今年の筥崎宮のあじさいの見頃予想は、6月中旬
  • あじさいまつりの料金は、300円!花庭園も一緒に入場する場合は、100円の割引があります♪
  • 筥崎宮は、合計330台収容の大きな駐車場があるので、満車の心配がほぼいりません♪

 

この記事をご覧になって、早速6月に筥崎宮のあじさいまつりへ行く予定を入れて頂けると大変光栄です♪

 

梅・桃・桜の次は、梅雨の時期のあじさいを楽しんで下さいねo(^-^)o♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

九州であじさいを見れるスポットがコチラ↓

高塔山公園のあじさい2018!開花はいつ?若松あじさいまつり情報も!
2018.3.9
高塔山は福岡県内でも有数のあじさいスポットで、紫陽花が約69300株咲き誇り、見ごろになる時期には「若松あじさいまつり」が開催されます! 高塔山公園は標高124mの山頂にあるので、展望台からの眺望は素晴らしく、あじさいだけでなく若戸大橋など北九州一円の大パノラマが広がりますよ♪ 夜景が特にすばら...…
ハウステンボスのあじさい2018!見頃や開花はいつ?チケットはいくら?
2018.3.12
ハウステンボスは「日本一○○」イベントが多くて、夜のイルミネーションやインスタ映えするスポットがたくさんあるので有名ですよね~。 そんなハウステンボスには6月になると「日本最多1250品種」のあじさいが園内に咲き誇り、梅雨の時期を華やかにしてくれます♪ あじさいが見頃の頃には「あじさい祭り」も開...…

 

他のエリアのあじさい情報を見てみる↓

>>>あじさいの名所を地域別に30ヶ所以上ご紹介!2018年の見頃時期はいつ?



あじさいの関連記事
  • 高幡不動尊のあじさい祭り2018!日程や時間・駐車場や出店情報まとめ!
  • 明月院(鎌倉)のあじさい2018!混雑具合や種類・開花状況まとめ!
  • 極楽寺(鎌倉)あじさい2018!見頃や開花状況・混雑具合もチェック!
  • 新宮あじさい祭り2018!日程や開花状況・見頃やライトアップ総まとめ!
  • 極楽寺(静岡県森町)あじさい2018!見頃はいつ?開花状況もチェック!
  • 下田あじさい祭り2018!開花状況や見頃はいつ?駐車場や混雑情報も!
おすすめの記事