別名「あじさい寺」とも呼ばれる静岡県森町の極楽寺では、遠洲の小京都とも言われ、紫陽花の名所としても有名なんです。

 

神奈川県の鎌倉にも極楽寺があるのでお間違いのないように^^

 

「極楽のゆく人の乗る紫の雲の色なるあじさいに花」と行基の読んだ歌そのままに植えられたあじさいは、とても歴史を感じさせてくれますよ!

 

境内にあじさいが30種類以上13000株が咲き誇り、見頃の時期になるとたくさんの人があじさいを見に来訪します。

 

「アナベル」「ブルースカイ」など、なかなか他所では見られない珍しい品種もあるので、あじさい好きにはもってこいの場所です♪

 

そんな「極楽寺あじさい寺」のあじさいをご紹介しますね。

極楽寺(静岡県森町)のあじさいのみどころ

イメージをふくらませる為にまずは軽く動画をごらんくださいませ♪↓

極楽寺は、東の鎌倉院と西の奈良寺と並んであじさいの名所として親しまれていて、一年中花が絶えない花どころとしても有名なんです。

 

極楽寺は「あじさい寺」といわれるだけあって、やはりあじさいの種類の多さと、歴史が感じられる風景がみどころですね~。

 

極楽寺境内に入るとあじさい小径が目の前に広がり、風情のあるあじさいの景色が広がります!

 

表参道より裏山に至るまで、約30種類上13000株の紫陽花が群生しており、境内全体があじさいで包まれていますよ~。

 

そしてあじさい寺極楽寺では入場券の代わりにあじさいの絵が描かれた絵馬を渡してくれるんですよ~可愛いですよね♪↓

絵馬の後ろには当日の日付の印鑑が押されて、裏山にある「縁もらいの御堂」でその絵馬に願い事を書いて納めることができますよ~。

 

せっかくなのでお願い事を書いて、飾って帰りましょうね!

 

そんなあじさい寺極楽寺のあじさいの見頃や開花状況がいつごろなのかも調べてみましたのでご紹介いたしますね。

2018年のあじさいの見頃や開花状況

静岡県森町極楽寺に咲くあじさいは「6月中旬から7月上旬」にかけて見頃を迎えます。

 

あじさい寺極楽寺のあじさいは、鎌倉のあじさいのような整然とした咲き方ではなく、手をつけない自然のままの咲いた姿を見る感じです。

 

6月の中旬には満開を迎えあじさいの絨毯が広がり、素晴らしい景色が見ることができますよ。

 

境内には約30種類以上のあじさいが楽しめ、「アナベル」「ブルースカイ」「十二単衣」「ラブユーキッス」「城ヶ崎」などめったに見れないあじさいが満載です!

小高い所にある本堂と手前にある赤い橋とあじさいとのコントラストはとても絶好撮影ポイントで、本堂前の真っ白のアナベルも人気ですよ!

 

見頃の時期にずれて見に行くと、ちょっと殺風景な感じですので、ぜひ満開の見頃の時期に見に行って欲しいです。

 

ちなみに静岡県森町の極楽寺のHPでは、開花状況を確認できるのか不明なので、開花状況を確認したかったらtwitterやInstagramを活用するといいですよ^^

 

ぜひ極楽寺のあじさいを見ていただきたいのであじさいの詳細をご紹介いたしますね!

極楽寺(静岡県森町)のあじさいの詳細情報

あじさい寺極楽寺のあじさいが見れる時期や場所などをご紹介していきますね!

あじさいを見れる期間や時間

極楽寺のあじさいは、たくさんの種類があるのですが例年6月中旬~6月下旬が見頃時期になっています。

 

あじさい園であじさいが見られる時期はこちらです↓

 

  • 開催日:例年6月上旬~7月上旬まで(あじさい開花にあわせて)
  • 開催時間:9:00~17:00(最終入場16:30)

あじさいを見るのに料金はかかるの?

あじさいを見るのには料金がかかりますのでご案内しますね!

 

  • あじさい園観覧料(期間中のみ):大人(中学生以上)500円/小人100円
  • 小学生未満は無料になります!

 

あじさいの期間のみ有料となりますのでご注意ください。

極楽寺(静岡県森町)の場所

あじさい寺「実谷山極楽寺」が正式名称になります。

  • 住所:静岡県周智郡森町一宮5709

 

極楽寺はあじさいだけが見所ではありませんよ~。

 

極楽寺の本堂隣にある御堂は「子安延命堂」と呼ばれており12年に一度訪れる申年の6月の1ヶ月間だけ「御開帳」されるというので有名なんですよ!

 

遠州地方では最古と言われている「天井の絵馬」もタイミングがあれば見れるかもしれません。

 

六月になると境内や裏山にかけあじさいが咲き、風情ある景色が楽しめます。

 

そんなあじさい寺「極楽寺」にあるあじさいを見に、県外からも訪れるほど人気なので、混雑するのかも調べてみました。

極楽寺(静岡県森町)のあじさいの混雑状況

あじさいのシーズンは全国各地から約2万人もの観光客がやってくるほどの人気あじさいスポットなんです!

 

あじさいが目的の方ももちろんですが、極楽寺は遠州三十三観音札めぐりの最後である、三十三番札所なので巡礼で訪れる人もおおいんです。

 

また第二東名開通してからはその影響もあって、年々訪れる人も増えてきています。

 

それでも、平日は静かにあじさいを鑑賞でき、そんなに混雑もないのでゆっくりと歩くこともできますよ~。

 

雨の日は特に観光客も少ないようで混雑もないようですね。

 

駐車場もありますが、満車になる心配もないようなので安心して車でも行けますね!

 

人が映らないあじさいを写真をとりたい方は早朝が良さそうですよ♪

 

あじさいを見たら休憩がてら食事もしたいですよね~。

 

極楽寺に食事ができる食事処などがあるのかも調べてみました。

屋台や出店など食事ができる所はある?

あじさいが咲く時期に屋台が出たりすることはなく、駐車場付近や極楽寺周辺にある食事処で食べることができます。

 

お寺の前にはお饅頭屋さんもあったり、あじさいの鉢を売っている店があったりと、ポツポツとある感じです。

 

いくつかお店が極楽寺の近くにあるのでご紹介いたしますね。

 

あじさいの迷路を抜けると、「あじさい茶屋」では週末限定であじさいの天ぷらの乗ったそばを召し上がることができます。

 

他にも甘いものがお土産で購入できるおまんじゅう店もありますよ~!

 

森町名物の「梅衣」はシソの葉で包んだ柔らかい餅の中にあんこが入っているのですが、これが美味しくて人気なんですよね。

 

お土産に是非買ってみてはいかがでしょうか♪

 

 

そして森町はとうもろこし(甘ヶ娘)が特産で、あじさいのじきは収穫期にあたります!

門前にあるお店ではとうもろこしの試食やドライフルーツ、野菜チップスなどのお土産にピッタリなものも販売されていますよ。

 

ちなみにこのとうもろこしは、初夏の採れる時期には早朝から長蛇の列ができるほど人気で、地元の人でもなかなか手に入りにくいのだとか!

 

早朝にあじさいを見に行く予定の方はぜひこの「甘ヶ娘」とうもろこしを是非購入してくださいね。

 

「極楽寺」のあじさいのライトアップがあるかも調べてみましたのでご紹介いたします。

ライトアップはある?

残念ながら、お寺のあじさい鑑賞のためライトアップはないようですね~。

 

極楽寺のあじさいは、明るい時間帯に色とりどりのあじさいを見るのには絶景の場所なので、昼まであじさいを見て、周辺にある観光地などにいくのもいいですよ!

 

極楽寺の周辺にもおすすめスポットがあって、5月下旬から7月中旬にかけて周辺の季節の花が見ごろになるのです♪

 

小國神社「一宮花しょうぶ園」香勝寺「ききょう園」が見頃で、極楽寺のあじさいと開園期間が重なるので、3箇所を巡る方も多いですよ~。

 

あじさいや季節の花の楽しんだあとには、周辺で美味しいご飯やお土産などのショッピングに出かけてみましょう~♪

 

後ほど周辺でのおすすめスポットは紹介いたしますね。

 

それでは「極楽寺」のアクセス方法と駐車場をご紹介します。

極楽寺(静岡県森町)のアクセスや駐車場

極楽寺へのアクセス方法はこちらです。

電車の場合

天竜浜名湖鉄道「遠江一宮駅」下車徒歩約20分

結構歩きますので歩きやすいスニーカーがいいでしょうね♪

 

「遠江一宮駅」までの行き方についてはこちらから確認ができますよ↓

>>>NAVITIMEで経路検索する

車での場合

東名高速道路「袋井IC」より約25分

新東名高速道路「森掛川IC]より約15分

駐車場情報

極楽寺の前には駐車場があります。

 

  • 収容台数:70台
  • 料金:無料

 

人気スポットでもある極楽寺ですが、駐車場が満車になることは少ないようですので、安心していけそうですね!

 

極楽寺でのあじさいを楽しんだあとは、ぜひ極楽寺周辺のおすすめスポットでお土産や食事も楽しんでいただきたいのでご紹介いたします。

極楽寺(静岡県森町)周辺のおすすめスポット

極楽寺であじさい鑑賞したあとは「小國神社」で「一宮花しょうぶ園」を鑑賞しませんか。

#菖蒲園 #一宮しょうぶ園 #睡蓮 #flowers

junさん(@jun.cocco)がシェアした投稿 –

花しょうぶ園の拝観料金も300円で、気軽に花しょうぶが見れますのでぜひ鑑賞して、食事やお土産を買っちゃいましょう。

  • 場所:静岡県周智郡森町一宮3956-1
  • アクセス方法:天竜浜名湖鉄道遠江一宮駅から小國神社まで無料シャトルバス

 

極楽寺から小國神社までは車で約20分ほど、駐車場も無料で800台収容できますよ^^

 

小國神社の駐車場近くには「ことまち横丁」もあって、お茶屋やぬれ煎餅、ソフトクリームやお土産屋さんがあるグルメストリートが楽しめますよ♪

小國神社の参拝のあと、小國神社に隣接している「ことまち横丁」へ(*´∀`*)💕. めちゃ美味しそうなものがいっぱい😍💕. でも、いちご狩りのあとでお腹がいっぱいなので、どうしても食べたい「#ことまちわらび餅 」と、娘が食べたがった「#おいりの恋ソフト 」を買いました(๑˃̵ᴗ˂̵)💕. このあたりはお茶が有名でお茶製品がたくさんあったので、お土産にここの名物の茶葉詰め放題とかりんとうを買いました💕. 他にも濡れおかきや団子やパフェなど、美味しそうなものがたくさんあったので、今度はお腹がいっぱいじゃない時に行きたいです😁✨. . #静岡#森町#神社#小國神社#遠州国一宮#遠州#ことまち横丁#明神通り#わらび餅#ソフトクリーム#おいり#ことまちカフェテリア#可愛い#かわいい#美味しい#おいしい#おみやげ#かりんとう#茶#真っ赤な袋のお茶の詰め放題#隠れ河原のかりん糖#娘#お出かけ

@ tobikichi58がシェアした投稿 –

おすすめは治郎柿のかき氷が人気で、地元食材を使った変わった味のかき氷なのですが、果肉たっぷりで美味しいのでぜひ食べてみてくださいね~。

 

それから遠方から森町の極楽寺に向かう際は、近くにホテルが少ないのでご注意くださいね。ただちょっと高いですが普段では絶対に泊まれない凄いホテルがあるんです。

 

武家屋敷というかお城というか。。。気になる方は金額や口コミなどチェックしてみるといいですよ↓

>>>「葛城北の丸」の金額や口コミをチェックする【楽天】

まとめ

いかがでしたでしょうか~。

 

あじさい寺「極楽寺」のあじさいをまとめておきますね~。

 

  • 例年6月上旬~7月上旬まで(あじさい開花にあわせて)
  • 開催時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
  • あじさい園観覧料(期間中のみ):大人(中学生以上)500円/小人100円
  • 小学生未満は無料になります!

 

駐車場もありますので車での来場は可能ですよ。

 

周辺にもおすすめスポットや、食事処などがありますのでぜひ森町を楽しんでくださいね~^^

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

同じ静岡であじさいを見れるスポットがコチラ↓

下田あじさい祭り2018!開花状況や見頃はいつ?駐車場や混雑情報も!
2018.3.9
広大な敷地を埋め尽くす約15万株300万輪が咲き誇る「日本一」の群生で有名な伊豆下田「下田公園」のあじさい。 あじさいの種類も多く、「クロジク西洋アジサイ」「ウズアジサイ」「アナベル」などの珍しいあじさいを100種類以上見ることができますよ! あじさいが咲く6月中は「下田あじさい祭り」も開催され...…

 

他のエリアのあじさい情報を見てみる↓

>>>あじさいの名所を地域別に30ヶ所以上ご紹介!2018年の見頃時期はいつ?



あじさいの関連記事
  • 高幡不動尊のあじさい祭り2018!日程や時間・駐車場や出店情報まとめ!
  • 明月院(鎌倉)のあじさい2018!混雑具合や種類・開花状況まとめ!
  • 極楽寺(鎌倉)あじさい2018!見頃や開花状況・混雑具合もチェック!
  • 新宮あじさい祭り2018!日程や開花状況・見頃やライトアップ総まとめ!
  • 極楽寺(静岡県森町)あじさい2018!見頃はいつ?開花状況もチェック!
  • 下田あじさい祭り2018!開花状況や見頃はいつ?駐車場や混雑情報も!
おすすめの記事