鎌倉にある「極楽寺」は長谷寺や明月院と並んであじさいの名所で有名で、ドラマや映画などでもロケ地として多く使われている人気スポットです。

 

最寄りの極楽寺駅は「関東の駅百選」にも認定されていて、あじさいの時期になると駅もたくさんの人で溢れています!

 

そんな極楽寺には6月になると約20種類の色鮮やかなあじさいが咲き誇り、たくさんの来訪者で賑わいますよ~♪

 

そんなあじさいスポット「極楽寺」のあじさいをご紹介いたします。

極楽寺(鎌倉)のあじさいのみどころ

江ノ電「極楽寺駅」から極楽寺切通を下って御霊神社へと続く道は「あじさい散策」の名所で、毎年6月になるとたくさんの来訪者で賑わいます。

 

極楽寺といえば「茅葺き屋根」の山門の前に咲くあじさいがとっても趣があって「セイヨウアジサイ」が出迎えてくれますよ。

 

山門前のあじさいと参道の葉桜が美しいのでぜひ鑑賞してくださいね。

 

また宝物殿(期間限定土日祝のみ公開)や鎌倉時代に貧民や病人の救済で使用していたとされる薬鉢や千服茶臼などの見所もありますのでぜひ見てください。

 

また、極楽寺駅すぐのレンガ造りのトンネル「極楽洞」がフォトスポットで人気ですのでぜひ江ノ電と極楽洞の写真を撮ってくださいね♪

極楽寺駅周辺にもあじさいがたくさん咲き、極楽寺よりもあじさい本数が多く咲いていますが、高台のほうに咲いているのでちょっと見上げて見て下さいね!

 

それでは極楽寺のあじさいの見頃や開花状況を調べたのでご紹介いたします。

2018年のあじさいの見頃や開花状況

極楽寺のあじさいは毎年「6月中旬から7月上旬」にかけて見頃になり、一目見ようとたくさんの観光客などが集まります。

 

ちょうど6月の初旬にはあじさいが色付き出し、6月中旬から下旬にかけて八分咲きから満開になりますよ。

 

極楽寺のあじさいは周辺のあじさい名所に比べ、大混雑まではいかず拝観料も無料で見れるので、ゆっくりあじさいを見るのはおすすめのスポットです!

 

約20種類のあじさいが咲き誇り、「十二単」「ブルーダニューブ」「オタフク」「シチダンカ」などの品種などの珍しい紫陽花も見ることができますよ。

 

色も青や紫、白やピンクなどの色とりどりのあじさいが咲き誇りますので、たくさんのあじさいを楽しんでくださいね♪

 

ちなみに、極楽寺での境内で撮影写真は禁止されているんです!

 

珍しいあじさいや風情のある景色を写真撮りたい気持ちはわかりますが、マナーを守って写真を撮らず目に焼き付けてくださいねw

 

極楽寺の人気フォトスポットは「山門前」で、ここは写真撮影はできますのでぜひ撮って帰ってくださいね。

それでは極楽寺のあじさいが見れる場所や時間などもご紹介していきます。

極楽寺(鎌倉)のあじさいの詳細情報

極楽寺のあじさいを鑑賞できる期間や時間、場所等の詳細をご紹介していきますね~♪

あじさいを見れる期間や時間

「6月上旬から7月上旬まで」があじさいの見頃時期なので、6月からの約1ヶ月があじさいを見れる期間です。

 

極楽寺は年中拝観することはできますので、あじさいの見頃の時期にぜひ行ってくださいね~!

 

極楽寺でのあじさいが鑑賞できる時間はこちらです↓

  • 拝観時間(境内のみ)は9:00~16:30
  • お茶など飲めて休憩できる茶房は10:00~16:00

 

極楽寺の定休日はないですが、茶房のみ月・金曜日は定休日です!

 

仏像などが安置されている宝物殿は、期間限定で火・木・土日祝日のみ開館されていて、雨天休館です。

 

鎌倉では拝観料がかかるあじさい名所が多いですが、極楽寺もそうなのでしょうか。

あじさいを見るのに料金はかかるの?

極楽寺のあじさい拝観料は無料ですよ~!

 

きれいなあじさいを無料で見れるのはとても嬉しいですね♪

 

ただし宝物殿は300円必要ですのでご注意くださいね。

極楽寺(鎌倉)の場所

  • 住所:神奈川県鎌倉市極楽寺3-6-7
  • 最寄駅:極楽寺駅

 

極楽寺駅を降りて、鎌倉方面に歩き最初の角を左に曲がり、橋の横の小道に入ると、極楽寺に到着します。

 

極楽寺駅からもすぐなので近くで便利なので人気なのでしょうね~♪

 

極楽寺の周辺は、あじさいの名所がたくさんありますので、観光客などのあじさいを鑑賞する人で混雑するかも気になりますよね。

 

極楽寺のあじさいの混雑状況もチェックしておきましたのでご紹介いたします。

極楽寺(鎌倉)のあじさいの混雑状況

鎌倉の長谷エリアのあじさいは、あじさいに時期には国内外からの観光客がたくさん訪れ、周辺では日中も観光バスや車で混雑しています。

 

日本に旅行に来る外国人にも「あじさい」が人気で、あじさいの時期に鎌倉へ観光に来る観光客がとっても多いんですよ。

 

あじさいをゆっくり見たい、混雑を避けたい方はぜひ、雨の日か午前10時までに極楽寺へ行くと空いているのでオススメです!

 

雨の日は観光スポットでさえも人が少ないので、チャンスです♪

 

雨に滴る風情があるあじさいをぜひ見に行ってくださいね~。

 

朝早くから極楽寺のあじさいを鑑賞したら、ちょっと小腹も空いて休憩もしたくなりますよね。

 

極楽寺のあじさいを見たあとに食事ができるところがあるかも調べてみましたのでご紹介いたします。

屋台や出店など食事ができる所はある?

極楽寺にはお茶屋さんがあるので、疲れたら休憩してみてはいかがでしょうか。

 

庶民に茶の薬用性を用いたのは極楽寺の忍性だったとも言われ、極楽寺には千服茶臼とよばれる茶臼があるほど。

 

極楽寺の静かな趣ある風景が広がるお茶屋で抹茶を楽しむことができますよ~。

 

極楽寺周辺でも食事するとこはたくさんあって、長谷寺まであじさい散策している間にも有名店はたくさん発見できますよ♪

 

雑誌でも「鎌倉カフェ」の特集や本がたくさん販売されていますからね!

 

古民家を改造したおしゃれカフェやドラマで有名になった「カフェ坂ノ下」や姉妹店のドーナツ屋さんなど、カフェごはんからスイーツまでたくさん!

極楽寺周辺は「人気店」のカフェやスイーツが多いの大行列必至っていう店も多いので、早めにあじさいをみてカフェに行ってもいいかもですね♪

 

極楽寺では夜も楽しめるあじさいのライトアップはあるのかも調べてみました。

ライトアップはある?

極楽寺では境内でのライトアップなどは残念ながらありません(T_T)

 

お寺のであじさいはライトアップをしている場所はあまりないですね~。

 

また、極楽寺周辺のお寺でも夕方までの拝観時間が多いので、ライトアップはなかなか見れそうにないです。

 

鎌倉のあじさいは朝早くから散策しながらの鑑賞が人気ですので、夜は鎌倉駅や極楽寺周辺などで美味しいご飯などを楽しむのがいいですね!

 

極楽寺周辺はあじさいだけでなく、美味しいスイーツやお土産やさんなど楽しめる場所はたくさんありますので1日中遊べるスポットです。

 

ぜひあじさい鑑賞と鎌倉を楽しんでくださいね~♪

 

それでは極楽寺へのアクセス方法と駐車場をご紹介いたします。

極楽寺(鎌倉)のアクセスや駐車場

極楽寺のアクセス方法や駐車場をご紹介いたしますね。

電車の場合

  • JR横須賀線「鎌倉駅」から江ノ電電鉄「極楽寺駅」下車
  • 小田急線「藤沢駅」から江ノ電電鉄「極楽寺駅」下車

 

極楽寺駅までのアクセスはこちらからご確認ください↓

>>>NAVITIMEで経路検索する

 

極楽寺へは江ノ電電鉄「極楽寺駅」から徒歩2分で到着します。

車での場合

横浜横須賀道「朝比奈IC」より約30分

 

車で行く場合は、専用の駐車場はなく、周辺には駐車場もありませんし、細い道が多く不便です。

 

鎌倉駅や大船駅にある駐車場か、長谷寺や鎌倉大仏周辺、134号線沿いにある稲村ヶ崎の駐車場に止めて、バスや電車で極楽寺に行くほうがよさそうですよ!

 

また、鎌倉エリアはあじさい以外の季節でも人気観光スポットですので日中でもずっと混雑しており、抜け道もないので夕方になると大渋滞です。

 

公共交通機関を利用して、極楽寺のあじさいを見に行ったほうがいいですね。

 

極楽寺周辺にもあじさいが楽しめるスポットがありますのでぜひご紹介いたします。

極楽寺(鎌倉)周辺のおすすめスポット

極楽寺から長谷エリアはあじさいの名所で有名ですので、極楽寺のあじさいを鑑賞したあとは、ぜひ極楽寺から長谷エリアを散策してみましょう。

 

江ノ電で1区間歩いて20分ほどですので、あじさいを鑑賞しながらゆっくり歩いても2時間ほどで散策できますよ~。

 

有名なのは成就院&長谷寺のあじさいで、極楽寺から長谷寺まで歩く間に見える「海とあじさい」や「江ノ電とあじさい」などの風景が絶景です。

 

極楽寺駅から長谷方向に徒歩5分ほどで到着する「成就院」はあじさいと海の景色が楽しめる場所で大人気です。

#紫陽花 #鎌倉 #成就寺 #極楽寺 #江ノ電

Taichiさん(@taa_1908_)がシェアした投稿 –

除夜の鐘と同じ108段の階段を上がった高台に、般若心経の文字数と同じ262株のあじさいが並び、由比が浜の海とのコントラストが絶景です。

 

拝観時間は8:00~16:30(境内)になります。

 

成就院からさらに徒歩10分ほどで「御霊神社」に到着します!

ここでは江ノ電の線路沿いにあって、鳥居前からのあじさいと江ノ電コラボが写真スポットで大人気の場所です!

 

途中で和菓子屋「力餅家」でおみやげを買って、前にあるレトロポストと写真をとるのがステータスですね♪

また遠方から極楽寺のあじさいを見に行くのであれば、鎌倉に泊まっていろいろ散策すると楽しい旅行になりますよ。

 

大きなホテルは少ないですが、オシャレな民宿的なところもあってオススメです。

>>>鎌倉の人気ホテルランキング一覧を見てみる【楽天】

まとめ

いかがでしたでしょうか~。

 

極楽寺のあじさいについてまとめておきますね!

 

  • 極楽寺のあじさいの見頃は「6月中旬から7月上旬」
  • あじさいの鑑賞時間は9:00~16:30
  • インスタ映えスポットは「山門前」と「極楽洞」でのあじさいと江ノ電
  • 極楽寺の周辺には人気のカフェやスイーツがたくさん♪
  • アクセスは公共交通機関を利用するのがオススメ

 

2018年は鎌倉極楽寺であじさい鑑賞楽しんでくださいね~。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

同じ鎌倉であじさいを見れるスポットがコチラ↓

明月院(鎌倉)のあじさい2018!混雑具合や種類・開花状況まとめ!
2018.3.10
禅寺である明月院で有名なのは、お庭を眺める「悟りの窓」と呼ばれる丸窓で、ここから本堂裏の庭を眺めると、非常に美しい風景が見えると言われています。 その明月院では他にも6月になると「あじさい」が咲き誇り素晴らしい景色が見られます! 鎌倉の「あじさい三大名所」の一つで有名な明月院のあじさいは、戦後あ...…
長谷寺(鎌倉)のあじさい2018!開花情報や時間・ライトアップはある?
2018.2.18
別名あじさい寺としても有名な神奈川県の鎌倉市の長谷寺。 毎年ニュースでも取り上げられる色とりどりの見事なあじさいが素敵ですよね。 鎌倉観光も兼ねて、あじさいのシーズンにはぜひ行ってみたい場所です。 まだ行ったことのない人がいたら、ぜひ2018年こそは長谷寺であじさいを見て欲しいです! そこで...…

 

他のエリアのあじさい情報を見てみる↓

>>>あじさいの名所を地域別に30ヶ所以上ご紹介!2018年の見頃時期はいつ?



あじさいの関連記事
  • 高幡不動尊のあじさい祭り2018!日程や時間・駐車場や出店情報まとめ!
  • 明月院(鎌倉)のあじさい2018!混雑具合や種類・開花状況まとめ!
  • 極楽寺(鎌倉)あじさい2018!見頃や開花状況・混雑具合もチェック!
  • 新宮あじさい祭り2018!日程や開花状況・見頃やライトアップ総まとめ!
  • 極楽寺(静岡県森町)あじさい2018!見頃はいつ?開花状況もチェック!
  • 下田あじさい祭り2018!開花状況や見頃はいつ?駐車場や混雑情報も!
おすすめの記事