10月になるとオリオン座流星群がやってきますよ!

 

しかも2017年のオリオン座流星群は土日で見られるので、
わたしのような土日休みのサラリーマンや
お子様にはとても嬉しいですね♪

 

観測条件が好条件となってますので、
ぜひ家族やカップルで
「オリオン座流星群」を見に行ってはいかかでしょうか?

 

オリオン座流星群2017年の日程と極大時間

 

2017年のオリオン座流星群の日程と
極大時間についてお話ししますね!

 

2017年の「オリオン座流星群」の日程ですが、
10月21日(土)~10月22日(未明)
にかけて見ることができます。

 

その中でも最も沢山見える時間帯を
ピーク時間とか極大時間といいますが、
極大時間は10月21日の20時頃です。

 

 

わたしはたしか2006年と2009年に
「オリオン座流星群」を見たきり、
その後は一度も見ていません。

 

たしか1回目を海で見て、
2回目を山で見たと記憶してますが、
綺麗に見るなら山に行くことをおすすめします。

 

2017年の「オリオン座流星群」のピーク時間が、
20時頃と真夜中ではないのと土日なので、
温泉宿を予約して「オリオン座流星群」を見てもいいですね。

>>>>>>箱根エリアの温泉宿の口コミや評価を見てみる【楽天】

 

 

続きまして2017年の
オリオン座流星群の見える方向についてお話しします。

 

 

オリオン座流星群2017年の見える方角

「オリオン座流星群」の見える方角ですが、
基本的に夜空を見上げてればどこでも見ることができます。

 

「オリオン座流星群」は初心者でも観測しやすいのですが、
いろんな方向に現れるので座って見ていると「あっ!流れ星!」
「あっ!こっちにも流れ星!」ってなって首が痛くなっちゃうんですよね。

 

なので大きな広場などでレジャーシートを敷いて、
空全体を見れるように横になって見ることをおすすめします。

 

 

それからやっぱり周りが明るい所だと、
どうしても「オリオン座流星群」の綺麗さが台無しになるので、
街中で無理やり見るのではなく山を目指しましょう!

 

海もいいですがやっぱり山のほうが綺麗に見えますよ~♪

 

続きまして「オリオン座流星群」を見るために、
横浜から行ける観測場所おすすめ7選を紹介しますね!

 

 

オリオン座流星群!横浜から行ける観測場所おすすめ7選!

それでは「オリオン座流星群」を見るために、
横浜から行ける観測場所おすすめ7選を紹介しますね!

 

神奈川県民は必見ですよ^^

 

箱根(大涌谷付近)

 

 

秦野市(ヤビツ峠)

 

 

三浦市(岩堂山付近)

 

愛川町(服部牧場付近)

 

相模原市(青野原グラウンド付近)

 

山北町(大野山牧場付近)

 

南足柄市(足柄万葉公園付近)

以上7ヶ所を紹介してきましたが、
どのポイントも山にあり、
星を見るのに適したポイントなので、
「オリオン座流星群」を見るにはとてもいいです。

 

ただ車が通る道路や駐車場で、
横になって見ていたら車に引かれてしまうので、
その点だけは充分に気をつけてくださいね。

 

 

それからもう1つ、
どこのエリアもとても静かな場所なので、
大声で騒いだり曲をガンガンかけたりはしないでください。

 

近くには住民もいらっしゃいますから、
最低限のマナーは大切にしましょうね!

 

続きましてオリオン座流星群を観測する上での
注意点についてお話します。

 

 

オリオン座流星群!観測の注意点!

2017年の「オリオン座流星群」は
10月21日~10月22日の未明にかけてという事で、
山で見ようとするととても冷え込みます。

 

なので防寒対策として、
ダウンジャケットや毛布、ホッカイロ、
温かい飲みものを用意しておいたほうがいいですよ。

 

 

それからわたしの紹介した7つのポイントですが、
駐車場がある場所は少し明かりがありますが、
真っ暗なポイントもあります。

 

なので小さい懐中電灯は用意しておいたほうがいいですね↓

>>>定型外送料無料♪あす楽&代引き\600〜限定特価【高輝度強力14LEDハンドライト】

 

↑このくらいの大きさで充分です。

 

もし自宅に大きい懐中電灯しか無かったら、
大きい懐中電灯でもいいのですが、
近隣の迷惑にならないようにフィルムを貼って使いましょうね。

 

 

最後に先程もお話ししましたが、
「オリオン座流星群」は横になって見るのが楽です。

 

なのでレジャーシートやサマーベッド、
枕なんかがあると本当に便利です。

 

ただ自分の身の危険のない場所で、
人に迷惑のかからないように使ってくださいね^^

 

あっ!一応虫対策や野生動物対策もお忘れなく!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

2017年の「オリオン座流星群」について、
横浜から行けるおすすめ7選を紹介してきました。

 

今回の「オリオン座流星群」は土日休みなので、
わたしも家族を連れて出かける予定にしています。

 

2017年を逃すと次の「オリオン座流星群」は、
かなり先になると言われているので、
このチャンスを逃さないようにしてくださいね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。



  • クリスマスデートで悩む!付き合う前のプレゼントおすすめ3選!
  • クリスマスケーキ2017!人気キャラクターのおすすめまとめ!
  • クリスマスケーキは彼氏と一緒に簡単手作り!恋の距離を縮めよう!
  • 実は簡単!クリスマスツリーをダンボールでオシャレにする作り方!
  • クリスマスツリーを布で手作りしてみよう!おすすめの型紙も紹介!
  • スタバ福袋2018!内容ネタバレ予想!販売日・値段を徹底調査!
おすすめの記事