京都と言えば歴史的な建造物や神社、お寺などが有名ですよね。

 

私も修学旅行で金閣寺や清水寺に行き、写真を撮ったのを覚えています。

 

特に秋の京都は紅葉で街全体が美しくなりますよね!

 

そんな秋の京都で神社が主催するお祭りがあるんですよ!

 

その名も「ずいき(瑞饋)祭り」。

 

どのようなお祭りなのか気になりますよね。

 

そこで今回は、2018年の北野天満宮のずいき祭りについてご紹介させていただきます!

北野天満宮のずいき祭りとは?

ずいき祭りは京都で行われる秋のお祭りの一つです。

 

その歴史を見てみると、なんと村上天皇の御代(946~967年)に始まったと言われているんですよ!

 

とても古くからあるお祭なんですね。

 

有名な菅原道真公が大宰府で掘った木像を、随行の西ノ京の神人(じにん)が持ち帰って、祀ったのが起源だと言われています。

 

その木像に、秋に収穫した野菜、穀物などをお供えしたことから、秋のお祭りとして定着したんですよ。

 

現在は北野の神様をお迎えして、ずいき御輿を奉納しながら、秋の収穫を感謝するお祭りとなっているんです。

 

秋の収穫祭は各地で見られますが、ずいき(瑞饋)祭はとても古くからあるお祭りなので、一層大切にしていきたいですよね。

 

神社が行うお祭りなだけあって、様々な踊りも奉納されるんですよ。

 

色々な踊りが見られるので、とても勉強になります。

 

真面目なお祭りではありますが、もちろん屋台出店もありますよ。

 

是非2017年は北野天満宮ずいき(瑞饋)祭に参加して踊りや鳳輦(ほうれん)を楽しんでくださいね。

2018年北野天満宮ずいき祭りの日程・時間

北野天満宮ずいき(瑞饋)祭りは、毎年10月1日から5日までの5日間行われるんですよ。

 

2018年は、10月1日(月曜日)から5日(金曜日)まで開催される予定となっています。2018年は運悪く全部平日なんですね。。。

 

2018年の細かなスケジュールはまだ決定していませんので、過去のスケジュールを参考にしましょう↓

本社(北野天満宮)

御旅所(西ノ京御輿岡町)

1日

神幸祭(しんこうさい)

9:30 出御祭
13:00 行列出発→16:00 御旅所着 16:00 着御祭(八乙女舞奉納)
2日 10:00 献茶祭(表千家宗匠奉仕)
3日 15:00 甲御供奉饌(七保会奉仕)
 

4日

還幸祭(かんこうさい)

10:00 出御祭
17:00 着御祭 13:00 行列出発→16:00 本社着
5日 15:30 后宴祭(ごえんさい)
(八乙女祭奉納)

 

沢山お祭名が並んでいますが、それぞれ神の御霊を鳳輦(ほうれん)に移したり、神に踊りを奉納したりすることを指しているんですよ。

 

2018年も、大きな変更が無い限りは似たスケジュールになると予想されますので是非参考にされてくださいね。

ずいき祭りの開催場所

北野天満宮ずいき(瑞饋)祭は、北野天満宮、そして北野天満宮御旅所の2か所で行われます。

 

それぞれで行われる内容が異なりますので、過去のスケジュールを参考にどれを見たいか決めて移動すると良いですね。

 

北野天満宮北野天満宮御旅所それぞれの場所をチェックして間違わないようにしてください。

 

歩いて20分ほどの距離ではありますが、見たいものが見れなかったら悲しいですからね。

 

北野天満宮マップ↓

 

北野天満宮御旅所マップ↓

北野天満宮ずいき(瑞饋)祭のみどころと出店情報

北野天満宮ずいき(瑞饋)祭のみどころは、やはり勇ましく鳳輦(ほうれん)が運ばれていくところにあると思います。

 

鳳輦(ほうれん)とは、神輿が台車形式になったようなもので、天皇様の正式な乗り物でもあるんですよ。

 

その鳳輦(ほうれん)に神様の御霊を移して、北野天満宮本殿から、御旅所まで行列をなして移動していくんです。

 

沢山の人によって行われる行列ですので、見ごたえ抜群ですよ!

 

それから祭りと言えばやっぱり出店。

 

美味しいものを食べながらずいき祭りに参加したいですよね?

 

出店は北野天満宮御旅所の中や周辺にたくさん出ていますよ。

出店は連日22時まで大賑わいですのでぜひ足を運んでみてくださいね!

北野天満宮ずいき(瑞饋)祭へのアクセスと駐車場

京都市内は市バスが運行されていますので、それを使ったアクセスが便利です。

 

バスでのアクセス

主な駅からのアクセス方法を載せておきますね。

・「JR京都駅」より市バス50・101系統

・「JR二条駅」「地下鉄二条駅」より市バス55系統

・「JR円町駅」より市バス203系統

・「地下鉄今出川駅」より市バス51・102・203系統

・「京阪出町柳駅」より市バス102・203系統

・「京阪三条駅」より市バス10系統

・「阪急大宮駅」より市バス55系統

・「阪急西院駅」より市バス203系統

いずれも「北野天満宮前」で下車して下さいね!

 

歩いてすぐのところに「北野天満宮」がありますよ。

 

電車でのアクセス

電車で行くなら京福電気鉄道「北野白梅町」駅が最寄り駅となります。「北野白梅町」駅からなら北野天満宮北野天満宮御旅所も10分ほどでつきますよ。

 

「北野白梅町」駅までのアクセス方法はこちらからチェックしてくださいね↓

>>>NAVITIMEで経路検索する

 

車でのアクセスと駐車場

車で行きたい方の為に北野天満宮には無料駐車場が300台ほど用意されています。

名神高速道路「京都南IC」から車で約30分で北野天満宮に到着します。

 

一部交通規制もあるようですが情報が薄いので、北野天満宮周辺に土地勘がなければ、電車とバスで行くことをおすすめします。

 

また遠方からせっかく「ずいき祭り」に参加するのでしたら、北野天満宮付近には味のある旅館やお洒落な宿が多いのでチェックしてみるといいですよ↓

>>>北野天満宮付近のおすすめ旅館の金額や口コミをチェックする【楽天】

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

  • 北野天満宮ずいき(瑞饋)祭は古くからある秋の収穫を感謝するお祭
  • 開催期間は10月1日から5日までの5日間
  • 開催場所は北野天満宮と北野天満宮御旅所の二か所
  • みどころは、鳳輦(ほうれん)をメインとした行列
  • アクセスは市バスを使うと便利

 

これらのことを再度確認して、ずいき(瑞饋)祭に参加されてみて下さいね!

 

秋の紅葉も一緒に楽しめると思いますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



祭りの関連記事
  • 唐津くんち2018!日程・曳山の順番やルート・駐車場や交通規制!
  • 鹿児島おはら祭り2018!日程や前夜祭・交通規制や駐車場情報など!
  • 佐世保くんち2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • 大津祭2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • まりも祭り2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • 三川内陶器市2017年の日程・駐車場・美術館情報まとめ!
おすすめの記事