スポンサードリンク



綱引きと言えば?

 

普通は運動会を想像しますよね!

 

運動会では様々な種目が行われますが、

綱引きは特に盛り上がります。

 

綱を引いている引き手だけでなく、

応援している側も熱くなる競技ですからね。

 

そんな運動会では定番の綱引きですが、

鹿児島県薩摩川内市で綱引き祭りが

毎年開催されているんですよ!

 

 

今回ご紹介するのは、

鹿児島県の薩摩川内市で行われる

川内大綱引き(せんだいおおつなひき)というお祭りです。

 

川内大綱引きで行われるのは、

ただの綱引きじゃないんですよ。

 

独自のルールを持っていて、

とても激しい綱引きが行われるんです!

 

とても気になりますよね。

 

早速チェックしていきましょう!

スポンサードリンク

 

川内大綱引きとは?

川内大綱引きとは、鹿児島県

薩摩川内市(さつませんだいし)で

毎年行われる綱引き祭りです。

 

2017年で418年目になる、

とても歴史あるお祭なんですよ。

 

鹿児島県の民俗文化財にも

指定されています。

 

 

長さ365m直径35cm重さ7トン

とても大きな綱を引くんですよ!

 

参加人数はなんと3千人!

 

その規模の大きさから、

日本一の綱」と呼ばれているんです。

 

 

また、川内大綱引きは、

普通の綱引きとはルールが異なるんですよ。

 

上半身裸にサラシを巻いた男性達、

通称“ハダカ”が激しくぶつかり合い、

綱を引いたり、それを妨害したりと

とにかく激しい戦いになるんです!

 

とても迫力がありそうですよね。

 

 

そんな「日本一の綱」には言い伝えも

あるんですよ!

 

なんでも、勝った方は1年間商売が

繁昌するんだとか!

 

これは勝たずにはいられませんよね。

 

 

他にも、引き綱を持ち帰り、

玄関に置いておくと無病息災でいられるなど、

縁起の良い言い伝えがいくつもあるんですよ!

 

楽しいだけでなく、

めでたいお祭りでもあるんですね。

 

 

そんな川内大綱引き、

是非カメラ片手に参加したいですよね!

 

詳しい日程やスケジュールを

確認していきましょう。

 

 

2017年川内大綱引きの日程・時間

2017年の川内大綱引きは、

9月22日(金)に開催が決定していますよ!

 

翌日が土日になるので、旅行がてら

見に行くのに最適な日程ですよね!

 

 

大綱引きの主な時間、スケジュールは↓

時間    行事
19:00~  神事
20:00 ~ 市民綱
20:15~  本綱開始
21:45 ~ 終了

となっています。

 

市民綱と呼ばれる綱引きには、

一般の方も参加できますので

是非参加してみて下さいね。

 

 

川内大綱引きの開催場所

2017年の川内大綱引きは、

国道3号向田側で行われることになっています。

 

2016年とは若干開催場所が

異なっていますので、要注意ですよ!

 

事前に場所をチェックしてから

向かうようにして下さいね!

 

スポンサードリンク

 

川内大綱引きのみどころ

川内大綱引きのみどころは、

やはり本綱を引きあう戦いですね。

 

独特のルールがあるのでご紹介しますね。

 

まず、綱を持ち引き合うのは同じなのですが、

ある程度綱が引かれて劣勢になった側が

ワサと呼ばれる丸くなった部分をだん木という杭にはめこみます

 

そうすることで、

それ以上綱が引かれてしまわないようにできるんですよ。

 

 

だん木に綱をひっかけたら、

今度は綱が引かれるのを妨害しなければいけません。

 

綱の中央で、押し隊というメンバー達が

ぶつかり合って、引き手を邪魔します。

 

とても激しい戦いが

繰り広げられるんですよ!

 

見ていて熱くなる事間違いなしです!

 

 

綱引きが行われている際は

とても危険なので綱の近くに

寄らないようにして下さいね!

 

少し離れた場所から、熱い戦いを

カメラに収めて下さいね。

 

 

川内大綱引きへのアクセス方法

川内大綱引きへのアクセス方法は、

電車と車の二つです。

 

まず、電車でのアクセス方法から

見ていきましょう。

 

 

電車でのアクセス方法

川内駅から徒歩10分ほど

会場に着くことができますよ。

 

九州新幹線でも、

鹿児島本線でもアクセスが可能です。

 

ちなみに、博多駅からだとおよそ

1時間半で着くことができます!

 

 

次に、車でのアクセス方法です。

 

 

車でのアクセス方法

薩摩川内都ICから3号線を10分程

走って行くと川内大綱きの会場に着くことが出来ますよ。

 

ただ、駐車場は公式には用意してありません。

 

しかも3号線は綱引きのため通行止めになっているので

会場近くになったら迂回して向かうようにして下さいね。

 

 

川内駅の駐車場情報はこちらです↓

 

駐車場がかなり少ないので出来るだけ

電車や新幹線を使って会場には向かうようにして下さいね。

 

どうしても車で行きたい場合は

ホテルに宿泊してホテルの駐車場に

車を入れてしまいましょう!

 

>>>現在の薩摩川内市のホテルをおすすめ順にチェック!【楽天】

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

  • 川内大綱引きは、民俗文化財にもしていされている歴史あるお祭り
  • 日本一の綱と呼ばれている
  • 2017年の開催日は9月22日(金)に決定
  • みどころは、迫力ある本綱の引き合い
  • アクセスはできるだけ公共交通機関を利用する

 

川内大綱引きはとても迫力満点のお祭りですので、

是非参加されてみて下さいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

2017年日本全国お祭り情報まとめ!


スポンサードリンク



祭りの関連記事
  • 丸岡城桜まつり2018!日程や見頃・ライトアップや屋台情報まとめ!
  • せみね桜まつり2018!日程やゲスト・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 常盤平さくらまつり2018!日程や屋台・ライトアップや駐車場まとめ!
  • 東金桜まつり2018!日程や花火・ライトアップや駐車場情報まとめ!
  • 幸手桜まつり2018!日程や時間・屋台やライトアップや駐車場まとめ!
  • 浮間公園の桜2018!ライトアップや屋台はある?見頃や開花情報も!
おすすめの記事