滋賀県と言えば、琵琶湖が有名ですよね。

あまりにも大きな湖で、
近くで見るとまるで海のようなんですよ!

一度は見てみたいですよね。

 

そんな琵琶湖の近くに位置する大津では、
毎年「大津祭」が開催されるんですよ!

どんな祭りなのか気になりますよね。

 

今回は、大津祭について
ご紹介させていただきます!

 

大津祭とは

大津祭とは滋賀県大津市にある
天孫(四宮)神社の祭礼なんですよ。

 

大津祭の歴史は古く1598年~1624年辺りに、
今の大津祭の起源となった祭りが
行われていたと考えられているんですよ!

 

大切に受け継がれてきたお祭なんですね。

 

 

大津祭のくじ取り式とは?

大津祭は「本祭」の行われる10月より先に、
「くじ取り式」が9月16日に行われます。

 

そこから大津祭がスタートするわけですね。

 

「くじ取り式」では、
「曳山」(山車とも呼ばれる)の順行する順番が
決められるんですよ!

 

どの順路で歩くのか、
毎年わくわくさせられます。

 

 

大津祭の山建てとは?

また「山建て」という行事も
「本祭」の前に行われるんです。

 

「山建て」では、
山蔵から祭りで使う曳山が取り出され、
組み立てられるんですよ!

 

 

大津祭では「本祭」だけでなく、
その前から重要な行事が沢山執り行われるんですね。

 

是非「本祭」とその前日「宵宮」だけでなく、
「くじ取り式」や「山建て」といった行事も
ご覧になってくださいね!

 

 

大津祭 2017年の日程・時間

 

2017年の大津祭は以下の日程・時間で行われます↓

日程・時間 行事
9月16日(土)9:00~ くじ取り式
10月1日(日)8:30~15:00 山建て
10月7日(土)夕刻~21:00 宵宮
10月8日(日)9:30~17:30 本祭

 

日程や時間を間違いやすいので、
ぜひチェックしてから祭りに
参加するようにして下さいね!

 

旅行で行かれる場合は宿の空き状況は、
早めにチェックしておくといいですよ♪

>>>大津市エリアのホテルの最安値や口コミを見てみる【楽天】

 

 

大津祭の開催場所

大津祭は「天孫神社」および
旧大津町内一帯」で開催される予定ですよ!

 

旧大津町内を「曳山」が練り歩く予定です。

 

是非、「曳山」に合わせて付いて行き、
祭りの雰囲気を楽しんでくださいね!

 

場所に関してはこちらのサイトも御覧くださいね。

>>>ちま吉ウェブサイト

 

 

大津祭のみどころは曳山

大津祭のみどころは、
何といっても迫力満点の「曳山」が街を練り歩く様子ですよ!

 

「本祭」の前日に行われる「宵宮」では、
提灯にあかりが灯された「曳山」が見られます。

 

とても幻想的で、目を奪われること間違いなしです!

 

是非その美しい様子をカメラにおさめて下さいね。

 

 

日中にはなりますが、
「本祭」でももちろん「曳山」が引かれます!

 

13台の「曳山」が街中を練り歩きますので、
是非色んな「曳山」を楽しんでくださいね。

 

 

からくりもみどころの1つ!

また「本祭」では、
「からくり」と呼ばれる人形
見ることが出来るんですよ!

 

ところどころで
「曳山」を止め「からくり」を披露してくれるんです。

 

是非、見事なからくりを見てみて下さいね!

 

 

ちまきをGETせよ!

更に大津祭でおすすめしたいのが
「曳山」からばらまかれる「ちまき」を
ゲットするという楽しみ方です!

 

食べられる「ちまき」とは少し異なっており、
厄除けの意味があるんだそうです。

 

是非ともゲットしてお守りにしたいですよね!

 

 

数が限られている上に、
沢山の人が集まってきますので、
ゲットするのは簡単ではありませんよ!

 

ほってー!(放って)」と声を出しながら
ちまきをゲットするために頑張ってくださいね!

 

 

大津祭へのアクセス方法

大津祭へのアクセス方法は、
電車と車の2種類ありますよ!

 

 

まず、電車を使ったアクセス方法です。

JR琵琶湖線を使い「大津駅」で下車して下さい。

徒歩3分程で、会場の天孫神社に着きますよ!

 

又は、京阪電鉄の石山坂本線を使い、
島ノ関駅」または「浜大津駅」で下車します。

徒歩5分程で、会場に着きますよ!

 

 

次に、車を使ったアクセス方法です。

名神大津IC」から約5分で会場に着きます。

 

ただし、駐車場が用意されていない為、
近くの有料駐車場を利用することになります↓

祭りは大変混雑し交通規制もあり
すぐに駐車場も埋まってしまいますよ。

 

なので、できるだけ電車の利用をおすすめします。

 

どうしても車で行く場合は、
祭り開始よりかなり早い時間に到着するようにして下さいね。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

  • 大津祭は、1600年ごろから行われている歴史あるお祭り
  • 開催日は、宵宮10月7日(土)、本祭10月8日(日)
  • みどころは、立派な曳山が街を練り歩く様子
  • おすすめは、曳山から撒かれるちまきをゲットすること
  • アクセスは、できるだけ電車を利用すること

 

これらの事を再度確認して、
楽しく祭りに参加して下さいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

2017年日本全国お祭り情報まとめ!




祭りの関連記事
  • 唐津くんち2018!日程・曳山の順番やルート・駐車場や交通規制!
  • 鹿児島おはら祭り2018!日程や前夜祭・交通規制や駐車場情報など!
  • 佐世保くんち2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • 大津祭2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • まりも祭り2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • 三川内陶器市2017年の日程・駐車場・美術館情報まとめ!
おすすめの記事