気温も上がり、いよいよ夏!

という感じになってきましたね。

 

あなたは夏をどのように過ごす予定ですか?

 

まだ予定が決まっていないという方は、

是非お祭りに参加されてみてはいかがでしょうか。

 

今回お勧めしたいのが、

富山県で行われる「城端むぎや祭」というお祭りです!

 

じょうはなむぎやまつり」と読みます。

 

どのようなお祭りなのか気になりますよね。

 

チェックしてみましょう!

※台風18号の影響が出そうですので、
城端むぎや祭に参加される場合は
必ず確認してから参加するようにしてくださいね!

南砺市観光協会城端観光案内所

0763-62-1821

ちなみに2017年9月16日は開催しています。

スポンサードリンク

 

城端むぎや祭ってどういうお祭り?

城端むぎや祭は、

富山県を代表するお祭りの一つです。

 

毎年、敬老の日直前の土日に行われています。

 

富山県の民謡やむぎや節の哀愁漂う旋律と、

男性たちが勇ましく踊るむぎや踊りの

ギャップが、見ている人々を魅了しますよ!

 

 

約800年前にさかのぼりますが、

当時権力を持っていた

平家一門は壇ノ浦の合戦で敗れました。

 

日本各所に逃げ延びた平氏たちの中に、

越中五箇山に安住の地を築いた人がいました。

 

慣れない土地での仕事や作業の合間に、

故郷を偲び、唄って踊ったのが

むぎや節の始まりだと言われています。

 

とても古くからある踊りと唄なんですね。

 

 

そして、故郷を偲ぶ気持ちから、

切ない旋律に乗せて唄がうたわれているんですね。

 

そんな歴史を思い浮かべながら城端むぎや祭に

参加すると、また違った楽しみ方が

できるかもしれませんね!

 

 

城端むぎや祭では、むぎや踊りを見るのはもちろん、

むぎや節コンクールが行われたり、

パレードが行われたりしますよ!

 

毎年、様々な団体が参加するので、

見ごたえ抜群です!

 

是非カメラを忘れず持って行って

お祭りを楽しんでくださいね!

 

 

2017年城端むぎや祭の日程・時間

城端むぎや祭は、毎年敬老の日直前の

土日に開催されることが決まっています。

 

なので、2017年のお祭りは9月の16、17日

開催が決まっていますよ!

 

今年の細かなスケジュールは

まだ発表されていません。

 

2016年は土曜日が13:00から、

日曜日が8:30から祭りが

行われていました。

 

2017年も大きな変更が無ければ、

2016年と同じようなスケジュールで

行われるんじゃないでしょうか!

 

 

1日目にはむぎや踊り講習会や

むぎや踊り競演会などが行われ、

とても華やかな祭りとなりました。

 

2日目には、朝早くからむぎや節コンクールの

全国大会が行われ、凄く盛り上がりましたよ!

 

その他にも、むぎや新歌詞の表彰、披露や

演舞場と街並みを周って踊る街並み踊り、

パレードなどが行われ、踊り手も見ている人も

一体となり、とても楽しいお祭りとなったんですよ!

 

2017年も楽しいスケジュールが組まれることが

期待できますね。

 

スケジュールが決まりましたら追記する予定ですが、

合わせて城端むぎや祭のホームページも

チェックしてから祭りに参加されてみてくださいね!

 

また、祭り会場も事前のチェックが必要ですよね。

 

 

2017年城端むぎや祭の開催場所

2016年と同じく、城端別院善徳寺、

城端伝統芸能会館じょうはな座、

城端市街地で行われると決定しています!

 

城端別院善徳寺

 

城端伝統芸能会館じょうはな座

 

それぞれで違う出し物が見られますので、

事前にどこで何が行われるのかは

チェックするようにしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

城端むぎや祭のみどころ、おすすめポイント!

城端むぎや祭のみどころは、

むぎや踊りを見ることが出来る

むぎや踊り競演会にあると言えます。

 

じょうはな座会場で行われる競演会は、

全席有料になりますが、

それだけ見ごたえが

ありますので是非見に行って下さいね!

 

また、街並み踊りは踊り手と見る人の

距離が近いため、より一体となって

お祭りを楽しむことが出来ますよ!

 

カメラを片手に、会場全体が一体となる

楽しさを感じてみて下さいね!

 

 

そして、私が一番おすすめしたいのが

むぎや踊り講習会への参加です!

 

むぎや祭は見るだけのお祭りではなく、

講習会に参加して自分も踊りを学ぶことが

できるお祭りでもあるんですよ!

 

しかも、無料で参加できちゃうんです!

嬉しい情報ですよね。

 

踊りに必要な、すげ笠も貸してもらえますので

是非参加してみて下さい。

 

自分が参加することで、より祭りが楽しく

なること間違いなしですよ!

 

 

城端むぎや祭へのアクセス方法

城端むぎや祭へのアクセス方法は、

主に車かバスの2種類あります。

 

まずはバスから確認していきましょう。

 

観光客乗降場所は、

ローソン城端店前に指定されています。

 

そこから城端別院善徳寺会場までは

約500mで行くことが出来ますよ!

 

 

次に、車でのアクセスについて見てみましょう。

 

車で来る方の為に、沢山の駐車場が

用意されていますので、とても便利ですよ!

 

表にしましたので確認して下さいね。

・有料駐車場(1台500円)
①城端庁舎周辺 300台 じょうはな座会場すぐ近く
②城端グランド 600台 じょうはな座会場すぐ近く
③西新田駐車場 80台 善徳寺会場すぐ近く
・無料駐車場
④城端中学校 30台 じょうはな座会場まで
徒歩約10分~15分
⑤城端温水プール 80台
⑥南砺農業会館 100台  

善徳寺会場まで
徒歩約10~15分

⑦JAなんと東部支店 80台
⑧加越能鉄道駐車場 30台
⑨旧消防署 150台

 

少し歩いても大丈夫!という方は

車で来ても良いかもしれませんね。

 

ただ、会場周辺は祭りのため交通規制が

行われますので、事前にルートを

チェックしてから向かってくださいね。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

  • 城端むぎや祭はむぎや節やむぎや踊りを楽しむことが出来るお祭り
  • みどころはむぎや踊りの競演会や踊り手との距離が近い街並み踊り
  • むぎや踊り講習会へ参加することで祭り気分をより味わうことが出来る
  • アクセスはバスと車の二種類

 

祭りのスケジュールなど、まだまだ

発表されていないことが多いです。

 

是非ホームページをチェックしたり

お問い合わせ(0763-62-1821)を行ったりして

事前に準備を行ってから

会場に向かうようにして下さいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

2017年日本全国お祭り情報まとめ!


スポンサードリンク



祭りの関連記事
  • 唐津くんち2017日程・曳山の順番や種類・駐車場まとめ!
  • 鹿児島おはら祭り2017年の日程・みどころ・交通規制まとめ!
  • 佐世保くんち2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • 大津祭2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • まりも祭り2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • 三川内陶器市2017年の日程・駐車場・美術館情報まとめ!
おすすめの記事