北海道の石狩と言えば、石狩鍋が有名ですよね。

 

鮭をメインに使った鍋料理で、寒い日には特に食べたくなりますよね!

 

そんな石狩鍋が有名な石狩市は、鮭の名産地としても有名なんですよ。

 

その鮭の名前が付いたお祭り、「石狩さけまつり」という大きな祭りもあるんです!

 

どんなお祭りなのか気になりますよね。

 

今回は、2018年の石狩さけまつりについてご紹介させていただきます!

石狩さけまつりとは?

石狩さけまつりとはどんなお祭りなのか?まずは過去の動画から見てみましょう!

石狩さけまつりとは、石狩市三大秋祭りの一つとして数えられている大きなお祭りです。

 

石狩市が鮭で有名なことに由来しているお祭りで、秋鮭の即売会が行われたり、鮭が使われている石狩鍋がふるまわれたりするんです!

 

とても楽しそうですよね。

 

日頃鮭を食べていることに感謝する、鮭供養祭なども一緒に行われます。

 

石狩市が鮭を大切にしている事がわかりますよね。

 

 

また郷土芸能やもちまきなどが行われるほか、なんとヘリコプター遊覧飛行も行われるんですよ!

 

北海道遺産認定の「石狩川」を上空から眺めることが出来るんです。

 

凄く面白そうですよね!

 

こんな素敵な石狩さけまつりですが、2018年の日程や時間は決まっているのでしょうか。

2018年石狩さけまつりの日程・時間

2018年石狩さけまつりの日程や時間ですが、現時点では決まっておりませんので2017年の情報を元にお話していきます。

 

旅の参考にしていただければ幸いです。

 

2017年の石狩さけまつりは、9月23日(土曜日・祝日)、24日(日曜日)の2日間開催されました。

 

2016年は9月24日(土)と9月25日(日)に開催されているので、2018年は9月22日(土)と9月23日(日)に開催されると予想しています。

 

土日に重なっているので、スケジュールが合わせやすくていいですよね!

 

 

また、細かな時間やスケジュールですが、2018年の分はまだ発表されていません。

 

そこで、2017年のスケジュールを参考に見てみたいと思います。

 

2017年は、土曜日曜の2日間、9:00から16:30で開催されました。

 

2日目には、ヘリコプター遊覧飛行体験も行われたんですよ!

 

2018年も大きな変更が無ければ時間は9:00から16:30に行われる予定ですので、是非スケジュールチェックしておいて下さいね!

石狩さけまつりの開催場所やまつり会場

石狩さけまつりに参加するからには、場所やまつり会場のチェックも必要ですよね!

 

石狩さけまつりは、石狩市の弁天歴史通り一帯石狩市弁天町1-1周辺)で行われます。

 

車で向かう際は弁天歴史通りに辿りつくまでかなり渋滞しますので、気を付けて会場に向かうようにして下さいね!

石狩さけまつりは楽しいイベントが盛りだくさん!

石狩さけまつりのみどころは、新鮮な大きな石狩さけをかなり安い値段で買うことができる他、石狩鍋を100円で食べれること、そして楽しいイベントが盛りだくさん。

 

神輿があったり餅まきがあったり、屋台や出店もあって1日中大満足のおまつりなんですよ。子供でも大人でも大満足の石狩さけまつりなんですが、わたしが注目しているのがコレ!!!

 

祭り2日目に行われる予定のヘリコプター遊覧飛行です!

北海道遺産に認定されている、石狩川を上空から一望できますのでとても楽しいですよ!

 

料金は、大人4000円、子供3000円と少し高めの設定ですが、普段ヘリコプターに乗る機会も無いので、凄くわくわくしますよね。

 

特にお子さんがいらっしゃる方は、お子さんがとても喜びますよ♪

 

是非楽しんでくださいね!

 

 

それから、鮭のつかみ取りもみどころの一つです!

 

抽選に当たった100名しか参加できないイベントになっていますので、是非エントリーしてみて下さい!

 

盛り上がる事間違いなしですよ♪

 

さぁ最後に石狩さけまつりのアクセス方法や駐車場についてお話します。

石狩さけまつりへのアクセス方法・駐車場・渋滞情報

石狩さけまつりへのアクセス方法は、バスを使った方法と、車を使った方法の2つあげることができます。

 

まず、バスでのアクセス方法を確認しておきましょう。

 

バスでのアクセス方法

バスで向かう場合には、札幌ターミナル」から中央バス(石狩行き)に乗り、「石狩温泉前」もしくは終点の「石狩」で下車します。

 

そこから徒歩5分ほどで会場に着くことができますよ。

 

 

続きまして車でのアクセス方法についてお話します。

 

車でのアクセス方法

車でのアクセス方法ですが、弁天歴史公園を目指して車を走らせてくださいね。

 

札幌駅から弁天歴史公園までは、車で40~50分で到着します。

 

駐車場情報

駐車場は無料で2500台分用意されていますよ。

 

とても多く用意されているので便利ですよね!

 

渋滞情報

石狩さけまつり当日はかなりの混雑が予想されますので、会場付近では渋滞が発生します。早めに会場に向かうことをおすすめします。

 

渋滞が苦手なら、バスでのアクセスの方がいいですね。

 

遠方から石狩さけまつりに参加するのであれば・・・

遠方から石狩さけまつりに参加するのであれば、石狩市のさけまつり会場付近のホテルや民宿に泊まるのもいいですが、数が少なく選択肢が狭くなります。

 

なのでわたしだったら札幌を拠点に旅行の計画を立てますね。

 

札幌駅に泊まって、渋滞の事を考えなくていいようにバスを利用しのんびりと旅をする事をオススメします。飛行機とホテルのセットもあるので是非チェックしてみてくださいね↓

>>>札幌の人気ホテルランキング一覧はこちら【楽天】

 

石狩さけまつりでは、さけの郵送もしてくれるようですので、レンタカーを借りなくても安心して旅行ができますよ^^

 

ちなみにさけを持って帰りたいなら、クーラーボックスが必要になるのでお忘れなく。

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

  • 石狩さけまつりは、鮭をテーマにしたお祭り
  • 2018年の開催日は9月22日(土)、23日(日)と予想
  • みどころは、ヘリコプター遊覧飛行と、鮭のつかみ取り
  • アクセス方法はバスと車の二種類

 

事前に開催日や場所をしっかり確認して楽しくお祭りに参加してみて下さいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



祭りの関連記事
  • 唐津くんち2018!日程・曳山の順番やルート・駐車場や交通規制!
  • 鹿児島おはら祭り2018!日程や前夜祭・交通規制や駐車場情報など!
  • 佐世保くんち2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • 大津祭2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • まりも祭り2017年の日程・みどころ・アクセス方法まとめ!
  • 三川内陶器市2017年の日程・駐車場・美術館情報まとめ!
おすすめの記事