初夏に旬を迎えるブルーベリーは、加工されたジャムやジュースで味わうよりも、もぎ取ったブルーベリーが甘くて美味しいんですよね♪

 

農園で食べるブルーベリーは、景色も楽しみながら自分で採ってその場で食べれるので、味も格別ですよ~。

 

そんなブルーベリー狩りがなんと「東京」でも楽しめるのをご存知でしたか!

 

しかも駅から徒歩圏内でいけるのでアクセスもよく、気軽に行けるブルーベリー農園があるので、ご紹介いたしますね~。

東京ブルーベリー狩り2018年の時期は?

東京都のブルーベリー狩りの時期は品種によって旬が異なり、農園でも栽培する種類も違うので、収穫時期は異なりますが「7月上旬から8月下旬まで」が多いです。

 

ブルーベリーのベストシーズンは「7月~8月」でピークを迎えますので、ちょうど夏休みに入る時期に収穫することができますよ!

 

ブルーベリーにも品種がたくさんあり、早い時期から収穫できる品種だと6月上旬から、遅い時期から収穫できるものは9月上旬に収穫できるんです~

 

農園によって違うので、行きたい農園がいつ収穫する時期なのかはチェックしてからいくといいですね!

 

それでは東京で人気のブルーベリー狩りができるスポットをご紹介いたします~

東京で人気のおすすめ食べ放題農園!

東京では食べ放題のブルーベリー園はほとんどなく、摘み取ったブルーベリーを量り売りされていて、摘み取った分をおみやげとして買って帰るブルーベリー狩りになります!

 

しか~し、そんな東京でも食べ放題がある農園があるんです。

 

まずは食べ放題のある農園を1ヶ所ご紹介します!

 

南町田ブルーベリー園

約1100坪の広い敷地に、10品種400本のブルーベリーが栽培され、ブルーベリー摘み取り園と野菜直売所がある「南町田ブルーベリー園」は地元でも人気!

 

東京ではなかなかない食べ放題コースがあるブルーベリー園で、ブルーベリーを思う存分食べることができ、お土産も買って帰れる人気スポットです♪

 

ブルーベリー摘み取りで来場の方限定で野菜収穫を体験することもできますので、子供の食育の一環として経験させるのもいいと思います。

 

ブルーベリー摘み取り定量500g収穫した方にアイスバーもプレゼントされ、暑い日に食べれるアイスサービスは嬉しいですよね。

 

それでは「南町田ブルーベリー園」のブルーベリー狩り詳細を紹介しますね。

 

南町田ブルーベリー園の詳細情報

  • 開園期間:7月中旬~8月中旬
  • 開園時間:(火・木・土)9時~12時(日)9時~12時
  • 定休日:月・水・金

 

料金がコースによって異なるのでコース別に紹介しておきますね~。

 

摘み取りコース1人500g以上摘み取りの人対象コース

  • 入園料:中学生以上300円/小学生200円/幼児・園児(3歳以上)100円 ※シーズン2回目の入園は無料
  • 土産:摘み取り料金100g200円 ※1人500g以上摘み取り、幼児300g以上摘み取りが条件

 

40分食べ放題コース

  • 料金:入園料中学生以上1200円/小学生800円/幼児・園児(3歳以上)500円
  • 土産:100gブルーベリーお土産付き

 

完全予約制で予約が必要ですので、日時や人数、名前と住所、電話番号、来園方法電話にて伝えましょう!

 

 

土日の休日にはたくさんの家族連れが来園するので早めに予約しましょう。

 

それでは「南町田ブルーベリー園」の場所とアクセス方法の詳細を紹介しますね。

 

南町田ブルーベリー園の場所とアクセス方法

  • 住所:東京都町田市鶴間5-12-38
  • 電車でのアクセス:東急田園都市線「南町田」駅より徒歩10分
  • 車でのアクセス:東名横浜入口交差点通過、コスモ石油の先を左折、100m右手
  • カーナビ設定:「東京都町田市鶴間1017」
  • 駐車場は台数制限が有るため、予約時に忘れずに伝えましょう!

 

南町田ブルーベリー園周辺で宿泊を検討するのであれば金額や口コミをチェックしておきましょう↓

>>>南町田ブルーベリー園周辺のおすすめホテル一覧はこちらをクリック【楽天】

 

 

それでは実際に行った人の口コミを紹介しますね↓

初めて萬田農園のブルーベリーを食べた時の衝撃は忘れられません!
フレッシュでとっても美味しい上に、無農薬なのでとても安心。
木によって味が違うのもまた楽しい!!

旬のブルーベリーは美味しいし、無農薬っていうのが子供たちにも安心して食べさせられるので嬉しいですね~♪

食べ放題じゃないけど東京で人気のおすすめ農園2選!

こちらでは食べ放題じゃないけど東京で人気のおすすめ農園についてお話していきます。

 

ナイトウ果樹園

都内のブルーベリー農園ではかなり広く約1000本のブルーベリーがある果樹園で、「西国分寺駅」から徒歩10分で行けるアクセスも便利な場所で人気ですよ!

 

直売と摘み取りが楽しめるナイトウ果樹園では、毎年多くの方が訪れ、親子連れの参加が多く「家族で楽しめる」人気のスポットなんです。

 

ブルーベリー以外にもぶどうやイチジクも栽培しているので、時期が合えば一緒に収穫体験もできるお得な果樹園です♪

 

ナイトウ果樹園はブルーベリーの食べ放題はなく摘み取りのみで、採ったものを量り売りでお土産として持って帰れるシステムになっているんですよ。

 

20年以上も無農薬栽培されている「ナイトウ果樹園」は、安心して食べられるブルーベリーで、ブルーベリーアイスも販売されているので休憩がてら食べるのもいいですね♪

 

それでは「ナイトウ果樹園」のブルーベリー狩りの詳細をご紹介します。

 

ナイトウ果樹園のブルーベリー狩り詳細叙法

  • 営業期間:7月下旬~8月下旬
  • 営業時間:9:00~12:00 ※直売9:00~12:00と14:00~17:00
  • 定休日:月曜日
  • 料金:入園無料
  • 摘み取り料金:1kg2400円~
  • 直売:1パック(約500g)1200円~
  • 品種:ティーフブルー・ウッダード・バルドウィン・ホームベルなど

 

空いていれば入れることもありますが、予約はしてから行くほうがよいでしょう!

 

  • 連絡先:042-572-6003
  • ホームページはありませんので、電話での予約になりますのでご注意くださいね。

 

それでは「ナイトウ果樹園」の場所とアクセス方法の詳細をご紹介します。

 

ナイトウ果樹園の場所とアクセス方法

住所:東京都国分寺市内藤1-17-5

 

アクセス方法はこちらです↓

 

電車の場合

新宿からJR中央線快速で約30分「西国分寺駅」南口から徒歩10分

「国立駅」南口より京王バス「多摩総合医療センター」行き「多摩蘭坂」下車徒歩5分

 

車の場合

中央自動車道「国立府中IC」から国道20号経由国立府中病院方面へ約6分

駐車場は5台で無料で停めることが出来ます

 

ナイトウ果樹園周辺で宿泊を検討するのであれば金額や口コミをチェックしておきましょう↓

>>>ナイトウ果樹園周辺のおすすめホテル一覧はこちらをクリック【楽天】

 

萬田ブルーベリー農園

こんばんは!! お盆、そして週末ご来園いただきまして誠にありがとうございました。 お盆中は雨にも関わらずお越しくださり、尚且つレインコートや傘のご準備までして来ていただきとても助かりました。 農園にも急な雨に備えてレインコートや傘の準備はしておりますが、お子さま用のレインコートまで準備ができておりません。 レインコートもお客様全ての方の分までのご用意もなく、レンタル用がなくなりますと透明の簡易なレインコートを買い取る形にはなってしまいますのでお天気が怪しい時はご準備していただけると大変助かります。 そして、今年はとても雨が多くたくさんのブルーベリーが実割れしてしまっています。 これから晴れてきますとまだ熟していない実が熟してくるかもしれませんので、最終営業日が変わってくると思います。 また育ち具合によって営業日が延長される場合はSNSで発信していきたいと思います。 雨が降った日や次の日はとても蚊が多くなりますので長袖長ズボン、虫除けスプレーなどで対策をお願い致します。 残り3営業日!! 予約も埋まってきました。 完全予約制なので、お電話またはネットで予約してからご来園ください。 最後までどうぞよろしくお願い致します✨ 写真はしゃがんで下から見た構図です。 まだまだ下の方には大きな実がありますよー。 ホームページ https://mandafarm.jp.net #萬田農園 #萬田ブルーベリー農園 #ブルーベリー狩り #ブルーベリー #観光農園 #mandablueberryfarm #mandafarm #burberry

萬田ブルーベリー農園さん(@mandafarm)がシェアした投稿 –

東京都立川市でブルーベリー狩りが楽しめ、農薬などを使わない「安心して美味しく食べられるブルーベリー作り」を追求されている農園で、安全なブルーベリーが食べれます♪

 

約1000㎡の農園の敷地に15種類約200本のブルーベリーの木があり、食べ比べなど掴みとりしながらの味見しながら好きなブルーベリーが持って帰れますよ!

 

園内もバリアフリーになっているので、ベビーカーや車椅子の人も楽しめます。

 

それでは「萬田ブルーベリー農園」のブルーベリー狩りの詳細をご紹介しますね。

 

萬田ブルーベリー農園の詳細情報

  • 開園期間:7月中旬~8月中旬
  • 開園時間:9:00~11:30/15:00~17:00
  • 開園日:水・土・日
  • 荒天の場合中止、雨天時のキャンセル可能
  • 制限時間:摘み取り1時間以内

 

【入園料について】

大人500円(1250g以上摘むと大人1人入園料無料)

大人は500g(1000円分)以上摘み取り条件で入園料+摘み取りで合計1500円~

 

小学生500円・幼児(3歳~6歳)は食べ放題

小学生は250g(500円分)以上摘み取り条件で入園料+摘み取りで合計1000円~

幼児は食べ放題の代わりにお土産は保護者と一緒で入園料+食べ放題で合計300円

 

予定が決まったら電話でもネットでもどちらでもOKなので予約をしてから行くようにしましょう。

 

 

それでは「萬田ブルーベリー農園」の場所とアクセス方法の詳細をご紹介しますね。

 

萬田ブルーベリー農園の場所とアクセス方法

住所:東京都立川市若松町3-31-1

 

【電車でのアクセス】

  • JR中央線「立川駅」北口立川バス「若葉町団地行き」乗車後「砂川九番」にて途中下車(乗車時間約20~30分)徒歩5分
  • JR中央線「国立駅」北口立川バス「けやき台団地行き」乗車後「けやき台団地」にて下車(乗車時間約15~20分)徒歩7分

 

【車でのアクセス】

  • 「国立府中IC」出口から約7kmで約20分ほど
  • 無料駐車場も5台あります

 

萬田ブルーベリー農園周辺で宿泊を検討するのであれば金額や口コミをチェックしておきましょう↓

>>>萬田ブルーベリー農園周辺のおすすめホテル一覧はこちらをクリック【楽天】

 

 

それでは実際に行った人の口コミを紹介いたしますね↓

立川近くにブルーベリー農園があると知人に教えられ行って来ました。家族連れが多かったので、ブルーベリーがなくなったらどうしよう、と焦りましたが、心配は無用でした。

たくさんブルーベリーがなっているので焦らなくてもブルーベリー狩りができる感じで、家族連れで行く人が多いみたいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか~?

 

東京でブルーベリー農園があることさえも知らない方が多かったと思いますが、電車ですぐに行けて、しかも駅から近い農園も多いので気軽に行けるんですよね。

 

食べ放題は少ないですが、スーパーで買うよりも新鮮で美味しいブルーベリーを買うことが出来るのでお得ですよ。

 

東京でもブルーベリー農園があるのでぜひ、子供と一緒に夏の思い出作りにブルーベリー狩りに行ってくださいね!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

その他エリアのブルーベリー狩り情報はこちら↓

岐阜ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題3選!
2018.4.8
初夏の果物でさくらんぼ狩りが人気ですが、一緒に「ブルーベリー狩り」ができる農園があったりと、同じくらいの収穫時期で体にもいい「ブルーベリー狩りに」行きませんか~? ブルーベリーには目に良い成分「アントシアニン」が含まれていて、視覚機能改善や花粉症の症状改善、生活習慣病予防などにも効果があると言われ...…
埼玉ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題3選!
2018.4.8
初夏の果物狩り「ブルーベリー」狩りは、家族連れで楽しむレジャースポットで、小さい子供から大人まで楽しめます~。 スーパーでは値段も高く、なかなか食べる機会が少ないとは思いますが、旬のブルーベリーを採って食べることが出来る贅沢なブルーベリー狩りはおすすめですよ♪ 埼玉県にはそんな「ブルーベリー狩り...…
山梨ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題3選!
2018.4.8
ジャムや冷凍のブルーベリーは普段食べることが多いですが、摘みたてのブルーベリーをそのまま食べれる、ブルーベリー狩りが楽しめる農園が山梨にあるのをご存知ですか? 鮮度を保つのが難しいブルーベリーは加工品がスーパーでも多いですが、やっぱり摘みたての旬の味は格別ですよ。 時間無制限でブルーベリー狩りが...…
愛知ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題3選!
2018.4.8
目にも良くて健康にもいいと人気のブルーベリーが食べ放題できる「ブルーベリー狩り」が、愛知県でもできるスポットがあるのをご存知ですか? 自分で採ってその場で新鮮なブルーベリーが食べれる「ブルーベリ狩り」は夏のレジャーとしても家族連れに人気で、土日の休日になるとたくさんの人で賑わいます! ブルーベリ...…
群馬ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題3選!
2018.4.8
山や川などの自然に囲まれた群馬県では、果物狩りが楽しめて人気レジャーの一つで、家族連れで旬の果物を楽しみに訪れます。 初夏になるとブルーベリー狩りができる農園が多くなり、県外からものたくさんの人が訪れるんですよ~。 ブルーベリーは加工されたものや冷凍のものは店に多く販売されていますが、生のブルー...…
長野ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題3選!
2018.4.8
ジャムやスイーツではよく口にするブルーベリーですが、生でたくさんのブルーベリーを食べるのはなかなか経験ないですよね~。 長野県のブルーベリー農園では摘みたてのブルーベリーを時間制限なしで食べ放題ができるレジャースポットがたくさんあるんですよ! 加工されたものよりも、生で食べるほうが甘味が多く、と...…
神奈川ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題農園!
2018.4.8
初夏になるとブルーベリーが美味しい季節になり、都内から行けるブルーベリー狩りスポットが神奈川県にあって、たくさんの家族連れが訪れます! 神奈川県は観光農園が盛んで、小田原市と相模原市がブルーベリーの産地となりブルーベリー狩りができる農園がたくさんあるんですよ♪ 小田原市ではブルーベリーの栽培から...…
千葉ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題農園!
2018.4.8
初夏に美味しい旬のブルーベリーが食べられるブルーベリー狩りは、家族連れに人気のレジャースポットで、夏休みに行くにはもってこいの場所ですよね! 小さな子供とも一緒にブルーベリーを採ることができ、旬の美味しいブルーベリーを子供に食べさせることができるのがいいですよね~。 千葉県にも無農薬で、安心安全...…
福岡ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題農園!
2018.4.8
7月上旬になるとブルーベリーが旬となり、福岡のブルーベリー農園でブルーベリー狩りができるようになりますよ~。 初夏のレジャーとしても人気の一つで、夏休みと重なるので子供達とブルーベリー狩りに行く家族連れがブルーベリー農園に訪れます! ブルーベリーは低い位置に実がなるので子供たちも自分たちで採って...…
福島ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題3選!
2018.4.8
福島県は日本のブルーベリー研究が開始された地で、ブルーベリー農園がたくさんあるのをご存じでしたか? 福島県ではブルーベリー以外の果樹がたくさんあり、さくらんぼ狩りなどの観光農園がブルーベリーも栽培するなど、ブルーベリー狩りができる農園が増えています。 初夏になるとブルーベリーが旬になり、夏休み...…



ブルーベリーの関連記事
  • 福島ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題3選!
  • 福岡ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題農園!
  • 東京ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題農園!
  • 千葉ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題農園!
  • 神奈川ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題農園!
  • 長野ブルーベリー狩り2018年の時期は?人気のおすすめ食べ放題3選!
おすすめの記事