上原多香子のライン内容が超絶ヤバイ!阿部力との馴れ初めは何?

上原多香子さんの旦那のTENNさんの遺書が
公開されてから世間に衝撃が走ってますね!

さらにLINEでの生々しいやり取りを見ると、
やはり「ブラック」としかいいようがありません!

ただそもそも上原多香子さんと、
阿部力さんってどこで知り合ったのでしょうね。

今回は上原多香子さんと阿部力さんのライン内容と、
そもそも2人の馴れ初めは何だったのかについて、
お話ししていきます。

スポンサードリンク

上原多香子と阿部力のライン内容とは!

これはヤバイです!

心を落ち着けてから読むようにしてくださいね!

上原多香子さんと阿部力さんのラインのやり取りが、
NEWSポストセブンで公開されました↓

上原《オトナになっても、こんなに好き好き好きって、なるんだなぁって。ちょっとびっくりしてる。自分に。いろいろ冷静な部分もあるけど、止められなくなるくらい想えるって素敵なことだね。トントン(註釈:阿部力のこと。阿部の中国名『李冬冬(リ・ドンドン)』にちなんだ愛称)に出会えて、本当によかった。》

阿部《俺もおもった。とし関係ないなーって。》

上原《トントンに会いたいよ。旦那さん、大事だけどそれ飛び越えてる。》

阿部《たかちゃん~》

上原《トントン》

上原《会いたいよ》

阿部《とても》

上原《そばにいてね。》

このラインのやり取りを見るとどっちかというと、
上原多香子さんが恋の病に犯されている印象を受けますね!

完全に恋人同士のやり取りで、
旦那さん、大事だけどそれ飛び越えてる」は、
TENNさんの気持ちを考えるとつらいですね。

わたしもこんなの言われてるラインを見てしまったら、
ショックで問い詰める事ができないかもしれませんから。

ただライン内容はコレだけではないのです!

続きがこちら↓

上原《私、、結婚ってとっても大きなことで人生の分岐点だったこともあるー だから、離婚するとか浮気は、もうあり得ないって思ってたのね でもさー、トントンに伝えられなかった好きと、やっぱり大好きと、私の一方的やけど肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違うの。》

上原《私はそんなに器用じゃなくて、、旦那さんとの生活を続けながら、トントンを想い続けること、トントンに想いがすべて行ってる中、騙し騙し旦那さんと居ることが、やっぱり出来ないです。(中略)今すぐにでも、すべて捨ててトントンの元へ行きたいです。だけど、私ももう大人、、いろんな問題があるし、私だけの想いでトントンに迷惑はかけられません。今すぐは難しいかもしれないけど、私も少し大人になって、ちょっとずつ、旦那さんと別の道を歩めるようにします。こんな気持ちでは絶対に旦那さんに戻れない。》

上原多香子さんが阿部力さんと、
肌を合わせている事が赤裸々に書かれていて、
将来的にはTENNさんと離婚して、
阿部力さんと一緒になりたいと綴っているのですよ。。。

2人が密かに進める計画を知ってしまった、
TENNさんの心情を考えると、
自殺に追い込まれるのも分からなくもないですね:><:

これだけ世間を騒がせている2人ですが、
そもそもいつから不倫をしていたのでしょうか?

スポンサードリンク

上原多香子と阿部力の馴れ初め!不倫はいつから?

上原多香子さんと阿部力さんの馴れ初めですが、
2014年の7~9月に行われた
舞台「夕ーゆうー」での共演がきっかけのようです。

東京公演に始まり、新潟公演、大阪公演、
仙台公演、名古屋公演、札幌公演と、
全国6箇所で公演を行いその中で2人は
急接近したのでしょう。

TENNさんが自殺してしまったのが、
2014年の9月という事を考えると
舞台「夕ーゆうー」をきっかけに
2人の恋の炎がたった3ヶ月ですごい勢いで
燃えていたことが分かりますよね!

しかも2014年の7月から不倫があったとすると、
阿部力さにも中国人女優の
史可(シー・クー)さんと結婚しているので、
W不倫って事になるんですよ。

2人とも結婚している状態で、
たったの3ヶ月でここまで燃え上がってしまう恋心は、
わたしは多少理解できる部分はありますが、
お互いに離婚して一緒になるっていう計画の方が・・・。

今回の騒動を見ていると阿部力さんより、
上原多香子さんがヤバイ感じがしてなりませんね。。。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

TENNさんの死を考えると、
こんなライン内容が出てしまっては、
2人とも芸能界にいることが
できなくなるかもしれませんね。

>>>上原多香子が電撃引退か!?旦那の死因が遺言で明らかに!

今後も2人の動向に注目していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする