明石家さんまの年収の税金に驚愕!収入が15億ってホント!?

お笑いの大御所3人のうちの一人に該当する明石家さんまさん。

さんまさんの年収の税金額がかなりすごいといわれています。

今回は、明石家さんまさんの年収が15億って本当なのか?

税金はどのぐらいになるのか?

そして資産総額はいくらなのか?

について調べてみました。

是非チェックしてみてくださいね!

税金の金額がとにかくすごいです・・・。

スポンサードリンク

明石家さんまの年収が15億って本当?

明石家さんまさんの年収、皆さん気になりますよね~。

ネタ振りも面白いですし、レギュラー番組もたくさん抱えています。

明石家さんまさんの年収を調べてみたところ、

様々な説がささやかれています。

①15億円説
②8億円説
③11億円説
④4.5億円説

こんなに年収の話が出てきているなんてすごいですよね!

明石家さんまさん2014年の調査では④の4.5億が年収

週刊誌で書かれていましたね。

ということは、④の可能性は消えたということになります。

今から3年前の2014年の年収…。

現在はその当時よりもレギュラー番組は増えていますので、

年収も上がっているのではないでしょうか。

明石家さんまさんクラスの大御所の方であれば、1時間番組で

200万~500万程度のギャラが発生するといわれています。

今出演している番組のカウントをしたとしても1つや2つではないので、

当然増えてきますよね。

仮に、200万円で計算したとします。

レギュラー出演が6本ぐらいだとすると、

単純計算してもこのような結果になるんです!

2,000,000×6本×4週間=48,000,000円

48,000,000×12か月(1年)=576,000,000円

凄すぎですよね!

でもこれ、200万円の最低ギャラで計算しています。

500万で計算すると、14億4000万円ということになります。

人気があって面白くて次々に出演ということになれば、

こんなに明石家さんまさん稼いじゃうんですね…。

サラリーマンつらいですね><

年収がこれだけになると気になるのが税金は

どのぐらいになるかといことなりますよね!?

明石家さんまの年収に対する税金はいくら?

あれだけ稼いでいるんだからお金もたくさん持っていてと思われがち。

ところが、調べていくと驚愕の税金金額になっているんです。

年収額4000万円を超えた場合は、税率が45%になるんです。

そこに住民税10%もたされてしまいます。

ということは、15億稼いだ年収があるとしても55%半分以上は

税金で持っていかれるということになります。

手元には、7億しか残らないということになります。

サラリーマンからしたら巨額ですよね。

稼いでいても半分以上税金を取られたら、

少しやる気がなくなるかも!?

納税もきちんとしているさんまさんですが、

総資産額も気になるところ。

一体どれぐらいの資産があるんでしょうか!?

スポンサードリンク

明石家さんまの資産総額ってどのくらい?

明石家さんまさんの総資産額ですが、

大体いくらぐらいだと予想しますか!?

週刊誌には総資産額100億円とも書かれていましたよね。

もう少しあるのではないかと予想しますよ~。

というのも、5億円を30年間稼いできたとしても150億になりますから…。

かなりの金額になることは間違いないということですね。

総資産額の公表をしたとしても娘のIMARUさんはきっぱり答えているようです。

お笑いで生きてきた父親なんでお笑いにお金を還元するのではないかと‥。

明石家さんまさん自身がとてもお笑いが好きなんでしょうね。

だからこそ笑いを追求し続けるのかもしれません。

少し前に、引退の話が出てきていた時がありましたね。

60歳になったら引退する~。

でも今のお笑い界古株で背負っているのは
明石家さんまさんがTOPというのがありませんか!?

引退されてしまったら、面白い番組がまた1つなくなる気がします。

後輩からも慕われているようですし、引退宣言は撤回されているようですので

生涯現役で頑張ってほしいかも!

まとめ

明石家さんまさんの年収と税金・そして総資産額などを調べてみました。

とにかくたくさん稼いでいるというのが印象ですね。

高額所得者になるので、税金もそれなりに納めなければならないですよね。

でも半額以上持っていかれるのは腑に落ちないでしょうね‥。

総資産もたくさんお持ちのようなので生活に困ることはないでしょうけど、

頑張ってほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました♪


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

>>>芸能人・有名人の気になる年収まとめ!


スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする