社会人の恋愛が難しい3つの理由!学生時代との違いで分かること!

社会人になると恋愛が難しいと感じる事が多くないですか?わたしの周りでも「出会いがない」とか「好きな人はいるけどなかなか前に進めない」と言っている知人が多いこと多いこと。

学生時代には、恋愛に苦労したことがない人でも社会人になると恋愛が難しいと感じてしまうのは何故なのでしょうか?

学生時代の恋愛と比較しながら社会人の恋愛についてお話していきます。

スポンサードリンク

社会人の恋愛と学生の恋愛の違いとは?

学生時代の恋愛って、多くの人が同じ学校の同級生だったり先輩や後輩だったりしますよね?中にはバイト先で違う学校の生徒と知り合って付き合う人もいらっしゃるかと思います。

学生時代の恋愛は、年齢が近いこと地域が近いこともあり、話す話題もたくさんありますよね。

例えば共通の友達の話ができたり、部活で頑張っている話をしたり、勉強の話をしたり、自分の地域でのイベントの話をしたり、テレビの話をしたり、仕事場のバイトの話をしたり・・・。

正直、学生時代はジェネレーションギャップがないので会話に困るって事が少ないのです。これは高校時代までず~っと感じていました。

しかし大学に入ると、地元から引っ越しして一人暮らしを始めたことや、大学には同級生でもかなり年上もいてなんか「ソワソワ」「ソワソワ」していました。

勝手に「アウェイ感が半端ないなぁ」と感じる毎日でしたね。きっとわたしのハートがチキンだったのでしょうw

それでもやっぱり大学では、みんな出身は違うものの年齢が近いこともあって、すぐに打ち解け合い多くの人が恋愛に発展していきました。わたしも大学時代は同じ大学の学生と恋愛することになりましたね。

大学生は基本的にそこまでお金がないので、デートと言ってもそんなにお金がかかるわけじゃないし、食事も買い物をしてきて2人で作って食べるような節約生活をしていましたよ。

そんな毎日がとても充実していましたね!

こうやって過去を振り返ってみると、学生時代は共通点の多い仲間が近くにいるってのが恋愛に発展する大きな要因のような気がします。

では社会人の恋愛が難しいと感じるのは何が理由なのでしょうか?わたしはその代表的な理由は3つあると考えています。

  • 相手の情報がわからなすぎる
  • 予定が合わない
  • 価値観の違い

付き合う前からこの3点をしっかり抑えておかないと恋愛に発展させるのは難しいです。それぞれを詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

相手の情報がわからなすぎる

あなたが社会人になって会社に好きな人ができたとします。学生時代であれば、自分の友だちに「あの子の名前分かる?」と聞いて名前を知ったり、出身校を知ったりできるので好きな人の事をある程度は理解する事ができます。

普段の生活も学校と自宅の往復くらいなので、どんな生活をしているのかもほぼ検討がつきますよね。

しかし社会人になってから人を好きになった場合は、自分の同期や同じ部署の仲間以外はほぼ情報がないのですね。接点もないですから。

ここでせっかく気になる人がいるのに諦めてしまう人が本当に多い!わたしの友人は、違う部署に気になる女の子を発見したのですが、名前だけなんとか調べてそこで諦めてしまいました。

よくエレベーターで一緒になるとか、廊下ですれ違うって言っていたので本当にもったいないなぁって思ってしまいました。これってわたしならありえない話なんです。

確かに違う部署ですし、一度も話をしたことないというのは分かりますが、わたしならまずは会社ですれ違った時に明るく挨拶するようにしてきっかけ作りをしますね!

明るく挨拶するってすごく大事で、ここから友達になったり、恋愛に発展したりはわたしは実証済みなのです。いまのわたしの嫁も女友達もほとんどがこのパターンですから。

これができると気になる人にめちゃくちゃ簡単に接近できますよ^^

接近して色々と話をしなければ、気になる相手の事は一生分からないままですからね。もし相手に彼氏や彼女がいたり、結婚していたらその時にまた考えればいいのです。

まずは「明るく挨拶作戦」ぜひ使ってみてください。これは相手が男性でも女性でも使えますよ。

予定が合わない

「予定が合わない」って同じ会社でも休日が違ったり、残業が多い部署だったり少ない部署だったりで違ってくるので結構深刻な問題なんですね。

ただいくら忙しい人でも週に2時間位なら空けることはできるはず!

せっかく社会人になって恋愛ができそうな所までいっているのに、ここで諦めたら本当にもったいないです。相手の予定をうまく聞き出して積極的に誘っていきましょう。

予定が合わないのは社会人の恋愛が難しい「あるある」ではありますが、多くの方がそれを乗り越えて恋愛をしています。決して負けないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

価値観が合わない

自分が恋愛しようと思った相手と「価値観が合わない」時は、わたしは恋愛をすることをおすすめしません。

価値観って個人個人が育った環境が背景にあり、社会人になってからの給料過去に付き合ってきた人で変わってくるので非常に難しい問題なんです。

例えば1回のデートで1万円が高いと思う人もいるでしょうし、3万円のデートでも安いと思う人もいるでしょう。

食品なんかも安い食品を食べる節約家もいれば、高級健康志向で値段を気にせず身体にいいものを食べる人もいます。

これは恋愛だけではなく、友人関係としても難しくなってくる問題ですから、価値観の違いに気づいてしまった場合はそれ以上深入りしない事をおすすめします。

まとめ

わたしが社会人の恋愛が難しいと思う3つの理由は↓

  • 相手の情報がわからない
  • 予定が合わない
  • 価値観が合わない

わたしは価値観が違う女性とおつきあいをしたことはありませんが、価値観の違う女友達は数人います。

たしかに美意識が高く、美の為にお金をたくさん使う女性は素晴らしいとは思いますが、価値観の壁は本当に大きいと感じますね!

やっぱり身の丈にあった恋愛、これが学生でも社会人でも最も適した恋愛ではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

社会人の恋愛のきっかけ!うまくいく方法ランキングベスト5!


スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする