橋本田鶴子は北朝鮮のスパイなのか?猪木の元カメラマンが提訴された!

アントニオ猪木の妻である

橋本田鶴子さんがプロレス団体IGFのお金を

接待費として横領していたらしい。

橋本田鶴子さんとはどのような人物なのか?

北朝鮮のスパイとも噂される

橋本田鶴子さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

橋本田鶴子は北朝鮮のスパイなのか?

アントニオ猪木さんといえば、

北朝鮮とのつながりの深い

国会議員ですよね。

アントニオ猪木さんが北朝鮮に訪問する際は

妻の橋本田鶴子さんも同行し

スケジュールなどを管理しているそうです。

まさか、横領したとされるお金で

北朝鮮に・・・。

それから橋本田鶴子さんは北朝鮮に行った際に

サイドビジネス目的だったことも判明していたのです。

こんな感じで噂されているため

橋本田鶴子さんの北朝鮮スパイ疑惑が

上がってしまっているわけですね。

スポンサードリンク

橋本田鶴子とはどういった人物なのか?

橋本田鶴子さんは東京出身の現在54歳。

橋本田鶴子さんは

アントニオ猪木さんが既婚時に

不倫騒動もありましたよね。

橋本田鶴子さんは

現在はアントニオ猪木さんの4番目の妻

アントニオ猪木さんが74歳の誕生日

極秘に結婚しているのです。

アントニオ猪木さんの誕生日が

2月22日なのでまだ結婚したばかり。

橋本田鶴子さんは

プロレス団体IGFの副社長をしていて

IGFにはアントニオ猪木さんの

親族も働いているのに誰にも言わずに結婚したなんて凄すぎます。

東京出身なので北朝鮮のスパイの可能性は低いですが

なにかお金を狙っている怪しい匂いを感じますよね。

そんな橋本田鶴子さんは、

過去にスチールカメラマンとして

アントニオ猪木さんと知り合っているのですよ。

橋本田鶴子のカメラマンとしての活動と猪木との出会い

1980年日大芸術学部写真学科卒業後、スティールカメラマンとして(株)竜カンパニー入社(TBS宣伝部勤務)

1988年7月フリーカメラマンとして独立し、台湾映画「キョンシー」シリーズのスティール写真を担当。

帰国後、新聞・雑誌・ポスター等コマーシャル写真で活動する傍ら、映画・TVドラマ等の制作に専属スティールカメラマンとして関わる。

若手女性カメラマンとして注目され、共同通信や朝日新聞からの取材を受ける。

現在もコマーシャル・TV・映画等で精力的に活躍中。

最新写真集にアントニオ猪木写真集「人生のホームレス」(2001年)がある。

出典:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/8092/hashimoto.html

橋本田鶴子さんは1990年後半から

アントニオ猪木さんの

プロレスの写真を担当することになります。

その後にアントニオ猪木さんの写真集の

「人生のホームレス」を作ることになるんですよね。

なんか過去だけを見るととても素敵な出会いで、

一緒に仕事をするビジネスパートナーなんですね。

どこでどう変わっていってしまったのでしょうね?

まとめ

  • 橋本田鶴子には北朝鮮のスパイの噂がある
  • 橋本田鶴子はアントニオ猪木の元カメラマン
  • 橋本田鶴子は東京出身の日本人

いかがでしたでしょうか?

橋本田鶴子さんが提訴されたことで

アントニオ猪木さんの議員生活にも

影響を及ぼす事も考えられますよね。

橋本田鶴子さんとアントニオ猪木さんの動向には

今後も目が離せなくなりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク