詐病と仮病の違いは?うつ病の実体験を元に分かりやすく解説!

詐病で退社して会社に損害を与えた」と会社側が元社員を提訴したニュースを見てビックリ仰天!しかもその会社はうつ病になってしまった元社員に約1270万円の損害賠償を求めてたってどんだけブラックなんだよ。それじゃ~辞めたくても辞めれなくなっちゃうじゃんね!

結果的には会社側が元社員に110万円の支払いを命じられたんですが、ここでひっかかるのが詐病ってことですよね。

詐病って何なのかご存知ですか?仮病との違いをうつ病の実体験を元にお話していきます。

スポンサードリンク

詐病と仮病の違いはなに?

小さい頃に「お母さんお腹が痛いよ~」とか「頭が痛いよ~」って言って休んだ経験ってありませんか?私は、小さい頃はダメ人間だったのでゲームがやりたいが為に休んでしまったことあります。大人になってからも、飲みすぎて次の日に会社に行けなくて、体調不良で休んだことがあります。

休みたいから休む。これがあなたも私も経験している仮病ですよね。

では、詐病とは何なのか?

詐病(さびょう)とは、経済的または社会的な利益の享受などを目的として病気であるかのように偽る詐偽行為である。

なんか難しい言葉で書いてますね~Wikipediaは。仮病と詐病とは簡単にいうと目的が違うんですね。仮病は目的が「休みたい」って事なのに対し、詐病は「お金」を目的にしてるということなんですよ。

うつ病は詐病なの?

私は数年前にうつ病経験しました。派遣社員としてIT企業に務めていたのですが、1週間の中で日勤夜勤が繰り返しあり、激務だったことや仕事の仲間との不仲があり心をやられてしまいました。明るい性格の私が、食欲がなくなり人と話すのも嫌になり休みもどこにもでかけられず自分自身が壊れてしまっていましたね。

で、話はここからなんですが、うつ病=詐病ではありません。だって、働きたくて仕事をしてそれで生活をしてたんですからね。不運にもうつ病になってしまった場合は、会社に行くことができなくなるので、社会保険をおさめていたならば傷病手当を受け取ることはできます。

しかし、会社に入ってからすぐに辞めても傷病手当はもらえないですし、傷病手当なんて少ない金額ですからね。誰も傷病手当を目当てに企業に就職なんてしていないはずですよ。金額的に全然生活できませんからね。

うつ病で詐病になるのはどんなケース?

Wikipediaでは詐病はお金目的で病と偽るって書いてましたよね?という事はですよ、お金をもらいたいから病気と偽るってことでしょ?

病院で知り合った方ですが、うつ病になって生活保護を受けていたんですね。初めは私もその方がうつ病だと信じてはいたのですが、私自身もうつ病で通院していたので「あれ?あの人全然元気だな!」と感じることがしばしばありました。私から見たらうつ病はもう治っていて、生活保護を受ける為にうつ病と偽ってるなって感じました。

うつ病で詐病といったらおそらく生活保護と絡んだこういったケースが考えられるでしょう。

ただ、うつ病って本当にデリケートな病気なので正直本人にしか分からないんですよね。疑ったら疑ったで問題になってしまいますから気をつけてください。

まとめ(らんまるアイズ!)

  • 詐病とは「お金」を目的として病気を偽ること
  • うつ病は詐病ではない
  • 詐病かなと思ってもむやみに指摘はしないこと

詐病について理解できましたでしょうか?私の経験上、仕事を一生懸命している人がうつ病になってしまった場合は、詐病の可能性って極めて低いと考えています。なぜなら、自分で働いて稼ぐほうが全然収入が多いからです。

私がうつ病になっていた期間は、今までもらっていた給料の2/3くらいだったので長期化すればするほど赤字になっていくのがとても怖かったのを記憶しています。

明らかな詐病を見つけた場合は、自分で対処せず速やかに警察に相談しましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする