シャンシャンの事前抽選の申し込み方法!早く観覧する為の秘訣とは!

上野動物園の赤ちゃんパンダのシャンシャン!めちゃくちゃ可愛いから早く生で見てみたいですよね!

生後170日が経過して、体重は11.4kgほどで健康状態は良好なようです。ということは当初の予定通りまもなくお披露目となるのかなぁ?

1日限定で2000人がシャンシャンを見れるとの事ですが、どうせなら1番最初に生で見てSNSをあげたり友達に自慢したりしたいですよねw

ということで今回はシャンシャンを生で見るための申込み方法めメインにお話していきます。

スポンサードリンク

シャンシャンはいつから見れる?事前抽選はいつから?

まず始めに上野動物園のシャンシャンですが、2017年12月19日(火)から一般公開されますよ♪やった~\(^o^)/!待ってました!

ただまだ小さいので公開される時間も決まっていて、9:45~12:15の2時間半。2018年の1月末までは時間を限定して公開されるようですね。

まぁここまではとてもワクワクするのですが、問題はここからです!日本全国にシャンシャンを早く生で見たい人はた~くさんいるのですから、申込みが殺到することが予想されます。

おそらくめちゃくちゃ倍率が高くなると思われるので、今のうちから日程関係をしっかりと抑えておきましょう!

シャンシャンを生で見るためには、事前抽選という形になっていて日程は2017年12月6日の水曜日からです。

もう一度いいます!事前抽選の日程は2017年12月6日の水曜日からですよ!時間は正午からですよ~!

スポンサードリンク

申し込み方法や倍率は?

気になる申込み方法ですが、電話とインターネットの2つの方法になります。

■応募用URL
http://pia.jp/v/ueno-panda17ss/

■応募用電話番号
0570-02-9999
※固定電話又は090・080・070で始まる携帯電話のみ、非通知での申込不可
Pコード(観覧期間1:599-703、観覧期間2:599-704、観覧期間3:599-706、観覧期間4:599-707)を入力し、音声ガイダンスに従い、プッシュホンで入力

■観覧抽選に関する問い合わせ
「チケットぴあ」0570-02-9111

出典元:https://www.jomo-news.co.jp/life/oricon/18538

それから倍率に関してですが、1日2000人を計画しているようですので応募が2万人なら10倍、10万人なら50倍、100万人なら500倍になるんです。

日本全国の人口は1億人以上ですから、そのうちの1割の人がシャンシャンを狙っていたら1000万人ですから倍率は5000倍となっちゃうんです・・・。

普通に考えてもパンダが好きな日本人は多いですし、関東だけでも人口は4260万人もいますからね。壮絶な戦いになることが予想できます。

スポンサードリンク

当選したらどんな感じで観覧できるの?

あなたが幸運にもシャンシャンの申込みに無事に成功して、上野動物園に行けたとします。先程もお話しましたが2時間30分の間に2000人がシャンシャンを見ることになるんですよ。

シャンシャン公開中は30分毎に400人(80組)が展示場前に案内され、それを5回繰り返す感じとなるようですね。ということは1組5人あたり2~3分程度でしょうか。。。

えぇぇぇ!!!これだとゆっくり通過するレベルですよねw止まってゆっくり見るなんてとてもできないです。

まぁシャンシャンのストレスを考えたら仕方がないことなのかもしれません。逆に1日に2000人もシャンシャンに合わせて大丈夫なのかとも思ってしまうくらいですね。

シャンシャンを見たがる世間の声!

上野動物園はおそらく大変な状況になるの混雑かと思われます。

そうですね!計算すると1~2分しかシャンシャンを見れない事になります。

やっぱりそれですよね!小さいシャンシャンが見たい!

まとめ

  • シャンシャンの公開日は2017年12月19日(火)
  • 抽選申し込みは2017年12月6日(水)正午からで電話かインターネットによる予約
  • シャンシャンを見れる時間はおそらく2~3分程度

いかがでしたでしょうか?

わたしの予想ですがシャンシャンの抽選申し込み当日は、電話はつながらないは、シャンシャン特設サイトのサーバーはダウンするわと大混乱しそうな予感がしています。

わたしは平日は仕事なので、合間を見つけて事前申し込みを頑張ってみたいと思います!

最後までお読み頂きありがとうございました!


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

>>>シャンシャンの名前の由来や性別は?【上野動物園の赤ちゃんパンダ】


スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする